このガイドでは、アプリとサービスの最も一般的なWindowsについてMicrosoft Office。 また、視覚または視覚にWindowsユーザー Microsoft Officeユーザー向け および視覚機能向け支援技術製品も扱います。 より完全な概要 については、完全なガイド を読み込んでください

アクセシビリティに関する質問がある場合は、Microsoft Disability Answer Desk にお問い合わせください。 このチームは、英語、スペイン語、フランス語、およびアメリカ手話 (ASL) のサポートで多くの一般的な支援技術を使用するのに役立ちます。

政府機関、商用、またはエンタープライズ ユーザーの場合は、「エンタープライズ のアクセシビリティ サポート」 を参照してください。  
一般的な問題のトラブルシューティングを行い、このガイドで説明されている機能など、アクセシビリティ機能の一部について詳しくは、Microsoft カスタマー サポート YouTube チャンネルのアクセシビリティのプレイリストをご覧ください。

このガイドでは、次の情報を使用します。

ナレーターとナレーター Cortanaを使用して、Windows 10

Windows 10 でアクセシビリティ オプションを設定する

アプリでアクセシビリティ機能を使用Office

ナレーターとナレーター Cortanaを使用して、Windows 10

このセクションでは、ナレーターと Cortana の音声を使用して、Windowsとコンピューターのセットアップの両方について説明します。

ナレーター Windowsをインストールする

コンピューターを起動するとすぐに、ナレーターを使用してコンピューターをWindows。

  1. Ctrl キーを押しながらロゴWindows キーを押しながらEnter キーを押してナレーターを起動します。

  2. 言語と時刻の設定を選択し、[今すぐインストール ] を選択します。

  3. [ライセンス認証Windows]にプロダクト キーを入力します。

  4. [ライセンス 条項に同意する] チェック ボックス をオンにします。

  5. [アップグレード] または [ カスタム インストール ] を 選択します。

ライセンス認証Cortanaを有効にし、設定に役立Windows

アプリケーションをインストールWindows、Cortanaをアクティブ化して、使い切ったエクスペリエンスに役立ちます。

  1. ネットワークを選択 する

  2. Microsoft アカウント情報を入力します。 Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、[アカウントなし] を選択してください。Create One!

  3. [カスタマイズ]または [Express 設定 を使用する] を選択設定

  4. [はい]を選択してCortanaアシスタントに追加します。

「Download Windows 10 」を参照してください。

Windows 10 でアクセシビリティ オプションを設定する

簡単操作を使用すると、ユーザー補助機能の設定と、ユーザー設定で使用できるプログラムWindows。

「PC を使いやすくする」を参照してください。

アクセシビリティWindows 10ヘルプを参照してください。

簡単操作オプションを有効にする

このWindows、サインイン画面から一般的に使用されるアクセシビリティ オプションに直接アクセスできます。 [ロゴ] Windows + U キー  押して、Access 設定の [リリース] を開きます。

タッチスクリーン デバイスで [簡単操作] 設定を開くには、画面の右端からスワイプインし、[すべての操作] 設定>簡単操作] を選択します

ナレーターでテキストを読み上げる

ナレーターは、画面のテキストを読み上げ、通知や予定表の予定などのイベントを記述する組み込みのスクリーン リーダーです。 ナレーターを起動または停止するには、Ctrlキーを押しながらロゴ Windows キーを押しながらEnter キー を押します。 モバイル Windowsでは、Windowsロゴ キー +音量上げキーを押してナレーターのオン/オフを切り替えます。 ナレーターの設定を開く場合は、Ctrlキーを押しながらロゴ Windows キーを押しながら N キーを押します。

ナレーターは、アプリの見出しとランドマークの間を移動できます。 スキャン モードを有効にするには 、Caps Lock + Space キーを し、次のキーボード ショートカットを使用します。

  • ボタン: B/Shift + B キーを 押します。

  • コンボ ボックス: C キーまたは Shiftキーを押しながら C キーを押します。

  • ランドマーク :D/Shift + D キーを 押す

  • [編集] フィールド: E/Shift + E キーを 押します。

  • [フォーム] フィールド: F キーまたは Shift キーを押しながら F キーを押します。

  • 見出し: H/Shift + H キーを 押します。

  • 項目: I/Shift + I キーを 押します。

  • リンク: K/Shift + K キーを押す

  • 段落: P/Shift + P キーを 押します。

  • ラジオ ボタン: R/Shift + R キーを 押します。

  • 表: T/Shift + T キーを 押す

  • チェック ボックス: X/Shift + X キーを 押します。

  • 見出しレベル間を移動する: 1 から 9 またはShift/1- 9 キーを押します。

ナレーターの使用に関するページを参照してください。

画面上の項目を見るために拡大鏡を使う

拡大鏡は、画面を拡大して、単語や画像をよりよく見るツールです。 画面全体を拡大したり、画面の一部を拡大したり、拡大鏡をデスクトップ上の好きな場所に移動したりすることができます。 拡大鏡を拡大すると、画像やテキストの端を滑らかにすることもできます。

その他のキーボード ショートカット:

  • 拡大鏡の設定を開く: Ctrlキーを押しながらロゴ Windows キーを押しながら M キーを押します。

  • 拡大鏡とズームインを有効にする: Windowsロゴキー + プラス記号 ( + )を押します。

  • 縮小: ロゴ キーを押Windows +負符号 ( - )を押します。

  • 拡大鏡を終了する:ロゴ Windows キーを押しながら Esc キーを押します。 

「拡大鏡を使用して画面の表示を簡単にする」を参照してください。

ハイ コントラストで可視性を向上させる

ハイ コントラストは、画面の前景と背景の間の色のコントラストを高め、テキストと画像をより明確に識別しやすくします。 ハイ コントラストを有効にする場合は、左 Alt + 左 Shift + 印刷 画面 を 押します

ハイ コントラスト設定では、さまざまなテーマを選択できます。 [ロゴ キー Windows 押 しながら U キーし、[ハイ コントラスト]を選択します。 ドロップダウン メニューからハイ コントラスト テーマを選択し、[適用] を 選択します。

ハイ コントラスト モードの使用に関するページを参照してください。  

[テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する]

デスクトップ上のテキストや他のアイテムが小さすぎる場合は、画面の解像度を変更したり拡大鏡をオンにしたりすることなく、サイズを大きくすることができます。

サイズを変更するには:

  1. ロゴ キーを押しながら I Windows して 、[設定] を きます。

  2. [System >Display] を選択します。

  3. [ テキスト、アプリ、その他のアイテムのサイズを変更する] で、目的のサイズを選択します。

アプリでアクセシビリティ機能を使用Office

Microsoft Officeには、視覚障がいのあるユーザー向けの組み込みのアクセシビリティ機能が付属しています。 また、個々の視覚のニーズOfficeに合わせて、ユーザー設定のオプションをカスタマイズすることもできます。

[簡単操作] オプション (Office

Word、Excel、PowerPoint、および Outlook の [簡単操作] オプションで、一般的なアクセシビリティ設定をカスタマイズできます。

[簡単操作] オプションを見つけるには:

  1. アプリケーションをOfficeします。

  2. [ファイルの>オプション]>簡単操作] を選択する

  3. アクセシビリティ オプションをカスタマイズします。

ドキュメントを拡大または縮小する

Word 文書、スライド、スプレッドシート、その他の文書PowerPoint、Excelページのサイズを大きくOffice。

  • すばやく拡大または縮小するには 、Ctrl キーを押しながら マウス ホイール ボタンを上/下に押します。

  • または、ステータス バーのスライダーを使用して拡大/縮小することもできます。 リボンの [表示] タブ から [ ズーム] を指定 することもできます­­­

「文書、プレゼンテーション、ワークシートを拡大または縮小する」を参照してください。

Word ラーニングツールを使用する

ラーニングツールは、Microsoft 365 バージョンでMicrosoft Word。

[ラーニングツール]を使用Word 2016。

  1. 任意のドキュメントMicrosoft Word開きます。

  2. [表示] タブの [イマーシブ]セクションで、[イマーシブ ツール]ラーニング選択します。

  3. 次のいずれかを選択します。

    • 列の幅

    • ページの色

    • テキストの間隔

    • Syllables

    • 読み上げる

「Word ラーニングツール」を参照してください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×