音楽、画像、ビデオを PC から空の CD または DVD にコピーすると、"焼き付け" と呼ばれます。 一方、音楽、写真、ビデオを CD や DVD から PC にコピーする操作は "取り込み" と呼ばれます。 Windows Media Player を使用して、両方の操作を行うことができます。

CD (またはデータ DVD) を書き込む

Windows Media Player では、オーディオ Cd、データ Cd、データ Dvd という3種類のディスクを焼き付けることができます。 どの種類のディスクを使用するかを決めるうえで、コピーする内容と量、およびどのようにディスクを再生するかを考慮に入れる必要があります。 この表は、使用するディスクの種類を決定するのに役立ちます。

ディスクの種類

説明

オーディオ CD

車内やステレオ、PC で再生できる音楽 CD を作る場合は、このオプションを選びます。

  • このオプションは音楽にのみ使用してください。

  • 容量: 最長 80 分

データ CD

データ CD は、PC のほか、一部の CD プレーヤーや DVD プレーヤーで再生できます。 デバイスは、ディスクに追加するファイル形式 (WMA、MP3、JPEG、Windows Media ビデオ (WMV) など) に対応している必要があります。 大量の音楽があり、ディスクに追加するファイルの種類を再生できる CD プレーヤーまたは DVD プレーヤーをお持ちの場合や、メディアのバックアップが目的の場合は、このオプションを選びます。

  • このオプションは音楽、写真、ビデオに使用できます。

  • 容量は約 700 MB、音楽の場合は約 8 時間

データ DVD

データ DVD は、PC のほか、一部の DVD プレーヤーで再生できます。 WMA、MP3、JPEG、WMV など、ディスクに追加したファイルの種類をデバイスがサポートしている必要があります。 1 枚の CD に収まらないほど大量のファイルがある場合は、データ DVD の方が容量が大きいため、このオプションを選びます。

  • このオプションは音楽、写真、ビデオに使用できます。

  • 容量は約 4.7 GB、音楽の場合は約 54 時間

作業を始めるには、次の 2 つが必要になります。

  • CD または DVD レコーダー ドライブ (CD または DVD 書き込み用ドライブ)。

  • 空の CD または DVD。

80分の音楽が保存される CD を作成して、ほぼすべての CD プレーヤーで再生することができます。 または、数時間分の音楽 (あるいは多数の写真や短いビデオ クリップ) を収録し、PC で再生できるデータ CD やデータ DVD を作成できます。 データ CD は、ディスクにコピーされたファイルの種類をサポートする CD プレーヤーで動作します。

オーディオ CD の書き込み方法は、次のとおりです。 

  1. [Windows Media Player] を開きます。

  2. Player ライブラリで、[ 書き込み ] タブを選び、[ 書き込みオプション ] [オプション] ボタンボタンを選択し、[ オーディオ cd または データ cd または DVD] を選択します。

  3. 空のディスクを CD または DVD 書き込み用ドライブに挿入します。

    PC に複数の CD または DVD ドライブがある場合は、使用するドライブを選びます。

  4. Player ライブラリで、ディスクに書き込む項目を探し、リスト ウィンドウ (Player ライブラリの右側) にドラッグして、書き込みリストを作ります。

  5. リストが完成したら、[書き込みの開始] を選択します。

ヒント: 

  • 書き込みリスト内の項目の順序を変更する場合は、リスト内で項目を上方向または下方向へドラッグします。

  • 書き込みリストから項目を削除する場合は、項目を右クリックし、[リストから削除] を選択します。 これにより、書き込みリストから項目が削除されますが、PC からは削除されません。

  • リストの項目が多すぎて 1 枚のディスクに収まらない場合は、残りの項目を 2 枚目のディスクに書き込むことができます。

CD を取り込む

CD から音楽を取り込む場合、オーディオ CD から PC に曲をコピーしています。 Player は、取り込みの処理中に各曲を圧縮し、Windows Media オーディオ (WMA)、WAV、または MP3 ファイルとしてドライブ上に保存します。

取り込んだファイルは [音楽] フォルダーに自動的に保存されますが、[Rip の設定] タブのオプションを使用して場所を変更できます。

Windows Media Player で音楽に関する情報 (CD の名前、アーティスト、取り込んだトラックのタイトルなど) が自動的に取得されるようにするには、PC がインターネットに接続されていることを確認します。

  1. [Windows Media Player] を開きます。

  2. オーディオ CD を PC の CD ドライブに挿入します。

  3. [ CD の Rip ] ボタン [CD の取り込み] ボタンを選択します。

ヒント: 

  • 別の形式やビット レートを選ぶには、Player ライブラリで [取り込みの設定] メニューを選択し、[形式] または [音質] を選びます。

  • すべての曲を取り込みたくない場合は、不要な曲の横にあるチェック ボックスをオフにします。

  1. Player ライブラリで、編集するアルバムや曲を探します。

  2. アルバムを右クリックし、[アルバム情報の検索] を選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 検索結果に正しいアルバムやアーティストの情報が表示された場合は、適切なエントリを選び、ページに表示される指示に従って、自動的にアルバム アートとメディア情報を更新します。

    • 正しいアルバムが検索結果に表示されない場合は、ページの指示に従って、別の検索条件を使用してもう一度検索するか、手動でメディア情報を追加します。

注: 

  • アルバム情報を検索しようとしたときに、プライバシー設定を変更する必要があるというエラー メッセージが表示される場合は、[整理][オプション] の順に選択し、[プライバシー] タブを選びます。次に、[追加のメディア情報をインターネットから取得して音楽ファイルを更新する] チェック ボックスをオンにします。

  • 正しいアルバム情報が表示されても、アルバム アートが汎用の音楽アイコンになってしまう場合、そのアルバム アートはダウンロードできません。

加えた変更は、リッピングした新しいトラックに適用されます。 プレーヤーを使って、既に取り込んだ曲の形式や音質を変更することはできません。

  1. [Windows Media Player] を開きます。

  2. CD を CD ドライブに挿入します。

  3. すべてのメニュー オプションが表示されるように Windows Media Player ウィンドウを最大化し、[取り込みの設定] を選択して変更する設定を選びます。

注: 著作権で保護された著作物を許可なく使用または複製する行為は、米国およびその他の国/地域の著作権法に違反する場合があります。 著作権で保護された著作物には、ソフトウェア、ドキュメント、グラフィックス、歌詞、写真、クリップアート、アニメーション、映画、ビデオ クリップに加え、サウンド、音楽 (MP3 でエンコードした場合も含む) などが含まれますが、これらに限定されません。 米国の著作権法および万国著作権法に対する違反には、重い民事罰あるいは刑事罰が科せられる可能性があります。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×