Surface Book のデバイスの写真

ペイント 3D では簡単にプリミティブの 3D 図形を作成して変換できます。

立方体や円筒などの基本的な 3D オブジェクトを作成するには、[3D] メニューに移動し、事前に読み込まれたセットから選択します。 プロジェクトに使用する 3D オブジェクトを選択し、クリックしてワークスペースにドラッグするとすぐにオブジェクトが作成されます。

3D オブジェクトが作成されると、オブジェクトを囲む枠と、4 種類の操作ツールが表示されます。 この 4 つのツールを使用して、回転させてオブジェクトの角度を変える、前後に傾ける、ある軸を中心に回転させる、前後に移動することができます。

注: 3D オブジェクトの奥行きを調整するには、枠の端をドラッグして拡大または縮小します。

オブジェクトをクリックして選択し、キャンバス内でドラッグして移動します。 オブジェクトをコピー (Ctrl+C) して貼り付け (Ctrl+V) て、図形のコピーを作成したり、積み重ねたり、位置を変更したり、何か新しいものを作成しましょう。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×