制御されたフォルダーへのアクセスをアプリに許可する

フォルダー アクセスの制御を使う

Windows セキュリティで制御されたフォルダー アクセスは、保護されたフォルダー内のファイルを変更できるアプリを確認し、許可されていないアプリまたは安全でないアプリがそれらのフォルダー内のファイルにアクセスまたは変更することをブロックします。

  1. [スタート] >設定>更新& Windows セキュリティ> ウイルス>脅威&選択します。  

  2. [ウイルスと脅威の防止の設定] で、[設定の管理] を選択します。

  3. [フォルダー アクセスの制御] で、[フォルダー アクセスの制御を管理する] を選択します。

  4. [フォルダー アクセスの制御] 設定をオンまたはオフに切り替えます。

場合によっては、使用しても安全なアプリが、有害であると識別されることがあります。 マイクロソフトはユーザーの安全を保つことを考慮しているため、慎重を期してブロックする場合がありますが、これはユーザーの PC の利用の妨げになる場合があります。 安全な許可されたアプリの一覧にアプリを追加して、ブロックを防ぐことができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×