Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、次のセキュリティ アドバイザリを参照してください。

このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016 がインストールされている必要があります。

このパブリック更新プログラムは SharePoint Server 2016 の Feature Pack 2 を提供します。 Feature Pack 2 には次の機能が含まれています。

  • SharePoint Framework (SPFx)

このパブリック更新プログラムは、以下の機能を含め、SharePoint Server 2016 Feature Pack 1 に含まれていたすべての機能も提供しています。

  • 管理操作ログ

  • MinRole の強化

  • SharePoint カスタム タイル

  • ハイブリッド分類

  • SharePoint オンプレミス用 OneDrive API

  • OneDrive for Business のモダン ユーザー エクスペリエンス (ソフトウェア アシュアランス ユーザーが利用可能)

OneDrive for Business のモダン ユーザー エクスペリエンスを使用するには、このエクスペリエンスを有効にする時点でソフトウェア アシュアランス契約が有効である必要があります。契約を有効にするには、パブリック更新プログラムをインストールするか、手動で有効にします。 OneDrive for Business を有効にする時点でソフトウェア アシュアランス契約が有効ではない場合は、OneDrive for Business のモダン ユーザー エクスペリエンスをオフにする必要があります。

詳細については、次の Microsoft Docs の記事を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題

WPProperty に依存する Web パーツが正しく動作しない。 この問題を解決するには、KB 5001946 をインストールします。

機能追加および修正

このセキュリティ更新プログラムを適用すると、SharePoint Server 2016 のセキュリティ以外の次の問題が修正されます。

  • ドラッグ アンド ドロップで 100 MB を超えるファイルをアップロードするときに発生するエラーを修正します。

  • 英語版の改行で、"P1038615 GRD" などの通貨が誤って分割される問題を修正します。 この問題により、ユーザーはこの項目を検索できなくなります。

  • 最近のブラウザーで、クイック編集モードを使用してコピーしてリストに貼り付けても機能しない問題を修正します。

  • ユーザーが Search サービス アプリケーションの一部の検索管理設定を変更すると、ナビゲーション ペインが非表示になる問題を修正します。

  • Business Connectivity Services (BCS) による .NET 接続アセンブリ、Web サービス、またはカスタムの種類のクロールが機能しない問題を修正します。

  • インプレース検索で、ドキュメント ライブラリのサブフォルダー内の内容またはクラシック ビューのリストのサブフォルダー内にあるリスト項目を検索すると、空の結果が返される問題を修正します。

このセキュリティ更新プログラムには、Project Server 2016 の次の機能強化と修正が含まれています。

  • 保存や送信などのタイムシート アクションのパフォーマンスを向上します。

  • 修正: コストのリソースがマイルストーン タスクに割り当てられ、プロジェクトが REST またはクライアント側オブジェクト モデル (CSOM) の呼び出しによってスケジュールされている場合、計算は失敗し、「Cannot extend beyond minimum date」 (最小の日付を超えて延長できません) というテキストを含むエラー メッセージが生成されます。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Microsoft Update

この更新プログラムは、Microsoft Update から利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 セキュリティ更新プログラムを自動的に入手する方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。 ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

詳細情報

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開に関する情報については、「セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2020 年 12 月 8 日」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラム 4486717 に置き換わるものです。

ファイル ハッシュ情報

File name

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

sts2016-kb4486753-fullfile-x64-glb.exe

433888DB97F537A2B46214B9190190B632732196

1044DC50ED8E34954AF4C6481C629AEA34C49321E7B8458299DD678586141036

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム 4486753 に含まれるファイルの一覧をダウンロードしてください。

保護とセキュリティに関する情報

オンラインでの自分の保護: Windows セキュリティのサポート

サイバー脅威から保護する方法についての説明: Microsoft セキュリティ

変更履歴

 次の表は、このトピックに対する最も重要な変更の一部をまとめたものです。

日付

説明

2021 年 4 月 29 日

この更新プログラムをインストールした後に発生する可能性がある問題について説明するために、「この更新プログラムの既知の問題」セクションが追加されました。

2021 年 6 月 9 日:

この問題の解決方法を示するために、「この更新プログラムの既知の問題」セクションを更新しました。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×