言語または通信障碍のある方向けのガイド

このガイドでは、Windows および Microsoft Office の最も一般的なアクセシビリティ機能について説明します。 また、 Windows および Microsoft Office 向けの支援技術製品 についても説明します。この機能は、ユーザーが言語や通信障碍を持っている場合に適しています。 詳細については 、ガイド全体をダウンロードしてください。

アクセシビリティに関して質問がある場合は、 Microsoft 障碍の Answer Deskにお問い合わせください。 このチームは、英語、スペイン語、フランス語、およびアメリカ字中国語 (ASL) でサポートされている多くの一般的な支援技術を利用するのに役立ちます。

政府機関、商用、またはエンタープライズユーザーの場合は、「 エンタープライズ向けのアクセシビリティに関するサポート」を参照してください。  一般的な問題のトラブルシューティングを行うために、このガイドで説明する機能を含む、一部のアクセシビリティ機能の詳細については、Microsoft カスタマーサポート YouTube チャネルの アクセシビリティの再生リスト を確認してください。

お客様からのご意見をお聞かせください。 フィードバックは Microsoft アクセシビリティフィードバックフォーラムで共有してください。

このガイドの内容:

ナレーターと Cortana を使って Windows 10 をインストールする

Windows 10 でアクセシビリティオプションを設定する

Office のアクセシビリティ機能を使用する

ナレーターと Cortana を使って Windows 10 をインストールする

このセクションでは、ナレーターと Cortana の音声を使用して、Windows のインストールとコンピューターのセットアップの両方を行う方法について説明します。

ナレーターを使った Windows のインストール

コンピューターを起動したら、ナレーターを使用して Windows をインストールすることができます。

  1. Ctrlキーを押しながらWindows ロゴキーを押しながら enter キーを押して   、ナレーターを起動します。 Enter

  2. 言語と時刻の設定を選び、[今すぐインストール] を選ぶ

  3. [ Windows のライセンス認証] でプロダクトキーを入力します。

  4. [ ライセンス条項に同意する ] チェックボックスをオンにします。

  5. [ アップグレード ] または [ カスタム インストール] を選びます。

Cortana をアクティブ化して Windows のセットアップを支援する

Windows をインストールした後は、Cortana のライセンス認証を行って、既定のエクスペリエンスを利用することができます。

  1. [ ネットワーク] を選びます。

  2. Microsoft アカウントの情報を入力します。 Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、[アカウントなし] を選び ます。1つ作成しましょう!

  3. [カスタマイズ] または [簡易設定の使用] を選ぶ

  4. [ はい] を選択して、Cortana をパーソナルアシスタントにします。

「Windows 10 のダウンロードhttps://www.microsoft.com/software-download/windows10を参照してください

Windows 10 でアクセシビリティオプションを設定する

[簡単操作] では、Windows 10 で使用できるアクセシビリティの設定とプログラムを設定できます。

「PC を使いやすくする」を参照してください

「Windows 10 のアクセシビリティに関するヘルプ」を参照してください

[簡単操作] オプションを有効にする

Windows では、一般的に使用されるアクセシビリティオプションにサインイン画面から直接アクセスできます。 Windows ロゴキー を押し   ながらUキーを押して、[簡単操作] 設定を開きます。

タッチスクリーンデバイスで [簡単操作] 設定を開くには、画面の右端からスワイプして、[すべての設定] > [簡単操作] を選択します。

ナレーターでテキストを読み上げる

ナレーターは、画面上のテキストを読み上げる組み込みのスクリーンリーダーであり、通知や予定表の予定などのイベントについて説明します。 ナレーターを開始または停止するには、 ctrlキーを押しながらwindows ロゴキーを押して、windows モバイルデバイスでenterキーを押し、 windows ロゴ キー + 音量の上方向キーを押して、ナレーターのオン/オフを切り替えます。 ナレーターの設定を開くには、 ctrlキーを押しながらWindows ロゴキー を押しながらNキーを押します。

ナレーターは、アプリ内で見出しとランドマークの間を移動させることができます。 スキャンモードを有効にするには、 Caps Lock キーを押しながら Space キーを押し、次のキーボードショートカットを使用します。

  • ボタン: b キーまたは Shiftキーを押しながらbキーを押す

  • コンボボックス: c/Shift + cキーを押します。

  • ランドマーク: d/Shift + Dキーを押す

  • フィールドの編集: e/Shift + eキーを押します。

  • フォームフィールド: f/Shift + Fキーを押します。

  • 見出し: h/Shift + Hキーを押します。

  • 項目: i/Shift + iキーを押します。

  • Link: k/Shift +kキーを押します。

  • 段落: p/Shift + pキーを押します。

  • ラジオボタン: r キーまたは Shiftキーを押しながらrキーを押します。

  • 表: t/Shift + tキーを押す

  • チェックボックス: x/Shift + xキーを押します。

  • 見出しレベル間を移動する: 1 ~ 9の間、またはShift/1 ~ 9を押します。

「ナレーターで作業を開始する」を参照してください

画面上の項目を見るために拡大鏡を使う

拡大鏡は画面を拡大するツールであり、単語や画像を見やすくすることができます。 画面全体または一部を拡大して、デスクトップ上の目的の場所に拡大鏡を移動することができます。 拡大表示されている場合は、画像やテキストの端を滑らかにすることもできます。

その他のキーボードショートカット:

  • 拡大鏡の設定を開く: ctrl + Windows ロゴ キーを押しながらMキーを押す

  • 拡大鏡とズームを有効にする: Windows ロゴキー   +正符号(+) キーを押します。

  • 縮小: Windows ロゴキーを押し ながら負符号(-) を押す

  • 拡大鏡の終了: Windows ロゴキー を押しながらEscキーを押す

画面上の項目を見やすくするには、「拡大鏡を使用する」を参照

ハイコントラストを使用して視程を向上させる

[ハイコントラスト] を選ぶと、画面の前景と背景の間の色のコントラストが高くなり、テキストや画像をより明確に識別しやすくなります。 ハイコントラストを有効にするには、 左 Alt キーを押しながら 左 Shift キーを押しながら printscreenキーを押します。

ハイコントラスト設定では、さまざまなテーマを選ぶことができます。 Windows ロゴキー を押しながらUキーを押し、[ハイコントラスト] を選択します。 ドロップダウンメニューからハイコントラストテーマを選択し、[ 適用] を選択します。

「ハイコントラストモードを使用する」を参照してください

[テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する]

デスクトップ上のテキストやその他の項目が小さすぎる場合は、画面の解像度を変更したり、拡大鏡をオンにしたりすることなく、サイズを大きくすることができます。

サイズを変更するには、次の操作を行います。

  1. Windows ロゴキー を押し   ながらIキーを押して設定を開く

  2. システム> の表示を選ぶ

  3. [ テキスト、アプリ、その他のアイテムのサイズを変更する] で、目的のサイズを選択します。

Office のアクセシビリティ機能を使用する

Microsoft Office には、言語や通信障碍のある方向けに設計されたアクセシビリティ機能が備わっています。 また、個々のニーズと好みに合わせて Office のオプションをカスタマイズすることもできます。

Office の簡単操作オプション

Word、Excel、PowerPoint、Outlook の [簡単操作] オプションで、一般的なアクセシビリティ設定をカスタマイズすることができます。

簡単操作のオプションを見つけるには、次の操作を行います。

  1. Office アプリケーションを開きます。

  2. ファイル>オプション>簡単に選択できるようにする

  3. アクセシビリティオプションをカスタマイズします。

文書を拡大または縮小する

Office では、Word 文書、PowerPoint スライド、Excel スプレッドシート、その他の文書のページサイズを大きくすることができます。

  • すばやく拡大/縮小するには、 ctrlキーを押しながらマウスホイールボタンを上下に移動します。

  • または、ステータスバーのスライダーを使用して拡大/縮小することができます。 また、リボンの [表示] タブズームを指定することもできます。

詳細については、「文書、プレゼンテーション、ワークシートを拡大または縮小するhttps://support.office.com/article/Zoom-in-or-out-of-a-document-30fadeda-c0c2-47e1-b7e2-f19d68d9fdedを参照してください

Word で学習ツールを使用する

学習ツールは、microsoft Word の Microsoft 365 バージョンで利用できます。

Word 2016 で 学習ツール を使用するには、次の操作を行います。

  1. Microsoft Word 文書を開きます。

  2. [表示] タブの [イマーシブ] セクションで、[学習ツール] を選択します。

  3. 次のいずれかを選択します。

  • 列の幅

  • ページの色

  • 文字間隔

  • 音節

  • 音声で読み上げる

「Wordhttps://support.office.com/article/Learning-Tools-in-Word-a857949f-c91e-4c97-977c-a4efcaf9b3c1?&ad=US#PickTab=Word_2016の学習ツール」を参照してください

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×