Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Windows ベースのコンピューターでプログラムをインストール、アンインストール、またはアップグレードするときに、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。

エラー メッセージ 1

Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした。

エラー メッセージ 2

Windows インストーラー サービスを開始できませんでした。

エラー メッセージ 3

ローカル コンピューターの Windows インストーラー サービスを開始できませんでした。 エラー 5: アクセスは拒否されます。

解決方法

この問題を自動的に解決するには、"Fix problems that programs cannot be installed or uninstalled" トラブルシューティングを実行して、破損したレジストリ キーのためにプログラムのインストールや削除をブロックする問題を修復します。

重要 この資料の方法と手順を実行するには、コンピューターに管理者としてログオンする必要があります。

管理者権限のあるアカウントを使用しているかどうかを確認するには

管理者権限のあるアカウントを使用しているかどうかを確認するには、実行しているオペレーティング システムに適した、次のいずれかの方法を使用します。

Windows 7 および Windows Vista

  1. [日付と時刻] ダイアログ ボックスを開きます。

    1. [スタート] をクリックします。

    2. [検索の開始] ボックスまたは [プログラムとファイルの検索] ボックスに以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

      timedate.cpl
      [日付と時刻] ダイアログ ボックスが表示されます。
      Start Search or Search programs and files box - timedate.cpl 

  2. [日付と時刻の変更] をクリックします。 [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されたら [続行] をクリックします。
    Date and Time - User Account Control dialog box 

  3. [続行] をクリックしたときに発生した動作に応じて、以下のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターでパスワードの入力が求められない場合、既に管理者アカウントでログオンしています。 [キャンセル] を 2 回クリックして、[日付と時刻] ダイアログ ボックスを閉じます。 Windows インストーラーの問題を修正する準備ができています。

    • コンピューターでパスワードの入力が求められる場合、管理者アカウントでログオンしていません。

Windows XP および Windows Server 2003

  1. [日付と時刻] ダイアログ ボックスを開きます。

    1. [スタート] をクリックし、[実行] をクリックします。

    2. [実行] ダイアログ ボックスに次のコマンドを入力し、[OK] をクリックします。

      timedate.cpl
      Run dialog box - timedate.cpl 

  2. 結果に応じて、以下のいずれかの操作を行います。

    • [日付と時刻のプロパティ] ダイアログ ボックスが表示された場合は、既に管理者としてログオンしています。 [キャンセル] をクリックしてダイアログ ボックスを閉じます。
      Date and Time Properties dialog box 

    • 次のメッセージが表示された場合は、管理者としてログオンしていません。
      Date and Time Properties information message 


コンピューターに管理者としてログオンしていることを確認したら、Windows インストーラーの問題のトラブルシューティングを開始できます。

Windows インストーラー エンジンが破損、無効化、または不適切にインストールされている場合、プログラムのインストール上の問題が発生する可能性があります。

プログラムのインストール、アンインストール、または更新時の問題の原因になっている可能性がある Windows インストーラーの問題を特定するには、以下の方法を使用します。

方法 1: Windows インストーラー エンジンが機能しているかどうかを確認する

  1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックし、[検索] ボックスに「cmd」と入力するか、[ファイル名を指定して実行] をクリックしてダイアログ ボックスに「cmd」と入力し (Windows XP または Windows Server 2003)、Enter キーを押してコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。

  2. コマンド プロンプトで「MSIExec」と入力し、Enter キーを押します。

  3. MSI エンジンが機能している場合、エラー メッセージは表示されません。 エラー メッセージが表示された場合は、Bing や Google などの検索エンジンにエラー メッセージ テキストを入力し、問題に関するトラブルシューティング情報を見つけます。

  4. インストールまたはアンインストールを再度試します。

方法 2: Windows インストーラー サービスが無効に設定されていないことを確認する

  1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックし、[検索] ボックスに「services.msc」と入力するか、[ファイル名を指定して実行] をクリックしてダイアログ ボックスに「services.msc」と入力し (Windows XP または Windows Server 2003)、Enter キーを押して [サービス] を開きます。

  2. [Windows Installer] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [スタートアップの種類] ボックスが [無効] に設定されている場合は、[手動] に変更します。

  4. [OK] をクリックして、プロパティ ウィンドウを閉じます。

  5. [Windows Installer] サービスを右クリックし、[開始] をクリックします。 サービスがエラーなしで開始します。

  6. インストールまたはアンインストールを再度試します。

方法 3: Windows インストーラーのバージョンを確認し、必要に応じて最新のバージョンにアップグレードする重要 この方法は、Windows XP、Windows Vista、Windows Server 2003、Windows Server 2003 R2、および Windows Server 2008 のみを対象としています。

  1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックし、[検索] ボックスに「cmd」と入力するか、[ファイル名を指定して実行] をクリックしてダイアログ ボックスに「services.msc」と入力し (Windows XP または Windows Server 2003)、Enter キーを押してコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。

  2. コマンド プロンプトで「MSIExec」と入力し、Enter キーを押します。 MSI エンジンが機能している場合、エラー メッセージは表示されず、別のダイアログ ボックスが表示されます。 これに MSI のバージョンが表示されます。

  3. インストーラーのバージョンが 4.5 でない場合は、Windows Installer 4.5 をダウンロードしてインストールします。

  4. インストールまたはアンインストールを再度試します。

方法 4: インストーラー エンジンを再登録する重要 この方法は、Windows XP および Windows Server 2000 のみを対象にしています。

  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、[マンド プロンプト] をクリックします。

  2. コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力します。各行の終わりで Enter キーを押します。

    MSIExec /unregister

    MSIExec /regserver

  3. インストールまたはアンインストールを再度試します。


インストールまたは更新の処理が完了しない

プログラムのインストール、アンインストール、または更新には、複数の方法が使用されます。 また、使用されたこれらの方法が正しく開始または完了していない可能性があります。 この場合、プログラムのインストールまたは更新に他の何らかの方法を試行します。

以下で説明する方法は、ソフトウェアのインストールに使用される一般的な方法です。

  • CD メディアまたは DVD メディアを挿入し、インストールを自動的に開始させます。

  • CD、DVD、リムーバブル メディア、またはプログラムのインストール ファイルが格納されている他の場所を参照し、セットアップ プログラムをダブルクリックします。 通常、セットアップ ファイルは以下のいずれかです。

    • Autorun または Autorun.exe

    • Setup または Setup.exe

    • Install または Install.exe

  • Web サイトからプログラムをダウンロードするときに、[実行] をクリックします。

インストール メディアが読み取れない

CD メディアや DVD メディアなどのインストール メディアが汚れているか、傷ついているため、CD または DVD リーダーで読み取れない可能性があります。 この問題を解決するには、次の方法を実行します。

方法 1: CD または DVD メディアをクリーニングするこれを行うには、CD または DVD のディスク クリーニング キットを使用します。 または、ディスクの銀色の面を柔らかい不織綿布で軽くふきます。ペーパー クロスは使用しないでください。プラスチックに傷が付いたり、筋が残ることがあります。 ディスクをクリーニングするときは、中心から外側に向かってふき取ります。 円を描くようなふき方はしないでください。 問題が引き続き発生する場合は、ディスクを湿った布か商用の CD または DVD ディスク クリーニング液でクリーニングします。 ディスクを完全に乾かしてから、ドライブに挿入します。

方法 2: インストール ファイルをコンピューターまたは他のリムーバブル メディアにコピーするこの場合、場所をメモし、その場所からインストールを実行します。 通常、インストール ファイルには、Autorun.exe や Setup.exe という名前が付けられていますが、違う場合もあります。 不明な場合は、そのフォルダーの Readme ファイルでインストールの実行方法に関する説明を確認してください。 実行可能ファイル (.exe) がある場合は、ベンダーから特に指示がある場合を除き、.msi ファイルを直接実行することはお勧めしていません。

注: 複数の CD または DVD が必要な場合は、すべてのディスクを同じフォルダーに逆の順に (ディスク番号が大きいディスクを先に) コピーすることをお勧めします。 既存のファイルの上書きを確認するメッセージが表示された場合は、上書きを承認し、その場所からインストールを実行します。

方法 3: インストール パッケージの新しいバージョンを入手するCD または DVD からインストールしようとしている場合は、次の手順を実行します。

  • ソフトウェアの製造元の Web サイトでソフトウェア パッケージの最新のバージョンを確認します。 新しいバージョンをダウンロードしてインストールします。

  • 最新のバージョンを既に入手している場合は、製造元の Web サイトからプログラムをダウンロードし、インストールを実行します。

ダウンロードまたはコピーしたインストール ファイルが破損している

方法 1: インストール ファイルをコンピューターにコピーするインストール ファイルをコンピューターのローカル ハード ディスクまたは他のリムーバブル メディアにコピーします。 場所をメモし、その場所からインストールを実行します。 通常、インストール ファイルには、Autorun.exe や Setup.exe という名前が付けられていますが、違う場合もあります。 不明な場合は、そのフォルダーの Readme ファイルでインストールの実行方法に関する説明を確認してください。 実行可能ファイル (.exe) がある場合は、ベンダーから特に指示がある場合を除き、.msi ファイルを直接実行することはお勧めしていません。

  • インターネットからプログラムをインストールしている場合は、ダウンロード ダイアログ ボックスで [実行] ではなく [保存] を選択してファイルを再度ダウンロードし、コンピューターのローカル ハード ディスクまたは他のリムーバブル メディアに保存します。 その後、その場所からインストールを実行します。

  • 商用環境や企業環境など、インストール ファイルがネットワーク上にある場合は、すべてのファイルをコンピューターのローカル ハードディスク上のフォルダーにコピーし、その場所からインストールを実行します。

方法 2: インストール パッケージの新しいバージョンを入手するパッケージのダウンロードからインストールまでに少し時間が経過している場合は、次の手順を実行します。

  • ソフトウェアの製造元の Web サイトでソフトウェア パッケージの最新のバージョンを確認します。 新しいバージョンをダウンロードしてインストールします。

  • 最新のバージョンを既に入手している場合は、製造元の Web サイトからプログラムを再度ダウンロードし、インストールを実行します。

コンピューター上で現在実行中のプログラムによって、インストール処理が妨害されている

インストール処理を妨害している可能性があるプログラムを無効にします。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックして、[検索] ボックスに「msconfig」と入力し、[msconfig.exe] をクリックします。

    [通知] アイコン 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  2. [全般] タブで、[スタートアップのオプションを選択] をクリックし、[スタートアップの項目を読み込む] チェック ボックスをオフにします。

  3. [サービス] タブをクリックし、[Microsoft のサービスをすべて隠す] チェック ボックスをオンにし、[すべて無効] をクリックします。

  4. [OK] をクリックし、[再起動] をクリックします。

  5. ソフトウェア プログラムのインストールを再試行します。

  6. 問題のトラブルシューティングが完了したら、コンピューターを通常スタートアップ モードで再起動します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックし、[検索] ボックスに「msconfig」と入力して、[msconfig.exe] をクリックします。

      [通知] アイコン 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

    2. [全般] タブで [通常スタートアップ] をクリックし、[OK] をクリックします。次に、[再起動] をクリックします。

MSConfig を使用する方法の関連情報を参照するには、「How to troubleshoot a problem by performing a clean boot in Windows 8, Windows 7, or Windows Vista」を参照してください。

プログラムを削除するには、一般に複数の方法があります。 この場合、プログラムの削除に他の何らかの方法を試行します。

以下で説明する方法は、ソフトウェアのインストールに使用される一般的な方法です。

方法 1: アンインストール オプションを使用する (利用可能な場合)

  1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。

  2. アンインストールしようとしているプログラムのフォルダーを選択し、フォルダーを開きます。

  3. アンインストール オプションがある場合は、そのオプションを使用してみてください。

方法 2: コントロール パネルのオプションを使用する

  1. [スタート Windows の [スタート] ボタン] をクリックし、[コンソール パネル] をクリックして、[プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] をクリックし、[プログラムのアンインストール] をクリックします。

  2. プログラムを選択し、[アンインストール] をクリックします。 表示される手順に従います。


注: 以下の手順は上級レベルのユーザーを対象にしています。

 

260 文字を超えるファイル名またはフォルダー名がないことを確認します。

パスの最大長の制限の詳細については、「Naming files, paths, and namespacesを参照してください。

 

ほとんどのプログラムではインストール ログが作成されます。 そのようなログが見つからない場合は、詳細な MSI ログを有効にすることができます。 詳細については、How to enable Windows Installer logging を参照してください。

注: ブートストラップ アプリケーション (.exe) なしで .msi ログ ファイルを実行している場合は、詳細ログのパラメーターを追加できます。 たとえば、次のようなコマンドを実行できます。

Msiexec path\your_msi.msi /L*v path\your_msi_log.txt msiexec コマンド ライン パラメーターのリストについては、Command-line options を参照してください。

インストールが失敗すると、問題が発生した場所、およびインストールのロールバックが開始した場所に、"Return Value 3" が記録されます。 Return Value 3 ログ エントリの直前にエラーの説明が表示されます。

 

Wilogutl.exe ツールを使用すると、Windows インストーラーのインストールからログ ファイルを解析することができます。 このツールで、ログ ファイルで見つかったエラーの解決策が示されることがあります。 このツールは、最新の Windows Software Development Kit で利用できます。

コマンド ラインでの Wilogutl.exe ツールの使用方法の例を次に示します。

wilogutl /q /l c:\mymsilog.log /o c\outputdir\

 

Windows インターフェイスを使用して、プログラムの一部の部分を手動でアンインストールできる場合があります。 たとえば、プログラム ファイルやフォルダーを削除できる場合があります。 実行中している Windows のバージョンやアンインストールしようとしているプログラムによっては、これらの手順が大きく異なる場合があるため、ここでは規範的な手順について説明していません。 アンインストールしようとしているプログラムに十分精通してなく、そのプログラムのファイルやフォルダーを正確に識別できない場合は、この方法を試さないことをお勧めします。 通常、プログラムのファイルやフォルダーを削除すると、オペレーティング システムが損傷する危険性があります。 この方法は、自己の責任においてご使用ください。

プログラムの手動によるアンインストールを検討している場合、次のことに注意してください。

  • この方法を使用する前に、必ずシステム復元ポイントを作成してください。

  • 開始する前に、アンインストールしているプログラムのインストール フォルダーに最終的に存在している個人データやドキュメントを移動します。 たとえば、これらの資料を Documents フォルダーに移動します。

  • プログラム ファイルを手動で削除できない場合は、そのファイルが使用されているか、他のプログラムがアクセスしているために削除できなくなっている可能性があります。 たとえば、ウイルス対策ソフトウェアがそのファイルにアクセスしている可能性があります。 ウイルス対策ソフトウェアがプログラム ファイルにアクセスしているためにファイルを削除できない場合は、このウイルス対策ソフトウェアが原因で、プログラムを従来の手段でアンインストールすることができなくなっていた可能性があります。

詳細情報

プログラムをインストール、再インストール、またはアンインストールする方法の一般情報については、次のサイトを参照してください。

プログラムのインストール

プログラムの削除と変更

プログラムのインストール: よく寄せられる質問

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×