現象

Microsoft Office Word 2007 または Word 2010 で信頼できる場所として、マップされたドライブのネットワークの場所を追加すると、その場所は汎用名前付け規則 (UNC) パスを使用して追加されます。たとえば、 z: \のドライブが割り当てられている場合、場所は次の UNC パス (\ \server_name\folder_name) を使用して信頼できる場所として追加されます。

原因

この動作は、Word 2007 および Word 2010 での仕様です。 信頼できる場所としてマップされたドライブを追加すると、ドライブのマッピングが自動的に UNC パスに変換または変換されます。 この動作により、信頼されているネットワーク上の実際の場所が表示されます。

詳細情報

マップされたドライブを Word 2007 または Word 2010 の信頼できる場所として追加するには、次の手順を実行します。

  1. Word 2007 では、 Microsoft Office ボタンをクリックし、[ Word のオプション] をクリックします。Word 2010 では、[ ファイル]、[ オプション] の順にクリックします。

  2. [ セキュリティセンター] をクリックします。

  3. [ セキュリティセンターの設定] をクリックします。

  4. 左側のウィンドウで [ 信頼できる場所 ] をクリックします。

  5. [ ネットワーク上の信頼できる場所を許可する (推奨しません) ] チェックボックスをオンにします。

  6. [ 新しい場所の追加] をクリックします。

  7. [ 参照] をクリックし、信頼するマップされたドライブを探して選び、[ OK]をクリックします。

  8. [ OK] をクリックして [ Microsoft Office の信頼できる場所 ] ダイアログボックスを閉じます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×