Word 2007 でデータ ソースを添付または挿入するときにエラー メッセージ "再度 DDE 接続を行うことはできませんでした" が表示される

現象

Microsoft Office Word 2007 で差し込み印刷のメイン文書にデータ ソースを添付する際、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

現在のタスクを完了するために program name に対して再度 DDE 接続を行うことはできませんでした。

Word 2007 文書にデータベースを挿入する際にも、同じエラー メッセージが表示されることがあります。


注 : 上記のエラー メッセージの program name には、データ ソースまたはデータベースに関連付けられているプログラムの名前が入ります。

原因

この問題は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生することがあります。

  • Word 2007 と、データ ソースまたはデータベースが、DDE (Dynamic Data Exchange) 経由で通信していません。

  • Microsoft Office Access 2007 のデータベースを Word 2007 文書に挿入しようとしていますが、データベースが "排他的に" 開かれています。データベースを排他的に開くには、データベースを開くときに [排他モードで開く] または [排他および読み取り専用で開く] オプションを使用します。

解決方法

この問題を解決するには、状況に応じて、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : 別の変換方法を使用する


この問題が、変換方法に [Microsoft Access Databases DDE (*.mdb; *.mde)] を使用しているときに発生した場合は、OLE DB データベース ファイルなどの別の変換方法を使用します。


別の変換方法を使用するには、[データ ファイル形式の確認] ダイアログ ボックスで使用する変換方法をクリックし、[OK] をクリックします。


注 : データ ソースを添付するとき、またはデータベースを挿入するときに [データ ファイル形式の確認] ダイアログ ボックスが表示されるように Word 2007 を構成するには、以下の手順を実行します。

  1. Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [全般] で、文書を開くときにファイル形式の変換を確認する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] をクリックして [Word のオプション] ダイアログ ボックスを閉じます。

方法 2 : Access 2007 を排他的に開かない


この問題が、排他的に開かれている Access 2007 データベースを使用しているときに発生した場合は、以下の手順を実行して Access 2007 のデータベースを開きます。

  1. Access 2007 データベースを閉じます。

  2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[開く] をクリックします。

  3. 開く対象の Access 2007 データベースをクリックし、[開く] をクリックします。


    注 : [排他モードで開く] や [排他および読み取り専用で開く] をクリックしないようにしてください。これらのオプションを表示するには、[ファイルを開く] ダイアログ ボックスの [開く] ボタンの横にある矢印をクリックします。

詳細

Word 2007 文書にデータベースを挿入するには、クイック アクセス ツール バーに [データベースの挿入] コマンドを追加する必要があります。追加するには、以下の手順を実行します。

  1. Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [ユーザー設定] をクリックします。

  3. [コマンドの選択] ボックスの一覧の [リボンにないコマンド] をクリックします。

  4. [データベースの挿入] をクリックし、[追加] をクリックします。

  5. [OK] をクリックして [Word のオプション] ダイアログ ボックスを閉じます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×