PowerPoint 2013 (KB2956149) は 2015 年 2 月 16 日更新

この更新プログラム置換更新プログラムでは使用できなくなります。インストールされている場合は、 を更新、この更新プログラムの新しいバージョンを入手するのには、この更新プログラムをインストールします。

この資料では、2015 年 2 月 16 日にリリースされた Microsoft PowerPoint 2013 用の更新プログラム KB2956149 について説明します。この更新プログラムを含む PowerPoint 2013 にも適用されます。この更新プログラムには、必要条件があります。



ダウンロード センターの更新プログラムは Office 2013 の Microsoft インストーラー (.msi) ベースのエディションに適用されることに注意してください。それは、Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法は?)。

機能強化と修正

Microsoft Office Home and Student 2013 の RT PowerPoint 2013 を起動することはできませんし、更新プログラム KB2920732 をインストールした後、次のエラー メッセージが表示される問題が修正されます。

POWERPNT。EXE: 無効なイメージ
C:\Program を Office\Office15\1033\PPINTL。DLL が Windows 上で実行するように設計されていませんか、またはエラーが含まれています。元のインストール メディアを使用して再度プログラムをインストールするかをサポートするため、システム管理者またはソフトウェアの製造元にお問い合わせください。エラー状態 0xc0000428 です。

Surface RT でこの問題が発生、画面 2、およびその他のデバイス、および Microsoft Windows RT を実行している Microsoft Office Home and Student 2013 がある、RT がインストールされています。

  • PowerPoint プレゼンテーションでアニメーションを再生するときに PowerPoint 2013 の安定性を向上します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3480878 (Office15)

  • PowerPoint 2013 で VBA コードを使用して、貼り付けの操作または、コピーを実行すると信頼性が向上します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3471334 (Office15)

  • 意味が複数の言語バージョンでは正確であることを確認する画面レコーダーの著作権情報のローカライズが向上します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3498569 (Office15)

  • スライド ショーを記録するときに、インクのアクションを記録できるように、PowerPoint 2013 の使いやすさが向上します。また、PowerPoint のプレゼンテーションに画面から記録されているビデオを挿入することができます。(この改善は利用可能な Microsoft Office Home and Student 2013 RT で)

  • この改善を有効にするには、する必要があります

  • し、

  • がインストールされています。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3497248 (Office15)


    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3494988 (Office15)

  • 次の問題が修正されます。

    • PowerPoint 2013 でクイック アクセス ツールバーに、[選択したオブジェクトの整列] コマンドと、スライドに揃える」コマンドを追加することを想定しています。2 つまたは複数のオブジェクトを選択すると現在の設定から、クイック アクセス ツールバーの整列状態が異なる場合があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3463023 (Office15)

    • 1 つまたは複数含まれている PowerPoint プレゼンテーションを開くことを想定しています < エマ: 1-の > PowerPoint Web App 内の要素。プレゼンテーションを保存すると、< エマ: 1-の > 要素は失われます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3471103 (Office15)

    • 次のような状況を考えます。

      • PowerPoint 2013 では、新しいプレゼンテーションを作成します。

      • たとえば、ビデオへのリンクを含むビデオを挿入、挿入] をクリックして] メニューの [ビデオ] の [マイ コンピューターにビデオビデオを選択して、[挿入] ボタンの右側にあるドロップダウン矢印をクリックすると、ファイルへのリンクをクリックし、します。

      • などのビデオのリンクを解除するか、ファイルをクリックして情報] の [リンクの表示] メニューの [リンクの解除] をクリックし、し、[閉じる] をクリックします。

      • プレゼンテーションに戻るし、リンクの解除の操作を元に戻します。

      このシナリオでは、次の問題が発生する可能性があります。

      • ビデオのソースを変更するなど、ファイルをクリックして情報を -> できませんリンクの表示] メニューのメニューの [ソースの変更、新しいビデオを選択して、[開く] をクリックします。

      • リンクを解除するなどの後にも、リンクの表示リンクが有効なまま、ファイルをクリックして] メニューの [情報] メニューの [リンクの表示] メニューの [リンクの解除、および [閉じる] をクリックします。さらに、2 番目のリンクの解除操作は元に戻す履歴には表示されません。


      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3464547 (Office15)

    • 元に戻すまたは、2013 の PowerPoint プレゼンテーションのアウトライン表示での操作をやり直すことはできません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3481208 (Office15)

    • 2013 の PowerPoint プレゼンテーション内のテキスト ボックスを編集すると、ルーラー上の既定のタブ位置は、0"間隔に設定されている、PowerPoint がクラッシュする可能性があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3427693 (Office15)

    • 挿入] ダイアログ ボックスで Windows 8 や 8.1 に正しい向きで写真が表示されますが、スマート フォン、タブレットでは、Word、Excel、または PowerPoint 2013 年にデジタル カメラで撮影する写真を挿入すると、写真、文書の間違った方向に表示されます。

    • この問題を解決するには、する必要があります

    • 、および

    • がインストールされています。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3484808 (Office15)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×