はじめに

この資料では、Microsoft Office Word 2007 および Microsoft Office Word 2003 で絶対ハイパーリンクおよび相対ハイパーリンクを作成する方法について説明します。

詳細

Word では、www.microsoft.com などの既存の Web ページのアドレスを文書に入力すると、自動的にハイパーリンクが作成されます。この動作は、ハイパーリンクのオートフォーマット機能を有効にしている場合にのみ発生します。また、カスタマイズしたハイパーリンクをコンピュータ上またはネットワーク共有上にある文書に作成することもできます。これらのハイパーリンクは、絶対ハイパーリンクにすることも、作業中の Word 文書への相対ハイパーリンクにすることもできます。



Word のデフォルトでは、[Web オプション] の [保存する時にリンクを更新する] はオンになっています。そのため、Word 文書でハイパーリンクを作成すると、そのハイパーリンクが相対ハイパーリンクに変換されます。

定義と例



  • ハイパーリンク
    ハイパーリンクは色と下線が付いたテキストまたは色と下線が付いたグラフィックで、クリックすると以下のいずれかが開きます。

    • ファイル

    • ファイル内の場所

    • Web 上の Web ページ

    • イントラネット上の Web ページ

    • Gopher サイト、Telnet サイト、または FTP (File Transfer Protocol) サイト

    また、ハイパーリンクをクリックしてニュースグループを表示することもできます。

  • 絶対ハイパーリンク
    絶対ハイパーリンクは、リンク先ファイルまたは Web サイトの完全なアドレスを含んだハイパーリンクです。次のアドレスは、絶対ハイパーリンクの完全なアドレスの例です。

    http://support.microsoft.com/

  • ハイパーリンクの基点
    ハイパーリンクの基点は、ハイパーリンクを含んだファイルとリンク先ファイルによって共有されるパスです。

  • 相対ハイパーリンク
    相対ハイパーリンクは、リンク先ファイルのアドレスに関連付けられているアドレスを含んだハイパーリンクです。リンク先ファイルのアドレスは、ハイパーリンクの基点とも呼ばれます。



    たとえば、ある文書に次のハイパーリンクの基点が含まれているとします。


    C:\Documents and Settings\Username\My Documents
    "Sales.doc" という名前の文書が、次のファイル パスにあります。

    C:\Documents and Settings\Username\My Documents\April\Sales.doc
    Sales.doc への相対ハイパーリンクには、Sales.doc への相対アドレスのみが含まれるので、含まれるアドレスは次のようになります。

    April\Sales.doc

相対ハイパーリンクの代わりに絶対ハイパーリンクを使用する方法



絶対ハイパーリンクを使用するには、以下のいずれかの操作を実行します。

  • すべての Word 文書で絶対ハイパーリンクを使用します。これを行うには、以下のいずれかの方法を使用します。

    方法 1 : Word 2007

    1. Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

    2. [詳細設定] をクリックします。

    3. [全般] の下の [Web オプション] をクリックします。

    4. [ファイル] タブをクリックします。

    5. [保存する時にリンクを更新する] チェック ボックスをオフにします。

    6. [OK] を 2 回クリックします。


    方法 2 : Word 2003

    1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

    2. [全般] タブをクリックします。

    3. [Web オプション] をクリックします。

    4. [ファイル] タブをクリックします。

    5. [保存する時にリンクを更新する] チェック ボックスをオフにします。

    6. [OK] を 2 回クリックします。


  • 1 つの文書で絶対ハイパーリンクを使用します。これを行うには、以下のいずれかの方法を使用します。

    方法 1 : Word 2007

    1. 絶対ハイパーリンクを使用する文書を開きます。

    2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[配布準備] をポイントし、[プロパティ] をクリックします。

    3. [ドキュメントのプロパティ] をクリックし、[詳細プロパティ] をクリックします。

    4. [ファイルの概要] タブをクリックします。

    5. [ハイパーリンクの基点] ボックスに x と入力し、[OK] をクリックします。


    方法 2 : Word 2003

    1. 絶対ハイパーリンクを使用する文書を開きます。

    2. [ファイル] メニューの [プロパティ] をクリックします。

    3. [ファイルの概要] タブをクリックします。

    4. [ハイパーリンクの基点] ボックスに x と入力し、[OK] をクリックします。


ハイパーリンクを再設定する方法



文書内の既存のハイパーリンクをリセットするには、次の手順を実行します。

  1. 文書を開きます。

  2. 変更するハイパーリンクを右クリックし、[ハイパーリンクの編集] をクリックします。

  3. [検索先] ボックスで、目的のハイパーリンクが含まれた文書をクリックします。または、[アドレス] ボックスに目的の URL アドレスを入力します。

  4. [OK] をクリックします。


ハイパーリンクの基点を設定する方法



文書内のすべてのハイパーリンクまたはすべての URL にハイパーリンクの基点を設定するには、使用している Word のバージョンに応じて以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : Word 2007


  1. ハイパーリンクの基点を設定する文書を開きます。

  2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[配布準備] をポイントし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [ドキュメントのプロパティ] をクリックし、[詳細プロパティ] をクリックします。

  4. [ファイルの概要] タブをクリックします。

  5. [ハイパーリンクの基点] ボックスに、この文書内に作成するすべてのハイパーリンクの代わりに使用するパスを入力します。


  6. [OK] をクリックします。

方法 2 : Word 2003


  1. ハイパーリンクの基点を設定する文書を開きます。

  2. [ファイル] メニューの [プロパティ] をクリックし、[ファイルの概要] タブをクリックします。

  3. [ハイパーリンクの基点] ボックスに、この文書内に作成するすべてのハイパーリンクの代わりに使用するパスを入力します。

  4. [OK] をクリックします。

注 : ハイパーリンクの基点を無効にするには、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスの [アドレス] ボックスにハイパーリンクの完全なアドレスを入力します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×