Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のウィンドウを閉じるときに画面がちらつく

この資料では、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のウィンドウを閉じるときに発生する問題について説明します。この問題を解決できる修正プログラムがリリースされました。修正プログラムには、前提条件があります。

現象

VMWare 水平ビューのクライアントを使用する場合は、ウィンドウを閉じる場合は、デスクトップ ウィンドウ マネージャー (Dwm.exe) プロセスがクラッシュします。この問題は、アニメーション ウィンドウを最小化、最大化するときのオプションが選択されている場合にのみ発生します。このオプションを見つけるには、コントロール パネルのシステムアイテムを開き、[システムの詳細設定] をクリックして、[パフォーマンス] に設定] をクリックし、[視覚効果] タブのオプションを検索し。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×