目次
×

説明 1 の累積的な更新プログラム パッケージ (ビルド番号: 12.0.5511.0) Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 2 (SP2) 用。修正する SQL Server の 2014 SP2 のリリース以降後にリリースされたこの更新プログラムが含まれます。

累積的な更新

累積的な更新は、Microsoft ダウンロード センターでできます。

だけで SQL Server の 2014 SP2 用にリリースされた最新累積的な更新 (CU) は、ダウンロード センターで使用できます。

  • 新しい各 CU には、インストールされているバージョンまたはサービス パックの SQL Server の以前の CU に含まれていたすべての修正プログラムが含まれています。

  • マイクロソフトは、利用可能になる、CUs の継続的な事前対応型のインストールをお勧めします。

    • CUs の SQL Server のサービス パックと同じレベル、認定されているし、信頼の同じレベルでインストールする必要があります。

    • リリースされた CU には、既に解決されている問題が非常に多くのサポート ・ リクエストに関連する履歴データを示します。

    • CUs に付加価値をさらに、修正プログラムが含まれている可能性があります。これには、サポート性、管理性、および信頼性の更新プログラムが含まれます。


  • SQL Server のサービス パックの場合と同様、運用環境に展開する前に、CUs をテストすることをお勧めします。

  • 2014 の SQL Server の最新のサービス パックには、SQL Server のインストールをアップグレードすることをお勧めします。

この累積的な更新プログラム パッケージの入手方法

以下の更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。

Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 2 (SP2) 用の最新の累積的な更新パッケージを今すぐダウンロードします。ダウンロード ページが表示されない場合マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの累積的な更新パッケージを入手するにお問い合わせください。

Microsoft SQL Server 2014 統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス機能パックは、SQL Server の統合サービス (SSIS) の付加価値を提供するスタンドアロン パッケージです。

Download Microsoft SQL Server 2014 統合サービス Attunity Oracle CDC デザイナー/サービス Feature Pack パッケージを今すぐダウンロードします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×