Windows 用の.NET Framework の 4.7 web インストーラー

この資料では、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows 8.1、Windows 10 記念日の更新 (バージョン 1607)、 Windows Server 2016、 Windows Server 2008 R2 の SP1、Windows Server 2012 では、および Windows Server 2012 R2 の Microsoft.NET Framework 4.7 web インストーラーを説明します。

.NET Framework 4.7 について

.NET Framework の 4.7 では、4、4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、および 4.6.2 の.NET Framework の高い互換性があり、一括更新をされています。

Web インストーラーは、自動的に決定し、特定のプラットフォームに適用されるコンポーネントだけをダウンロードするコンパクトなパッケージです。Web インストーラーは、ユーザーのオペレーティング システムの言語に一致する言語パックもインストールされます。

Web インストーラーはインターネット接続がないのために使用できない場合、オフライン パッケージを使用できます。このパッケージは、web インストーラーよりも大きいし、言語パックは含まれません。

このパッケージをインストールすると、オペレーティング システムによって次のパッケージまたは更新プログラムがインストールされているを確認できます。

  • Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の SP1 では、[ Microsoft.NET Framework の 4.7は、プログラムと機能コントロール パネル] で [インストールされている製品として一覧表示されます。

  • Windows Server 2012 では、[コントロール パネルの [インストールされた更新プログラムの項目の下(KB3186505) の Microsoft Windows の更新として表示されます。

  • Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 では、コントロール パネルの [インストールされた更新プログラムの項目の下の Microsoft Windows (KB3186539) を更新すると表示されます。

  • Windows 10 1607 のバージョンでは、[コントロール パネルの [インストールされた更新プログラムの項目の下(KB3186568) の Microsoft Windows の更新」として表示されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×