Outlook Anywhere (RPC HTTP) の設定は、Outlook 2010 のグループ ポリシー テンプレートで使用可能なします。

現象

Microsoft Outlook 2010 のポリシー設定をグループ ポリシー オブジェクト エディターで表示するとき、次の Outlook Anywhere ベースのポリシー設定のみが表示されます。

Outlook Anywhere のユーザー インターフェイス オプションを構成します。この問題は、次のスクリーン ショットに表示されます。alternate textただし、このポリシー設定だけを判断します Outlook Anywhere の設定を構成するためのダイアログ ボックスは、ユーザーが利用できるかどうか。

原因

この問題は、Outlook Anywhere のポリシー設定がグループ ポリシー テンプレート ファイル (Outlk14.adm) に含まれていないために発生します。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. コントロールを Outlook Anywhere の設定は、ポリシーは、ユーザー設定のグループ ポリシー テンプレートをダウンロードします。このテンプレートは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。

    2426686_template.adm

  2. グループ ポリシー オブジェクト エディターでは、2426686_template.adm ファイルを追加します。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. [管理用テンプレート] を右クリックし、[テンプレートの追加と削除] をクリックします。

    2. [テンプレートの追加と削除] ダイアログ ボックスの [追加] をクリックします。

    3. ポリシー テンプレート] ダイアログ ボックスでを見つけて、 2426686_template.admファイルを選択します。[開く] をクリックします。

    4. テンプレートの追加と削除] ダイアログ ボックスで [閉じる] をクリックします。

  3. Windows のバージョンによって、ユーザーの構成の管理用テンプレート-クラシック管理用テンプレート (ADM) ] または [ユーザーの構成の管理用テンプレートを検索します。

  4. Microsoft Outlook 2010 ] ノードを展開し、 Exchange のアカウントの設定] ノードを選択します。このユーザー設定のグループ ポリシー テンプレートを追加する次の新しいポリシー設定が利用できます。

    • RPC/HTTP 接続フラグ

    • プロキシ サーバーの名前

    • プロキシ サーバーの証明書は、次のプリンシパル名を持つ場合にのみ接続します。

    • プロキシ認証の設定

    これらの設定は、次のスクリーン ショットに表示されます。alternate text

  5. Outlook クライアントで適切な RPC 要求の設定を構成する各ポリシーをダブルクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×