タイムラインのヘルプを取得する

タイムラインを使用する

注: 2021 年 7 月から、Microsoft アカウント (MSA) を介してデバイス間でアクティビティ履歴が同期されている場合は、タイムラインで新しいアクティビティをアップロードするオプションがなくなりました。 タイムラインを使用して、ローカル デバイスでアクティビティ履歴 (最近使用したアプリ、Web サイト、ファイルに関する情報) を表示できます。  AAD に接続されたアカウントは影響を受け取らない。 

数日前、または数週間前に何の作業をしていたのかを思い出すのは簡単ではありません。 タイムラインを使用すると、ドキュメントの操作や Web サイトの閲覧など、実行していた作業に戻って作業を行うのに役立ちます。

タイムラインは、Windows 10 April 2018 Update で最初に登場した機能です。 タスク バー上に存在するこの機能によりタスク ビューが強化され、現在実行中のアプリと過去のアクティビティが表示されるようになります。 既定では、今日または特定の過去の日付に行った作業のスナップショットがタイムラインに表示されます。 注釈付きのスクロール バーにより、タイムライン上のどこにいるかがわかります。スクロールを使用する代わりに、作業を続行する項目やアクティビティを検索することもできます。 

タイムラインの使用を開始するには、タスク バーで [タスク ビュー] を選択するか、Windows ロゴ キー を押しながらタブ キーを押して、アクティビティを選択します。 

いくつかの方法でタイムラインに表示される内容を管理することができます。 

  • タイムラインに表示されるアカウントを制限するには、[スタート] ボタン >設定 > プライバシー > アクティビティ履歴 ] を選択し、[アカウントからのアクティビティの表示] の下のタイムラインに表示しないアカウントをオフにします。  

  • タイムラインからアクティビティを削除するには、アクティビティ カードを右クリックした後、[削除] を選択します。 アクティビティ カードを右クリックし、[今日のこれまでのすべてを消去する] を選択します (または、現在表示している期間の消去を選択します)。

  • タイムラインからすべてのアクティビティをクリアするには、[アクティビティ履歴のクリア] >設定>プライバシー > アクティビティ履歴>選択します

  • クラウドに保存されたタイムライン アクティビティを消去するには、[スタート] ボタンを選択し、[> 設定 > プライバシー > アクティビティ履歴> Microsoft アカウント アクティビティ データの管理] を選択 します

  • Web 閲覧アクティビティが表示されるのを防ぐには、Microsoft Edge の [その他] アイコンを選択し、[新しいInPrivateウィンドウ] を選択します。

Microsoft では、お客様がプライバシーを管理することを支援すると共に、データの保護にも真剣に取り組んでいます。 

詳細については、「アクティビティ履歴Windows 10プライバシー」を参照してください。 

  1. [スタート] ボタン >設定 >> アクティビティ履歴] を選択し、[このデバイスにアクティビティ履歴を表示する] と [アクティビティ履歴を Microsoft に送信する] の横にあるチェック ボックスをオフにします。

  2. [アカウントからのアクティビティを表示する] まで下に移動した後、トグル キーを [オフ] に設定します。

  3. [アクティビティの履歴を消去する] まで下に移動した後、[消去] を選択します。

  4. Microsoft アカウントでサインインする場合は、[Microsoft アカウントのアクティビティ データを管理する] を選択して、クラウドに保存した情報を消去します。

タイムラインのトラブルシューティング

Windows の最新バージョンを実行していることを確認します。 最新バージョンには、タイムラインや最新のセキュリティ保護など、新しい機能が含まれます。 確認方法: 

  1. PC で 、[スタート] ボタンを選択 し、[システム] 設定>>選択します。 お使いの PC は、バージョン 1803 またはそれ以降を実行している必要があります。 

  2. PC でバージョン 1803以降がまだ実行されていない場合は、[スタート] ボタンを選択し、[設定> Update & Security]を選択し、[更新プログラムの確認] を選択して最新バージョンの Windows 10 をインストールします。 

タスク ビューが誤って無効にされていないことも確認します。 確認方法: 

  1. タスク バーの空白の場所を右クリックします。 

  2. [タスク ビュー ボタンを表示] を選択します。 

注: 職場の PC を使用している場合は、 タイムラインの使用が許可されているかどうか、勤務先の IT 管理者に確認してください。 

アクティビティの作成に使用したアプリ (たとえば Microsoft Word) が、タイムラインの表示に使用している PC にインストールされていない可能性があります。 ドキュメントが移動または削除された可能性や、現在使用している PC 以外の PC に保存されている可能性もあります。

トラブルシューティングの手順を実行してもタイムラインの問題が解決しない場合は、フィードバック Hub アプリを使ってお知らせください。 状況が伝わるように、スクリーンショットを添付したり、問題の再現手順をキャプチャしたりすることもできます。

フィードバック Hub アプリを開くには、[スタート] ボタンを選び、[フィードバック Hub] を選びます。

注: フィードバック Hub アプリをダウンロードしていない場合は、[スタート]  ボタンを選択し、アプリの一覧から [Microsoft Store]  を選択するか、タスク バーの [Microsoft Store] を選択します。 Microsoft Store で、検索 ボックスに「フィードバック Hub」と入力し、アプリを選択してダウンロードします。

詳しくは、「フィードバック Hub アプリを使って Microsoft にフィードバックを送信する」をご覧ください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×