SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージ (Coreserver x none.msp): 2013 年 10 月 8 日

概要

この資料では、2013 年 10 月 8 日は日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2010 の修正プログラム パッケージで修正される問題について説明します。

はじめに

この修正プログラム パッケージで修正される問題

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint 2010 のドキュメント ライブラリがあります。

    • コンピューターを操作するには、キーボードを使用できます。

    • ドキュメントのアップロード] メニューのドロップダウン リストで複数のドキュメントのアップロード] ボタンを選択するキーボードを使用して、Enter キーを押します。

    このシナリオでは、キーボードの選択は、新しく開かれた複数のドキュメントのアップロード] ダイアログ ボックスを移動せずに元のページに残ります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894565 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • メタデータ サービスの管理アプリケーションが SharePoint Server 2010 であります。

    • このサービス アプリケーションはキーワードの既定の格納場所] オプションが有効になります。

    • プロフィールの編集] ページのセクションでは、2 つの重複している用語の値を入力します。

    このシナリオでは、自分のプロファイルの編集] ページに戻ると、次のエラー メッセージが表示されます。

    要求を処理中にエラーが発生しました。


    さらに、用語は表示されません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894740 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • ドキュメント セット機能が有効になっている SharePoint Server 2010 サイトのドキュメント ライブラリがあります。

    • [ドキュメント ライブラリの設定] の[詳細設定コンテンツ タイプを有効にして、ドキュメント セットコンテンツ タイプにドキュメント ライブラリの設定] の下の [コンテンツ タイプ] セクションを追加します。

    • 検証の設定を構成する、ユーザーのカスタム メッセージを設定し、ドキュメント ライブラリ内の任意の列に適用します。

    • 検証のオプションをすべてを満たすことができないが、ドキュメント セットを作成しようとするとします。

    このシナリオでは、カスタム ユーザー メッセージの代わりに次のエラー メッセージが表示されます。

    リスト データの検証に失敗しました。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 894750 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 のチーム サイト コレクションがあります。

    • ワークフローをドキュメント ライブラリに追加します。

    • [サイトの設定タスクの状態] 列にいくつか変更を加えるし、変更内容を保存するのには[ok]をクリックします。

    • ドキュメントをアップロードして、ワークフローを開始します。

    • ワークフロー タスクを再割り当てしようとするとします。

    このシナリオでは、ワークフロー タスクが再割り当てされません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895125 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 サイトを参照するには、キーボードを使用します。

    • フォーム コントロールのリボンの [スペル チェック ボタンを提供するコントロールをフォーム内に入力します。

    • スペル チェック ボタン、キーボードの選択を移動するのには Shift キーを押しながら Tab キーのキーボード ショートカットを使用し、Enter キーを押します。

    • 表示されるダイアログ ボックスでは、キーボードの選択を [ OK ] ボタンに移動する Tab キーを押してし、し、Enter キーを押します。

    このシナリオでは、キーボードの選択は、フォームのコントロールに返すのではなくバック グラウンドでの web ページへ移動します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895141 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 サイトにユーザー設定のリストがあります。

    • サイトの Blob キャッシュを有効にするには、web.config ファイルを変更します。

    • 複数行テキストリッチ テキストの拡張オプションを有効にする新しい列を作成します。

    • リストに新しいリスト項目を追加しようとして、各アイテムには、高度なリッチ テキスト フィールドに挿入されている画像が含まれています。

    このシナリオでは、破損したイメージのアイコンをアップロードした画像が上書きされます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895315 (Office14)

  • 次のような状況を考えます。

    • SharePoint Server 2010 アプリケーションでメタデータ サービスの管理を有効にするとします。

    • 用語セットは、アプリケーション内のユーザー設定の並べ替えの順序があります。

    • 用語セットの所有者を変更するには別のアカウントにします。

    このシナリオでは、用語セットのユーザー設定の並べ替え順序がリセットされます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 895316 (Office14)


詳細

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この資料に記載されている問題が発生しているシステムにのみこの修正プログラムを適用します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×