Print Operators グループまたは Power Users グループのメンバーであるユーザーは Windows Server 2008 を実行しているサーバー上のローカル プリンターをインストールすることはできません。

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 114534 (コンテンツ管理)

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 225379 (Windows SE)

現象

Windows Server 2008 を実行しているコンピューターでプリント サーバーの役割サービスをインストールした後は、印刷に関連する特定のタスクを実行するのに管理者のユーザー アカウントのみを使用することができます。これらのタスクには、ローカル印刷待ち行列のローカル印刷ポート、およびローカルのプリンター ドライバーのインストールが含まれます。

原因

ハードコードのチェックでは、ドメインのユーザーが印刷に関連するタスクのほとんどを使用できなくなります。

解決策

新しいがある場合この修正プログラムをインストールした後
プリント サーバーのプロパティで [セキュリティ] タブ。この
セキュリティ] タブで、印刷に関連するタスクを実行するのにドメイン ユーザーのアクセス許可を割り当てるには、管理者アカウントを使用できます。この修正プログラムをインストールした後に、いくつかの制限があります。これらの制限事項を以下に示します。

  • 委任されたユーザーは、ドライバー ストアに既に存在するプリンター ドライバーのみをインストールできます。

  • 委任されたユーザー ドライバー ストアからは、プリンター ドライバーをリモートでインストールできません。

  • 委任されたユーザーは、クラスター化されたスプーラーのドライバー ストアからプリンター ドライバーをインストールすることはできません。

  • 委任されたユーザーは、印刷キューをリモートでインストールすることはできませんし、Windows XP を実行しているコンピューターからリモートでプリンターを追加できません。


  • 委任されたユーザーは、Windows 7 または Windows Vista を実行しているコンピューターを使用する場合は、委任されたユーザーは印刷キューをリモートでインストールすることができ、リモートでプリンターを追加することができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×