この記事では、Microsoft マウス キーボード センターのセットアップで発生する可能性のある一般的な問題と、そのような問題に関するトラブルシューティング方法を示します。

キーやボタンが動作しないなどのキーボードに関する問題、または電卓、オーディオ調整/操作、輝度調整キーなどの機能関連の問題 (キーボードから起動したときに電卓アプリがフォーカスされない、または表示されないなど) が発生する場合は、Microsoft キーボードと共に使用している PC またはデバイスに、最新バージョンの Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアがインストールされていることを確認してください。

最新の更新プログラムを入手するには、「 デバイスソフトウェアのダウンロード」をご覧ください。 お使いのキーボードは、一覧から探すか、検索バーを使用して検索します。 お使いのキーボードが見つかったら、それを選択してダウンロード ページに移動します。 [ソフトウェアとドライバー] の下にある入手可能な更新プログラムを選択して、画面に表示される手順に従います。

セットアップ中は、PC の再起動が 1 回以上必要になることがあります。 セットアップ プロセス中に Guests グループのメンバーとしてログオンすると、インストール エラーが発生することがあります。 セットアップでは、Administrators グループのメンバーとしてログオンする必要があります。

以前のバージョンの Microsoft マウス キーボード センターを使用している場合に、新しいバージョンの Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアをインストールすると、キーの再割り当てなど一部のカスタマイズ設定が失われることがあります。 この問題を解決するには、Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアをインストールした後で、キーボードのカスタマイズの更新が必要になる場合があります。

コンピューターにキーボードソフトウェアが既にインストールされている場合は、既存のキーボードソフトウェアを削除しない限り、Microsoft マウスとキーボードセンターのソフトウェアをインストールできない場合があります。 コンピューターに付属していたキーボードに適したキーボードソフトウェアがプレインストールされているコンピュータメーカーもあります。

キーボードが応答していないようです

次の手順をお試しください。

  • USB がしっかりと接続されていない可能性があります。 キーボードを取り外してから、接続し直します。

  • キーボードを別の USB ポートに接続してみます。

  • キーボードが USB ハブまたは USB スイッチ ボックスに接続されている場合は、それを取り外して、直接 PC に接続してみます。

  • 使用されていない他の USB デバイスを取り外します。

  • 別の PC で同じキーボードを使用して、正常に動作することを確認します。

  • ワイヤレスキーボードを使用している場合は、ワイヤレス接続のトラブルシューティングを行います。

    注: このバージョンの Microsoft マウスとキーボードセンターでは、PS/2 コネクタはサポートされていません。 キーボードを PS/2 コネクタで接続している場合、このソフトウェアでオプション設定を構成することはできません。

キーボードの USB ポートに接続されているデバイスが動作しません

一部の USB 製品は、キーボードに接続された状態では機能しません。このようなデバイスには、電力供給のある USB ハブまたはその他のハードウェア要件が適用される場合があります。 お使いのデバイスがサポートされている場合は、以下の解決策をお試しください。

  • キーボードを別の USB ポートに接続してみます。

  • キーボードが USB ハブまたは USB スイッチ ボックスに接続されている場合は、それを取り外して、直接 PC に接続してみます。

  • 使用されていない他の USB デバイスを取り外します。

  • デバイスを PC に直接接続して、正常に動作することを確認します。

Microsoft キーボードと Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアは、Windows Terminal Services またはリモート デスクトップではサポートされておらず、一部の機能は期待どおりに機能しないことがあります。

一部のキーが、押しても機能しません

次の手順をお試しください。

  • キーボードのクリーニングを行います。

  • Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアをインストールします。 一部のキーを使用するには、Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアが必要です。

  • キーにソフトウェアが必要な場合は、インストールします。 キー コマンドによっては、サポートされているメール プログラム、Web ブラウザー、メディア プレーヤー、インスタント メッセンジャー プログラム、画像編集プログラムなど、特定のプログラムがインストールされていることが必要になります。

  • ショートカットキー (Shift、Control、Alt、Windows など) が同時に押されている場合、ホットキーが期待どおりに機能しないことがあります。

    ヒント: サポートされている適切なプログラムがインストールされていない場合でも、キーの再割り当てを行うことによりそのキーを使用できます。

PC にワイヤレス レシーバーが 2 個接続されている場合に、ワイヤレス キーボードの 1 つのキーで入力したときに、画面に文字が二重表示されることがあります。 たとえば、"a" を 1 回入力したときに、画面に "aa" と表示されることがあります。

以前の Microsoft キーボードをワイヤレス レシーバー付きで使用していた場合、新しいキーボードの購入後は、以前のレシーバーを取り外してください。

一部のキーは、長押しすると操作が繰り返されるように設計されています。 キーボードのモデルによっては、USB プラグを使用してキーボードが PC に接続されているときにだけ、これらのキーの操作が繰り返されます。 戻る、進む、次、前のトラック、次のトラック、音量 (-)、音量 (+)、縮小、拡大の各キーは、操作が繰り返されるように設計されている可能性があります。

これらのキーは、キーボードの最上段にあります。 キーボードのモデルによっては、これらのキーはタッチ操作型になっています。

お使いのキーボードに F Lock キーがある場合、そのキーを押すとファンクション キーのモードが切り替わります。

代替ファンクション キーには、ファンクション ロック (F Lock) キーのオンとオフで 2 つのコマンドを割り当てることができます。 お使いのキーボードのモデルによりますが、F Lock キーがオンであることを示すライト (F) は、キーボード上またはワイヤレス レシーバー上にあります。 キー トップ (開くキーなど) にではなくキーの前面にキー コマンド (F5 など) が印字されている場合、そのキー コマンドを機能させるには F Lock をオンにする必要があります。

一部の方向キーまたはファンクション キーが、押しても機能しません (ScrollLock、Break、Ins、および代替ファンクション キーであるヘルプ、元に戻す、やり直し、新規作成、開く、閉じる、返信、転送、送信、スペル チェック、保存、印刷)

次の手順をお試しください。

  • お使いのキーボードに F Lock キーがある場合、そのキーを押すとファンクション キーのモードが切り替わります。 代替ファンクション キーには、ファンクション ロック (F Lock) キーのオンとオフで 2 つのコマンドを割り当てることができます。 お使いのキーボードのモデルによりますが、F Lock キーがオンであることを示すライト (F) は、キーボード上またはワイヤレス レシーバー上にあります。 キー トップ (開くキーなど) にではなくキーの前面にキー コマンド (F5 など) が印字されている場合、そのキー コマンドを機能させるには F Lock をオンにする必要があります。

  • お使いのキーボードに Fn キーがある場合は、Fn キーを押しながらキーを押すと代替コマンドを使用できます。

PrintScreen キーが機能しません

次の手順をお試しください。

  • PrintScreen キーは、画面を画像としてクリップボードにコピーします (プリンターに出力はしません)。 この画像を使用するには、Microsoft ペイントなど、画像を扱うアプリケーションを起動して [貼り付け] 機能を使用します。

  • お使いのキーボードに F Lock キーがある場合、そのキーを押すとファンクション キーのモードが切り替わります。 一部のキーボードでは、F Lock がオンである場合にのみ PrintScreen キーが機能します。

一部のキーボードでは、お気に入りキーは代替キーとなっています。 エクスプローラーで拡張子が非表示になっていると、ファイルまたは Web ページをこれらのキーに割り当てることができない場合があります。 ファイル名の拡張子の非表示設定をオフにする方法については、Windows ヘルプをご覧ください。

スリープキーは、コンピューターが電源管理をサポートしていて有効になっている場合にのみ、コンピューターを電源管理モード (スタンバイ、中断、休止など) にします。 電源管理が有効でない場合、このキーは機能しません。 また、このキーは再割り当てできません。 Windows の電源管理の設定については、Windows ヘルプをご覧ください。

スリープ キーを押した後に PC のスリープ状態を解除することができません

次のいずれかを試すこととで、操作を再開できる場合があります。

  • スリープ キーを押します。

  • キーボード上のいずれかの標準キーを押します。

  • マウスを動かします。

  • コンピュータの電源ボタンをすばやく押します。

    これらのいずれかの方法でコンピューターの操作を再開できない場合は、システムの問題が発生している可能性があります。 コンピューターの再開方法の詳細については、お使いのコンピューターに付属のマニュアルを参照するか、コンピューターの製造元にお問い合わせください。

    Bluetooth®キーボードを使用している場合は、ワイヤレストランシーバーで休止中にキーコマンドが受信されないことがあります。 PC の電源ボタンを押すことで、休止状態から再開できる場合があります。 Windows の電源管理の設定については、Windows ヘルプをご覧ください。

新しい Web ブラウザーをインストールしましたが、Home キーを押してもブラウザーが開始されません

Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアによって、お使いの PC の既定のインターネット ブラウザーが Home キーに自動的に割り当てられます (そのブラウザーがサポートされている場合)。 多くのブラウザーは、インストール中に既定のブラウザーとして設定することができます。

インストールしたブラウザーが Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアでサポートされておらず、Home キーを押しても開始されない場合は、次のことをお試しください。

  • Home キーを 1 回押して、数分待ちます。 その後、再びキーを押します。 新しいブラウザーをインストールした場合、Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアがそのブラウザーを認識するのに数分かかることがあります。

  • PC を再起動し、Home キーを押します。

  • 場合によっては、インストールしたブラウザーに手動で Home キーを再割り当てする必要があります。 再割り当てを行うキーを選択し、[プログラムを起動するか、Web ページ、またはファイルを開く][未割り当て] の順に選択してインターネット ブラウザーのパスを入力するか、[参照] を選択してブラウザーを指定したうえで、[戻る] を選択して変更を保存します。

新しい電子メール プログラムをインストールしましたが、メール キーを押してもブラウザーが開始されません

Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアによって、お使いの PC の既定のメール プログラムがメール キーに自動的に割り当てられます (そのメール プログラムがサポートされている場合)。

キーの再割り当てウィザードをメール キーに対して使用すると、お使いの PC にインストールされているサポート対象のメール プログラムがすべて一覧表示されます。 メール キーで使用する電子メール プログラムが一覧に表示されていない場合は、次のことを行います。

  • 新しいメール プログラムをインストールした場合は、数分待って、そのプログラムが自動的に一覧に追加されるかどうかを確認します。 Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアが新しいプログラムを認識して一覧に追加するまでに、数分かかることがあります。 数分経ってもプログラムが表示されない場合は、PC を再起動してから、もう一度確認してください。

  • この PC でそれまでにそのメール プログラムを使用したことがない場合、プログラムを 2 回起動し、その度にお使いのメール サービスにログオンします。 こうすることで、プログラムが Microsoft マウス キーボード センターに検出されるようになります。

  • 場合によっては、使用する電子メール プログラムに手動でメール キーを再割り当てする必要があります。 再割り当てを行うキーを選択し、[プログラムを起動するか、Web ページ、またはファイルを開く][未割り当て] の順に選択してメール プログラムのパスを入力するか、[参照] を選択してメール プログラムを指定したうえで、[戻る] を選択して変更を保存します。

  • メール プログラムによっては、メールのパスワードが保存されるように設定を更新する必要があります。 詳しくは、メール プログラムのドキュメントをご覧ください。

新しいメディアプレーヤーをインストールしましたが、メディア キーを押してもプレーヤーが開始されません

メディア キーは、Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアによって、お使いの PC の既定のメディア プレーヤーに自動的に割り当てられます (そのメディア プレーヤーがサポートされている場合)。 ほとんどのメディア プレーヤーでは、インストール中に既定のメディア プレーヤーとして設定することができます。

インストールしたメディア プレーヤーが Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアでサポートされておらず、メディア キーを押しても開始されない場合は、次のことをお試しください。

  • メディア キーを 1 回押して、数分待ちます。 その後、再びキーを押します。 新しいメディア プレーヤーをインストールした場合、Microsoft マウス キーボード センター ソフトウェアがそのメディア プレーヤーを認識するのに数分かかることがあります。

  • PC を再起動し、メディア キーを押します。

  • 場合によっては、インストールしたメディア プレーヤーに手動でメディア キーを再割り当てする必要があります。 再割り当てを行うキーを選択し、[プログラムを起動するか、Web ページ、またはファイルを開く][未割り当て] の順に選択してメディア プレーヤー プログラムのパスを入力するか、[参照] を選択してブラウザーを指定したうえで、[戻る] を選択して変更を保存します。

ポータブル コンピューターの表示キーを押すと、ズーム機能が動作します

一部のポータブル コンピューターでは、表示キーを押すとズーム機能が動作することがあります。 この場合は、Ctrl キーを押しながらマイナス記号 (-) キーを押すと縮小されます。 また、[キーボードのプロパティ] ダイアログ ボックスでズーム機能を無効にすることもできます。

お気に入りホット キーを押し続けても、ファイルまたは Web ページが正しく割り当てられません

エクスプローラーで拡張子が非表示になっていると、ファイルまたは Web ページをお気に入りホット キーに割り当てることができない場合があります。 ファイル名の拡張子の非表示設定をオフにする方法については、Windows ヘルプをご覧ください。

オンライン ゲームのプレイ中、マクロを記録または再生できません

次の手順をお試しください。

  • オンライン ゲームのプレイ中、マクロを記録または再生できない場合があります。 この原因として、侵入検出ソフトウェアなど、実行しているセキュリティ プログラムによって、ゲーム内での記録と再生ができくなっている可能性があります。

  • 使用されていない他の USB デバイスを取り外します。

  • 別の PC で同じキーボードを使用して、正常に動作することを確認します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×