Windows 7 のサポートは、2020 年 1 月 14 日に終了しました

引き続き Microsoft からセキュリティ更新プログラムを受け取るためには Windows 10 PC に移行することをお勧めします。

詳細情報

正規バージョンの Windows は、Microsoft からリリースされ、適切にライセンス認証され、Microsoft または信頼できるパートナーによってサポートされます。 PC を最大限に活用するために必要なオプションの更新プログラムとダウンロードを利用するには、正規バージョンの Windows が必要です。  

Windows をライセンス認証する方法については、「Windows 7 または Windows 8.1 のライセンス認証」をご覧ください。 Windows 10 を使用している場合は、「 windows 10 のライセンス認証」を参照してください

ここでは、正規の Windows ソフトウェアについてよく寄せられる質問に対する回答を示します。
 

また、Certificate of Authenticity (COA)、ライセンス証明ラベル、全面ホログラムなど、正規の Windows ソフトウェアの主な特徴をご確認ください。 詳細については、Microsoft の web サイトに連絡するための [検索対象] ページを参照してください。 最も安全なオプションは、常に Windows を Microsoft から購入するか、または Windows パッケージがプレインストールされている PC を Microsoft から直接購入するか、お客様がご存じで信頼できる販売店からお買い求めいだたくことです。

これらの通知が表示される場合は、Windows が適切にライセンス認証されていないことが考えられます。 通知をクリックし、表示される手順に従って Windows を修復してください。また、ソフトウェアが偽造であることが判明した場合は、正規品の Windows をお買い求めください。

この問題を解決するまで、Windows が正規品でないことを示す通知が定期的に表示されます。 メッセージがより明確に表示されるよう、デスクトップの色が黒になる場合もあります。 色を設定し直すことはできますが、問題が解決されるまでは、60 分ごとに黒に戻ります。

お使いのバージョンが正規品ではない場合でも、Windows では常に重要なセキュリティ更新プログラムを入手できます。 ただし、その他の更新プログラムや特典は、正規の Windows ソフトウェアでのみ利用できます。
 

ライセンス認証を実行すると、Microsoft ソフトウェア ライセンス条項で許可されている PC でのみ Windows のコピーが使用されていることを確認できます。 ライセンス認証では、プロダクト キーまたはデジタル登録情報とハードウェア構成を組み合わせます。 通常は、大幅にハードウェアを変更しない限り、Windows のライセンス認証は 1 回だけ行う必要があります。

PC が更新プログラムをダウンロードすると、プロダクト キーまたはデジタル登録情報が有効かどうかが Windows によって確認されます。 有効であれば、Microsoft から最新の更新プログラムを入手できます。 有効でなければ、PC で実行している Windows は正規品ではありません。
 

Microsoft ソフトウェア ライセンス条項で許可されている台数より多くの PC に Windows をインストールすることはできません。 通常、Windows のコピーは、1 台の PC にのみインストールできます。 複数の PC での Windows ライセンスの詳細については、 Microsoft ボリュームライセンス web サイトを参照してください。 

はい。 重要なセキュリティ更新プログラムを入手できます。 ただし、多数の更新プログラムは、正規のバージョンの Windows を使用しているユーザー専用です。 一刻も早く正規の Microsoft ソフトウェアを取得して、PC を使用しているときの安全性を維持することを強くお勧めします。

検証は、オンラインのプロセスです。 検証によって、Windows が正規品かどうか、および必要な Windows ライセンス ファイルが破損、消去、削除されていないかどうかを確認します。 検証は短時間で実行でき、Microsoft によって、PC のハードウェア プロファイルと、25 文字のプロダクト キーまたはデジタル登録情報との組み合わせが作成されます。

正規の Windows を実行している PC 専用のダウンロードや更新プログラムを入手する場合は、Windows の検証が必要になることがあります。 また、ライセンス認証が適切に完了していない場合にも、Windows によって正規品かどうかの検証を実行するよう求められることがあります。

Windows が検証に失敗した場合、結果ページに Windows が正規品でないと判断された理由が表示されます。 また、問題を解決する方法に関する情報も表示されます。

PC で実行されている Windows が検証中に非正規品と判定される一般的な事例がいくつかあります。

  • 修復。 PC が修復された場合、Windows が正規品でないことを示すメッセージがデスクトップに表示される場合があります。 修復で Windows を再インストールすることが必要となった場合、技術者が、Windows が最初にインストールされたときに使用したものとは異なるキーで Windows をライセンス認証した可能性があります。 Microsoft ダウンロード センターから検証に必要なものをダウンロードして検証に失敗するまでは、メッセージが表示されない場合があります。 問題を修正するには、オリジナルのプロダクト キーを再入力して、Windows のライセンス認証を正常に完了してください。

    その他の問題については、正規バージョンの Windows を購入する必要があります。

  • 1 ライセンス = 1 PC。 Windows の検証エラーが発生するその他のよくある原因には、ライセンスで許可されている台数より多くの PC に Windows をインストールしようとしていることが挙げられます。 たとえば、Windows のパッケージを 1 つ購入して、複数の PC にインストールすると、プロダクト キーが別の PC で既に使われているためにオンラインの検証に失敗する場合があります。 ほとんどの Windows には、1 ライセンスに対してインストールできるのは 1 台の PC のみという規則があります。 複数の PC のライセンスの詳細については、 Microsoft ボリュームライセンス web サイトを参照してください。

  • 偽造ソフトウェア。 誤って偽造品の Windows ソフトウェアを入手してインストールした場合にも、検証は失敗します。 Microsoft による web サイトの 紹介方法 は、偽造ソフトウェアを特定し、必要に応じて偽造ソフトウェアレポートをファイルに保存するのに役立ちます。 オンラインのオークション サイトで購入した Windows のバージョンや、購入した中古 PC に Windows がインストールされていた場合は、検証エラーが発生することがあります。 Certificate of Authenticity (COA) とオリジナルの Windows ディスクがある場合にはそれを含めるよう、販売者に依頼してください。

偽造レポートをファイルに保存するには、Microsoft の web サイトに 連絡する方法 を参照してください。

誤って偽造ソフトウェアを購入または受け取った場合や、偽造ソフトウェアを販売している可能性のある個人、企業、またはオンライン サイトに関する情報をお持ちの場合は、オンラインで報告できます。 送信されたレポートは、機密情報として扱います。 Microsoft では偽造ソフトウェアとの闘いに本格的に取り組んでおり、お客様からのご報告に対しても必ず適切な措置を取らせていただきます。
 

Windows のライセンス認証中にエラーが発生した場合は、そのエラーの意味を確認できます。 詳細については、「ライセンス認証エラーに関するヘルプ」を参照してください。

Windows をインストールするときにプロダクト キーが必要になります。 詳しくは、プロダクト キーを探す方法に関するページにアクセスしてください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×