代替テキスト

ペイント 3D で制作できるのは 3D の作品だけではありません。 2D 用の便利な編集ツールもあります。

2D で作業する場合は、[パースペクティブを表示]の [メニュー] >設定>してキャンバスを準備し、パースペクティブをオフにします。

ペイント 3D を使用して、簡単なトリミング、画像へのテキストの追加、お気に入りの画像の直接の編集を行うことができます。

ヒント: 背景が透明なアートを制作するには、[キャンバス] メニューを開き、[透明なキャンバス] をオンにします。 矢印の選択ツールを使用して、作業中の透明なキャンバスやレイヤー上に作成しているものをつかんだり、クロップや移動することができます。

プロジェクトに問題が生じない場合は、[メニュー]>[>Exportとして保存] に移動し、[ファイルの種類] ボックスの一覧から必要な 2D ファイルの種類を選択して、2D ファイルとして保存します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×