はじめに

Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 には、Windows SharePoint Services サーバーとサイトの管理をコマンド ライン ツール Stsadm.exe が含まれています。マイクロソフトは、Stsadm.exe ツールに新しい操作を追加しました。この操作は、"renamesite"操作と呼ばれます。

この資料では、ホスト名が付いたサイト コレクションの URL を新しい URL に変更するのには"renamesite"操作を使用する方法について説明します。

詳細

「Renamesite」操作を取得するには、939592 の修正プログラムをインストールします。次に、新しい URL にホスト名が付いたサイト コレクションの URL を変更するのには"renamesite"操作を使用します。

修正プログラムを入手する方法

939592 の修正プログラムに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

説明を Windows SharePoint Services 3.0 の修正プログラム パッケージ: 2007 年 6 月 29 日

"Renamesite"操作を使用する方法

ホスト名が付いたサイト コレクションの URL を新しい URL に変更するには、コマンド プロンプトで"renamesite"操作の次の構文を使用します。

stsadm.exe-o renamesite - oldurl oldUrl - newurl newUrlたとえば、次のコマンドは、"renamesite"操作のために、Stsadm.exe コマンド ライン コマンドに似ています。

stsadm-o renamesite - oldurl"http://host-named サイト コレクション URL の"newurl-「http://new ホスト名が付いたサイト コレクションの URL]注:

  • 変更後は、サイト コレクションは、同じ Web アプリケーションとコンテンツ データベースに残ります。

  • 新しい URL が Web アプリケーションに到達できることを確認します。これには、プロトコル スキーム、ホスト名、およびポート番号が含まれます。

  • 新規のホスト名が付いたサイト コレクション URL 使用しないでください既に代替アクセス マッピング URL として。

  • ホスト名が付いたサイト コレクションをパス ベースのサイト コレクションに変換するか、パス ベースのサイト コレクションをホスト名が付いたサイト コレクションに変換するのには、このツールを使用することはできません。

  • このツールは、パス ベースのサイト コレクションでは動作しません。

Stsadm.exe コマンド ライン ツールの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×