Sign in with Microsoft
Sign in or create an account.

概要

この資料では、2013 年 6 月 11 日は日にリリースされた Microsoft Project 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • マクロを含むプロジェクトを開くときに project 2010 がクラッシュします。

  • Project 2010 のプロジェクトにユーザー設定の期間フィールドのタスクの期間を設定するマクロを実行するとします。保存し、プロジェクトを閉じて、次のエラー メッセージが表示されます。

    時間は無効です。

    有効な期間ではないか、このフィールドの範囲外です。

    正しい形式で期間を入力: 例、4 時間 (4 h)、12 日間 (または 12d)、または経過日数には、「2 ed」です。

  • Project 2010 の VBA のユーザー フォームやコントロールを使用するときに発生する次の問題の 1 つ。

    • 次のエラー メッセージが表示されます。

      システム エラー & H80070057 (-2147024809)。パラメーターが正しくないです。

    • Project 2010 がクラッシュします。

  • 先行タスクと後続タスクの関係があるタスクのグループをコピーするとします。タスクのグループをプロジェクトの別の部分に貼り付けると、コピー元のリレーションシップの外部タスクへの関係は保持されません。たとえば、次のシナリオを考えます。

    • 2 番目のタスクが [完了] を開始 (FS) の関係で最初のタスクにリンクされている次の 3 つのタスクがあります。

    • 3 番目の作業は、FS の関係で 2 番目にリンクされます。

    • タスクの 2 番目と 3 番目のタスクは、プロジェクトの別の部分に貼り付けます。

    このシナリオでは、元の最初のタスクと 2 番目のタスクの新しいインスタンス間のリレーションシップは失われます。ただし、2 番目のタスクの新しいインスタンスと 3 番目のタスク間の関係は維持されます。

  • Project 2010 でプロジェクトの [ガント チャート] ビューでは、描画オブジェクトを作成します。書式設定の変更を元に戻すと、作成した描画オブジェクトは削除され、復元することはできません。

  • Visual Basic for Applications (VBA) のCustomFieldValueListAddメソッドは、Project 2010 で 127 文字より長い値を書き込むことはできません。

  • Project 2010 で Excel ブック プロジェクトをエクスポートすると、Project 2010 では、 "na"が表示されている日付は、 1900 年 1 月 0またはブックでは、 12時 00分 AMとして表示されます。ブックを Project 2010 にインポートすると、タスクの進行状況の情報が正しくないし、制約は無視されます。

詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

Microsoft Office 2010 Service Pack 1 (SP1) この修正プログラム パッケージを適用するためにインストールする必要があります。の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

2510690 ] ボックスの一覧のすべての Office 2010 SP1 パッケージ

再起動の必要性

この修正プログラムをインストールした後にコンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。

ファイル情報

この修正プログラム パッケージには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれていない可能性があります。この修正プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を解決するのには必要なファイルのみが含まれています。

この修正プログラム パッケージのグローバル バージョンは、修正プログラム パッケージをインストールするのには、Microsoft Windows インストーラー パッケージを使用します。日付および時刻これらのファイルが記載されている世界協定時刻 (UTC) で次の表にします。ファイル情報を表示すると、日付はローカル時刻に変換します。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×