Windows で画面にアイテムが表示されない場合は、設定を調整して、画面のテキストと画像を拡大表示し、画面の項目のコントラストを高め、画面のテキストを読み上げます。

これらの設定は、コンピューターの簡単操作センターの [コンピューターを見やすくします] ページで調整できます。 その他の設定については、「モニターに最適なディスプレイ を表示する」を参照してください

  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタン アイコンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[簡単操作] をクリックし、[コンピューターの簡単操作センター] をクリックし、[コンピューターを見やすくする] をクリックして、[コンピューターを見やすくする] をクリックして、コンピューターを見やすくします。

  2. 次のうち、使用するオプションを選びます。

    • [ハイ コントラストのテーマを選択します]: このオプションを使用すると、コンピューター画面の一部のテキストや画像の色のコントラストを高め、それらの項目をより明確に識別しやすくする、高コントラストの配色を設定できます。

    • [左 Alt + 左 Shift + PrintScreen キーでハイ コントラストを切り替えます]: このオプションでは、左 Alt キーと左 Shift キーを押しながら Print Screen キーを押して、ハイ コントラスト テーマのオンとオフを切り替えます。

    • ナレーターをオンにする。 このオプションは、コンピューターへのログオン時にナレーターを実行するよう設定します。 ナレーターは、画面のテキストを読み上げ、コンピューターの使用中に発生する一部のイベント (表示されるエラー メッセージなど) について説明します。

    • [オーディオの説明を有効にします]: このオプションは、コンピューターへのログオン時にオーディオの説明を実行するよう設定します。 オーディオの説明では、ビデオで何が起きているかを説明します。

    • [テキストとアイコンのサイズを変更します]: このオプションを使用すると、画面のテキストや他のアイテムを大きく表示して、見やすくすることができます。

    • 拡大鏡をオンにする。 このオプションは、コンピューターへのログオン時に拡大鏡を実行するよう設定します。 拡大鏡は、マウスがポイントしている画面の部分を拡大し、見にくいオブジェクトを表示する場合に特に便利です。

    • [ウィンドウの境界の色と透明度を調整します]: このオプションを使用すると、ウィンドウ枠の外観を変更して見やすくすることができます。

    • [ディスプレイ効果を詳細に設定します]: このオプションを使用すると、デスクトップでの特定のアイテムの表示方法をカスタマイズできます。

    • [フォーカス用の四角を太くします]: このオプションをオンにすると、ダイアログ ボックスで現在選択されているアイテムの周囲の四角形が太くなり、見やすくなります。

    • [点滅カーソルの太さを設定します]: このオプションを使用すると、ダイアログ ボックス内の点滅するカーソルを太く、見やすくすることができます。

    • [必要のないアニメーションは無効にします]: このオプションをオンにすると、ウィンドウや他の要素を閉じると、フェード効果などのアニメーション効果がオフになります。

    • [背景のイメージを削除します]: このオプションは、画面を見やすくするのに役立つよう、重要でない重なったコンテンツと背景イメージをすべてオフにします。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×