概要

この記事では、Windows 10 およびWindows Server 2016 オペレーティング システム上の次のクライアントに対するマルウェア対策プラットフォーム更新プログラム パッケージについて説明します。

  • Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager Endpoint Protection Service Pack 1 (SP1) クライアント

  • Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection Service Pack 2 (SP2) クライアント

  • Microsoft Forefront Endpoint Protection 2010 クライアント

  • System Center Configuration Manager、現在のブランチ

更新プログラムの情報

このマルウェア対策プラットフォームの更新プログラムにより、Endpoint Protectionのセキュリティ関連機能が向上します。

Microsoft は、絶えず変化するマルウェア環境における保護、パフォーマンス、堅牢性、使いやすさの一貫性を保証するために、マルウェア対策プラットフォームの更新プログラムを定期的にリリースしています。 この更新プログラム パッケージは 2017 年 2 月の日付です。

Windows 10とWindows Server 2016のマルウェア対策プラットフォームの更新は、通常、Windows Defenderへの更新によって配信されます。 この特定の問題は、Endpoint Protectionによって管理されているコンピューター Windows 10またはWindows Server 2016コンピューターにのみ影響します。

この更新プログラムの入手方法

この更新プログラムは 、Microsoft Update から入手できます。

バージョン情報

この更新プログラムは、Endpoint Protection クライアント ユーザー インターフェイスの [ヘルプ] メニューの [バージョン情報] に表示されるマルウェア対策クライアントのバージョンには影響しません。

ファイル情報

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Scepinstall.exe

4.10.209.0

29,967,504

15-Nov-16

8:04

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Fepinstall.exe

4.10.209.0

30,191,248

15-Nov-16

8:08

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×