Windows のコンピュータ アカウントのリセット

概要

ドメインのメンバである各 Windows 2000 または Windows XP ワークステーション、サーバーでは、ドメイン コントローラに対する独立した通信チャネルが使用されています。これは、"セキュリティ チャネル" として知られています。



セキュリティ チャネルのパスワードは、すべてのドメイン コントローラ上にコンピュータ アカウントと共に保存されます。Windows 2000 または Windows XP の場合、デフォルトのコンピュータ アカウント パスワードの変更期間は 30 日おきですが、何らかの理由で、コンピュータ アカウントのパスワードと LSA (Local Security Authority) シークレットが同期されない場合、Netlogon サービスでは、次のいずれか、または両方のエラー メッセージがログに記録されます。

NETLOGON イベント ID 5723:

コンピュータ DOMAINMEMBER からのセッション設定を認証できませんでした。セキュリティ データベースで参照されたアカウント名は DOMAINMEMBER$ です。


次のエラーが発生しました。


アクセスは拒否されました。

NETLOGON イベント ID 3210:

ドメイン DOMAIN の Windows NT のドメイン コントローラ \\DOMAINDC で認証に失敗しました。

ドメイン コントローラの Netlogon サービスは、パスワードが同期しない場合に、以下のエラー メッセージを出力します。

NETLOGON イベント ID 5722:

コンピュータ ComputerName からのセッション設定を認証できませんでした。セキュリティ データベースで参照されたアカウント名は AccountName$ です。


次のエラーが発生しました。


アクセスは拒否されました。

この資料では、Windows 2000 または Windows XP でコンピュータ アカウントをリセットする、以下の 4 つの方法について説明します。

  • Netdom.exe コマンド ライン ツールを使用する。

  • Nltest.exe コマンド ライン ツールを使用する。



    注 : Netdom.exe ツールと Nltest.exe ツールは、Windows Server の CD-ROM の Support\Tools フォルダにあります。これらのツールをインストールするには、Setup.exe を実行するか、Support.cab ファイルからファイルを抽出します。

  • Active Directory ユーザーとコンピュータの Microsoft 管理コンソール (MMC) を使用する。

  • Microsoft Visual Basic スクリプトを使用する。

これらのツールを使用すると、ローカルおよびリモートの管理が可能になります。Netdom.exe および Nltest.exe は、正常に確立されているセキュリティ チャネルをリセットするコマンド ライン ツールです。セキュリティ チャネルが破損していて、通信が正常に行われていない場合は、これらのツールを使用できません。

詳細

Netdom.exe


各メンバには、ドメイン コントローラとの分離した通信チャネル (セキュリティ チャネル) があります。セキュリティ チャネルは、メンバとドメイン コントローラの Netlogon サービスによって通信に使用されます。Netdom により、メンバのセキュリティ チャネルをリセットすることが可能となります。以下のコマンドを使用すると、メンバのセキュリティ チャネルをリセットすることができます。

netdom reset 'machinename' /domain:'domainname'
'machinename' はローカル コンピュータ名、'domainname' はコンピュータ アカウントが保存されているドメインです。



MYDOMAIN というドメインに、DOMAINMEMBER という名前のドメイン メンバがある場合、以下のコマンドを使用して、メンバのセキュリティ チャネルをリセットすることができます。

netdom reset domainmember /domain:mydomain
ドメインのメンバ DOMAINMEMBER への管理者のアクセス権を持つアカウントでログオンする場合は、DOMAINMEMBER、またはドメインの他のメンバやドメイン コントローラでこのコマンドを実行することができます。

Nltest.exe


Nltest.exe を使用して、ドメインのメンバである Windows 2000 または Windows XP を実行するコンピュータと、そのコンピュータ アカウントが存在するドメイン コントローラ間の信頼関係をテストできます。

C:\Ntreskit\Nltest.exe


使用法 : nltest [/OPTIONS]


/SC_QUERY:DomainName - ServerName 上の domain に対して、セキュリティ チャネルを照会します。



/SERVER:ServerName

/SC_VERIFY:DomainName - ローカルまたはリモートのワークステーション、サーバー、ドメイン コントローラについて、指定のドメインのセキュリティ チャネルを確認します。



Flags: 30 HAS_IP HAS_TIMESERV

Trusted DC Name \\server.windows2000.com

Trusted DC Connection Status Status = 0 0x0 NERR_Success

The command completed successfully

Active Directory ユーザーとコンピュータ (DSA)


Windows 2000 または Windows XP では、グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) からコンピュータ アカウントをリセットすることもできます。Active Directory ユーザーとコンピュータ MMC (DSA) で、[Computers] または該当するコンテナのコンピュータ オブジェクトを右クリックし、[アカウントのリセット] をクリックします。これでコンピュータ アカウントがリセットされます。この方法を使用してドメイン コントローラのパスワードをリセットすることはできません。コンピュータ アカウントをリセットすると、そのコンピュータからドメインへの接続が切断されるため、ドメインに再度参加させる必要があります。



注 : これを行うと、構築済みのコンピュータがドメインに接続できなくなるため、再構築した直後のコンピュータに対してのみこの方法を使用してください。

Microsoft Visual Basic スクリプト


スクリプトを使用してコンピュータ アカウントをリセットすることができます。その際、IADsUser インターフェイスを使用してコンピュータ アカウントに接続する必要があります。パスワードを初期値に設定するには、SetPassword メソッドを使用します。コンピュータの最初のパスワードは常に "computername$" です。



以下のサンプル スクリプトはすべての環境で動作するとは限らず、実装する前にテストする必要があります。最初の例は Windows NT 4.0 コンピュータ アカウント用で、2 つ目の例は Windows 2000 または Windows XP のコンピュータ アカウント用です。

サンプル 1


Dim objComputer

Set objComputer = GetObject("WinNT://WINDOWS2000/computername$")
objComputer.SetPassword "computername$"

Wscript.Quit

サンプル 2


Dim objComputer

Set objComputer = GetObject("LDAP://CN=computername,DC=WINDOWS2000,DC=COM")
objComputer.SetPassword "computername$"

Wscript.Quit

イベント 5722 の日付および時刻が、デコードされた日付および時刻と一致しているかどうかを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


[NT] ドメイン メンバの安全な通信チャネルのリセット

Windows 2000 Server ベースのドメイン コントローラでイベント ID 5722 がログに記録される


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×