マウス キー機能を使用すると、マウスの代わりにキーボードのテンキーを使用してマウス ポインターを移動できます。

マウス キー機能を有効にするには

  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタン アイコンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックし、[簡単操作]をクリックして、[簡単操作センター] をクリックして、[簡単操作センター] をクリックして、簡単操作センターを開きます

  2. [マウスを使いやすくします] をクリックします。

  3. [マウスをキーボードで操作します] で、[マウス キー機能を有効にする] チェック ボックスをオンにします。

マウス キー機能を使用したポインターの移動

マウス キー機能を有効にすると、テンキーを使用してマウス ポインターを移動できます。
 

マウス ポインターの移動方法

キー操作

左上

7

8

右上

9

4

6

左下

1

2

右下

3

マウス ボタンの選択

マウス キー機能を使用して画面上の項目をクリックする前に、アクティブにするマウス ボタンを選択する必要があります。使用できるボタンは、左ボタン、右ボタン、またはその両方です。

目的

キー操作

マウスの左ボタンを選択する

スラッシュ (/)

両方のボタンを選択する

アスタリスク (✲)

マウスの右ボタンを選択する

マイナス記号 (-)

注: マウスの左ボタンをアクティブなボタンとして選択すると、別のボタンを選択するまで左ボタンがアクティブなボタンになります。 マウス ボタンの選択後は、別のボタンへの変更が必要でない限り、再度マウス ボタンを選択する必要はありません。

マウス キー機能を使用した項目のクリック

ボタンを選択すると、画面上の項目をクリックできるようになります。

目的

操作

項目をクリックする

アクティブなボタンとして左ボタンが選択された状態で、項目をポイントして 5 キーを押します。

アイテムを右クリックする

アクティブなボタンとして右ボタンが選択された状態で、項目をポイントして 5 キーを押します。

アイテムをダブルクリックする

アクティブなボタンとして左ボタンが選択された状態で、項目をポイントして正符号 (+) キーを押します。

マウス キー機能を使用した項目のドラッグ

テンキーを使用して、アクティブなボタンを長押ししてから放す操作を行うことができます。 これは、項目をドラッグする場合に便利です。

目的

操作

項目をドラッグする

項目をポイントして 0 (ゼロ) キーを押します。

項目をドロップする

項目の移動先をポイントして、小数点 (.) キーを押します。

注: 

  • テンキーを使用して、アクティブなボタンを長押ししてから放す操作を行うことができます。 これは、項目をドラッグする場合に便利です。

  • マウス ポインターの移動速度や、マウス キー機能を有効にしたときにコンピューターで音を鳴らすかどうかなどのオプションを変更するには、コンピューターの簡単操作センターの [マウスをキーボードで操作します] で、[マウス キー機能をセットアップします] をクリックします。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×