PostScript プリンタでメモリ不足を示すエラー メッセージが印刷される

現象

PostScript プリンタでドキュメントを印刷すると、ドキュメントの一部しか印刷されないことがあります。また、そのプリンタから、プリンタのメモリが不足していることを示すページが印刷される場合があります。たとえば、プリンタによって次のテキストを含むページが印刷されることがあります。

This job requires more memory than is available in this printer. Try on or more of the following and then print again:
For the output format choose Optimize for Portability.

Reduce the number of fonts in this document.

Print the document in parts.

原因

この問題は、プリンタで PostScript 印刷ジョブを完了するのに十分なメモリがない場合に発生することがあります。たとえば、ドキュメントに Type42 (アウトライン) フォントとしてダウンロードされる TrueType フォントが含まれる場合、Type42 フォントをネイティブ TrueType 形式でダウンロードするのに十分なメモリがプリンタにない場合があります。このフォントをダウンロードするための領域を割り当てる際に、プリンタでメモリのオーバーランが発生します。

解決方法

この問題を解決するには、プリンタの物理メモリを追加します。操作方法の詳細については、プリンタに同梱されているマニュアルを参照してください。


回避策

この問題を回避するには、PostScript 印刷ジョブを単純にします。たとえば、以下の手順を実行して、[TrueType フォント ダウンロード オプション] を [自動]、[アウトライン]、または [ビットマップ] に設定します。


  1. コントロール パネルの [プリンタ] ([プリンタと FAX]) フォルダを開きます。

  2. 使用している PostScript プリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [印刷設定] をクリックし、[レイアウト] タブをクリックし、[詳細設定] をクリックします。

  4. [PostScript オプション] をダブルクリックし、[TrueType フォント ダウンロード オプション] をクリックします。

  5. [True Type フォント ダウンロード オプション] ボックスの一覧の [自動] をクリックします。既に [自動] が既に選択されている場合は、[アウトライン] または [ビットマップ] をクリックします。

  6. プリンタのプロパティのダイアログ ボックスを閉じ、コントロール パネルを閉じます。

詳細

マイクロソフトは、この問題を Windows に同梱されている PostScript プリンタ ドライバを使用して、次のいずれかのプリンタで PostScript 印刷ジョブを実行する場合に発生する問題として認識しています。

  • Brother HL-1060 BR-Script2

  • Brother HL-1070 BR-Script2

  • Brother HL-2060 BR-Script2

  • (Brother HL-660 series)

  • Brother HL-1260 BR-Script2

  • Brother HL-1260e BR-Script2

  • Brother HL-1660 BR-Script2

  • Brother HL-1660e BR-Script2

  • Digital DEClaser 5100

  • Dataproducts Typhoon 20

  • Dataproducts Typhoon 8

  • Dataproducts Typhoon 8PM

  • Kyocera FS-1200 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-1600 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-1600+ (KPDL-2)

  • Kyocera FS-1700 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-1700+ (KPDL-2)

  • Kyocera FS-3600 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-3600+ (KPDL-2)

  • Kyocera FS-3700 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-3700+ (KPDL-2)

  • Kyocera FS-6300 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-6700 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-7000 (KPDL-2)

  • Kyocera FS-1600A (KPDL-2)

  • Kyocera FS-3600A (KPDL-2)

  • HP DeskJet 1600CM

  • HP LaserJet 6P/6MP

  • Lexmark Optra LaserPrinter

  • Lexmark Optra Ep LaserPrinter

  • Lexmark Optra K 1220 Laser Printer

  • Lexmark Optra Plus LaserPrinter

  • Okidata OL610e/PS PostScript

  • Tektronix Phaser 300i v2013.113

  • Tektronix Phaser 300J v2013.113

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×