SharePoint Server 2013 (KB3114334) は 2015 年 12 月 8 日更新

この資料では、2015 年 12 月 8 日にリリースされた Microsoft SharePoint Server 2013 の KB3114334 更新プログラムについて説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

機能強化と修正

  • 専用クラウド検索サービス アプリケーションの作成 (クラウド SSA) SharePoint 構成ウィザードを使用してハイブリッド検索を構成することができます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3513737 (Office15)

  • 使用する Office アプリケーションの更新プログラムは、SharePoint Url を信頼済みゾーンに信頼関係を追加するのにはトークンを構成します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3514017 (Office15)

  • 複数の言語でいくつかの用語の意味の正確さに変換します。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3514075 (Office15)

  • 次の問題が修正されます。

    • @Mention 機能を使用すると、コミュニティ サイトのテンプレートでディスカッションのリスト内の投稿にすることはできません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3511743 (Office15)

    • サブのサイトを作成することはできませんし、サブ サイトへのアクセス許可を持っていますが、ルート サイトにアクセス許可がない場合、アクセス拒否のエラー メッセージが表示されます。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512141 (Office15)

    • ニュースフィードへのビデオの YouTube のリンクを挿入した後、ビデオのプレビューが動作しません。この更新プログラムでは、YouTube のビデオのプレビュー機能を削除します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512241 (Office15)

    • 検索結果ページに絞り込み条件パネルを使用して、カスタム サイト内の列に作成された分類のツリーを基にフィルターを適用しようとすると、結果は返されません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512425 (Office15)

    • Windows エクスプ ローラーでのレコードとして宣言されている項目をコピーすると、コピーされた項目は、レコードの宣言ステータスを保持します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512497 (Office15)

    • 30 桁以上のマッピングには、検索スキーマをエクスポートしようとすると、操作がタイムアウトします。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512779 (Office15)

    • EditProfile.aspx ページと ProfileAdminEdit.aspx のページを開くときは、カスタム ユーザー プロファイルのプロパティは、HTML 形式であり、ダッシュ (-) を含んでいる場合に JavaScript エラーが発生します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512856 (Office15)

    • コピーするコンテンツの管理と構造を web パーツ ページを参照するリスト アイテムを移動するか、重複している web パーツが表示されますとリストの項目がずれています。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3512886 (Office15)

    • コメントを投稿したユーザーのユーザー プロファイルを削除すると、メモ掲示板やソーシャル コメント] web パーツのページングの不適切な動作が発生して、ユーザーのコメントは表示されません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3513104 (Office15)

    • のロックを保持するためにページを表示するのには時間がかかる場合があります。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3513172 (Office15)

    • 互換性ビューを無効になっている Internet Explorer 11 を使用するいると仮定します。次に、システムのファイルの選択] ダイアログ ボックスを使用して SharePoint Server 2013 のサイトのフォルダーにファイルのコピーをダウンロードしようとしました。リモート (SharePoint ドキュメント ライブラリを開くし、既存のフォルダーにファイルを移動しようとしています。フォルダーを選択して、次の JavaScript エラーが発生する場所にあるファイルを保存するためにブロックされます。

      このページのスクリプトでエラーが発生しました。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3513288 (Office15)

    • 多くのリンクを含むコンテンツ データベースをクロールしようとすると、クロールが失敗し、応答を停止します。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3513653 (Office15)

    • カスタム列の複数値を持つ分類の絞り込み条件を使用すると、洗練の結果は表示されません。

      マイクロソフト内部サポート情報

      BUG #: 3513964 (Office15)

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。

Download

マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。

更新プログラムの情報

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後にコンピューターを再起動する必要はありません。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、 がインストールされているが必要です。

関連情報

を参照してください。 には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

coreserver の x-none.msp ファイル情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×