Word 2003 文書の改ページ位置の自動修正が完了しない、または Word が応答を停止する

現象

改ページ位置の自動修正が有効になっている Word 文書を編集しているとき、改ページ位置の自動修正が完了しないことがあります。このとき、Word は応答を停止 (ハング) したように見えます。Esc キーを押して改ページ位置の自動修正を停止すると、次の情報メッセージが表示されます。

印刷レイアウト表示で選択した文字列を表示する前に、改ページ位置の自動修正を完了する必要があります。改ページ位置の自動修正を継続しますか? 下書きモードで文字列を表示するには [いいえ] をクリックしてください。
[いいえ] をクリックすると、改ページ位置の自動修正が停止し、Word の表示が下書きモードに切り替わります。しかし、再度印刷レイアウト表示に戻すと、改ページ位置の自動修正処理が無限に続行されます。この問題は、以下のすべての条件に該当する場合に発生することがあります。

  • 文書に複合表が含まれる。

  • 複合表に文字列の折り返し書式が設定されている。

  • 文書が 11 ページ以上のページで構成されている。

  • 文書を印刷レイアウトで表示している。

また、この現象は、以下のすべての条件に該当する場合に発生することがあります。

  • 文書のヘッダーまたはフッターに複合表がある。

  • ヘッダーまたはフッターの複合表に、文字列の折り返し書式が設定されている。

  • 文書のヘッダーまたはフッターに NUMPAGES フィールドが含まれている。

  • [変更履歴の記録] がオンになっている。

  • 文書が 11 ページ以上のページで構成されている。

  • 文書を印刷レイアウトで表示している。

回避策

この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : 複合表に設定されている文字列の折り返し書式を解除する


  1. 文字列の折り返し書式が設定されている複合表をクリックします。

  2. [罫線] メニューの [表のプロパティ] をクリックします。

  3. [表] タブで [文字列の折り返し] の [なし] をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

方法 2 : 文書から複合表を削除する


  1. 複合表をクリックし、[罫線] メニューの [削除] をポイントし、[表] をクリックします。複合表が削除されます。

方法 3 : ヘッダーまたはフッターの NUMPAGES フィールドを削除する


  1. [表示] メニューの [ヘッダーとフッター] をクリックします。

  2. ヘッダーまたはフッター内の NUMPAGES フィールドをクリックし、Del キーを押します。


    注 : NUMPAGES フィールドを表示するには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

方法 4 : [変更履歴の記録] をオフにする


変更履歴の記録をオフにするには、[ツール] メニューの [変更履歴の記録] をクリックします。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

改ページ位置の自動修正の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Office Word ヘルプ] をクリックします。Office アシスタントまたはアンサー ウィザードに改ページ位置を調整すると入力し、[検索] をクリックして、トピックを表示します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×