重大なエラーが発生した場合、システム回復オプションを使用して、Windows の修復を行うことができます。 システム回復オプションを使うには、Windows インストール ディスクか、コンピューターの製造元から提供された回復オプションへのアクセスが必要です。 どちらの選択肢もない場合は、システム修復ディスクを作成して、システム回復オプションにアクセスすることができます。

  1. [スタート ] ボタンをクリックし、[コントロールパネル]、[システムとメンテナンス]、[バックアップと復元] の順にクリックして、バックアップと復元を開きます。

  2. 左側のウィンドウで、[ システム修復ディスクの作成] をクリックし、次の手順を実行します。  管理者のパスワードの必要性管理者パスワードまたは確認メッセージが表示された場合は、パスワードを入力するか、確認を入力します。

注: Windows インストール ディスクの挿入を求めるメッセージが表示された場合は、システム修復ディスクの作成に必要なファイルがコンピューター上に見つからないことを意味します。 Windows 7 のインストール ディスクを挿入してください。

  1. システム修復ディスクを CD または DVD ドライブに挿入します。

  2. 電源ボタンを使用してコンピューターを再起動します。

  3. メッセージが表示されたら、いずれかのキーを押して、システム修復ディスクからコンピューターを起動します。

    • コンピューターが CD または DVD から起動するように構成されていない場合は、コンピューターに付属の情報を確認してください。 コンピューターの BIOS 設定を変更することが必要になる場合があります。

  4. 言語設定を選択し、[次へ] をクリックします。

  5. 回復オプションを選択し、[次へ] をクリックします。

ヒント: これらの手順を印刷して、システム修復ディスクと一緒に安全な場所に保管してください。

Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブからコンピューターを起動する

次のような状況では、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使ってコンピューターを起動することが必要になる場合があります。

  • Windows 7 をインストールまたは再インストールする。

  • 重大なエラーから Windows 7 を回復する。 コンピューターで Windows がまったく起動しない場合は、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブから、[システム回復オプション] メニューの [スタートアップ修復] などのツールにアクセスできます。 これらのツールは、Windows 7 を再び実行できるようにするために役立ちます。

注: タブレット PC やその他のコンピューターをタッチスクリーンで使っている場合、[システム回復オプション] メニューの [スタートアップ修復] などのツールを使うためには、キーボードとマウスの接続が必要になることがあります。

  1. コンピューターの電源を入れ、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを挿入して、コンピューターの電源をオフにします。

  2. コンピューターを再起動します。

  3. メッセージが表示されたらいずれかのキーを押し、画面の指示に従います。

  4. [Windows のインストール] ページが表示されたら、[今すぐインストール] をクリックしてインストール プロセスを開始するか、[コンピューターの修復] をクリックしてシステム修復オプションにアクセスします。

  5. 画面の指示に従います。

[Windows のインストール] ページが表示されず、キーを押すように指示するメッセージも表示されない場合は、コンピューターで DVD ドライブまたは USB フラッシュ ドライブを最初のスタートアップ デバイスとして使うように指定する必要がある可能性があります。 これを行うには、コンピューターの基本入出力システム (BIOS) で設定を変更する必要があります。

注: 最近のほとんどのコンピューターは USB デバイスから起動できますが、一部の古いコンピューターはこの機能に対応していない場合があります。 詳しくは、コンピューターに付属のドキュメントを確認するか、製造元の Web サイトをご覧ください。

BIOS の設定を変更する前に、コンピューターに付属の情報を確認するか、コンピューターの製造元の web サイトにアクセスしてください。 BIOS へのアクセスや設定の変更に関する具体的な手順は、コンピューターの製造元によって異なる場合があります。また、BIOS 設定を変更せずに、コンピューターで使用する起動デバイスを選ぶこともできます。

警告: BIOS 設定を変更する際は注意してください。 BIOS インターフェイスは上級ユーザー用に設計されており、設定を変更したためにコンピューターが正常に起動しなくなる場合があります。

  1. コンピューターの電源を入れ、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを挿入して、コンピューターを再起動します。

  2. 最近のコンピューターでは、多くの場合、スタートアップ (ブート) メニューが表示されます。 スタートアップ メニューで、"BIOS setup" (BIOS セットアップ) や "BIOS settings" (BIOS 設定) のような項目を選択します。

    手順は BIOS の製造元によって異なります。 通常は、コンピューターの電源を入れてすぐ、Windows が起動する前に、特定のキー (F2、F12、Del、Esc など) またはキーの組み合わせを押す必要があります。 Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン画面が表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

  3. BIOS のセットアップ画面が表示されます。 BIOS のセットアップ画面で、"Boot order" (ブート順) のような項目を選択します。 ブート順の設定は、"Advanced settings" (詳細設定) のような画面に表示される場合もあります。

  4. DVD ドライブまたは USB フラッシュ ドライブを最初のスタートアップ デバイスとして選択します (USB フラッシュ ドライブは、"Removable devices" (リムーバブル デバイス) のような名称で示される場合があります)。

  5. 設定の変更を保存し、BIOS を終了します。

  6. コンピューターを再起動し、既に説明した手順に従って、インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブから Windows 7 を起動します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×