Windows 7 を新規にインストールした後、[電源オプション] の設定が [なし] に設定されている場合でも、コンピューターのディスプレイの電源が切れることがある

現象

Windows 7 をインストールし、[ディスプレイの電源を切る] オプションを [なし] に設定していても、コンピューターのディスプレイの電源が 15 分後に切れます。

原因

この問題は、次の条件に該当する場合に発生することがあります。

  • Windows 7 をインストールした後、Windows を初めて起動した。

  • WinSAT スコアが判定されていない。

Windows は、有効な電源プランに関係なくアイドル時間を継続してカウントします。15 分のアイドル時間後、WinSAT はアイドル スケジュール タスクの一部としてアクティブ化されます。WinSAT はアクティブな電源プランを [高パフォーマンス] に変更します。このオプションでは、ディスプレイの電源を切るアイドル時間が 15 分に設定されています。高パフォーマンス プランがアクティブになり、15 分のアイドル時間が経過したため、ディスプレイの電源が切れます。

解決方法

これは、WinSAT スコア計算以降に 1 回発生するため、[ディスプレイの電源を切る] オプションをリセットする必要があります。これを実行するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [ハードウェアとサウンド] をクリックします。次に、[電源オプション] をクリックします。

  3. 左側のウィンドウで、[ディスプレイの電源を切る時間の指定] をクリックします。

  4. [プラン設定の編集] ウィンドウで、[ディスプレイの電源を切る] オプションを [なし] に設定します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×