ワイヤレス ディスプレイ アダプターに問題が発生した場合にお使いいただけるトラブルシューティング手順を説明します。 これらの手順を、問題が解決するまで順番に従って実行することをお勧めします。 

開始する前に

多くの場合、Windows の最新の更新プログラムをインストールすると問題が解決します。 詳しくは、「Windows 10 を更新する」をご覧ください。 以下のことを確認します。

  • アダプターがセカンド ディスプレイの USB 充電ポートに接続されていることを確認します。 アダプターの電源はこのポートから供給されます。 最も安定した接続のためには、壁のコンセントに直接接続された、5W (5V/1A) 以上の電力を供給する USB 充電ポートを使用します。

  • アダプターは一度に 1 つのディスプレイにのみ接続できます。 アダプターに接続する前に、デバイスを Wi-Fi に接続します。

  • デバイスからセカンド ディスプレイまでの距離が 7 m 以内になるようにします。 お使いのデバイスをアダプターに接続する方法については、「Microsoft Wireless Display Adapter を使用する」を参照してください。

アダプターのトラブルシューティング

お客様の問題に最も近いセクションを選んで、その手順に従ってください。 

デバイスと Microsoft Wireless Display Adapter の接続に関して問題が発生している場合は、以下の解決策を、示されている順にお試しください。

解決策 1:最新の更新プログラムをインストールする

デバイスと Windows の最新の更新プログラムをインストールすることで、一般的な接続の問題の多くを解決できる可能性があります。 更新プログラムは次の方法で入手できます。

  1. [スタート] [設定][更新とセキュリティ][Windows Update] の順に選択します。

  2. [更新プログラムのチェック] を選択します。 利用可能な更新プログラムがある場合は、更新プログラムが自動的にインストールされます。 更新プログラムをインストールした後で、デバイスの再起動を求められる場合があります。

解決策 2:HDMI および USB 接続を確認する

アダプターの HDMI 端子と USB 端子の両方が正しく接続されていることを確認します。

  • アダプターの HDMI 端子がセカンド ディスプレイの HDMI ポートに接続されていることを確認します。 必要な場合は付属の HDMI 延長ケーブルを使います。

  • アダプターの USB 端子が USB 電源に接続されていることを確認します。 セカンド ディスプレイに USB 充電ポートがない場合は、デバイスの電源アダプターまたは他の USB 充電器の充電ポートを使用してください。

  • 最も安定した接続のためには、壁のコンセントに直接接続された USB 充電ポートを使用します。 USB コネクターの長さが足りない場合は、USB 延長コードを使用してください。

  • 使用している電源コンセントが正常に機能していることを確認します。 これを確認するには、何か他のデバイスを接続してみます。

解決策 3:アダプターのファームウェアを更新する

デバイスをアダプターに接続できているにもかかわらず、デバイスに表示されている内容がセカンド ディスプレイに表示されない場合は、アダプターのファームウェアが最新でない可能性があります。

Microsoft Wireless Display Adapter アプリにより、アダプターの設定とファームウェア更新プログラムが提供されます。 このアプリをまだインストールしていない場合は、Microsoft Store からインストールします。 アプリのインストール方法については、「Microsoft Wireless Display Adapter を使用する」をご覧ください。

このアプリを使用してアダプターのファームウェアを更新するには:

  1. Windows 10 デバイスをアダプターに接続します。

  2. Microsoft Wireless Display Adapter アプリを開き、[更新とセキュリティ] を選択します。

  3. 利用できる更新プログラムがある場合は、[今すぐ更新] をタップします。 更新が完了するまで、アプリを開いたままにしてアダプターに接続された状態を維持する必要があります。 I

解決策 4:アダプターを再起動する

  1. セカンド ディスプレイから Microsoft Wireless Display Adapter を取り外します。

  2. デバイスを再起動します。

  3. テレビまたはモニターに Microsoft Wireless Display Adapter をもう一度接続します。

  4. もう一度表示を試みます。

この解決策を試した後に、更新プログラムがあるかどうかを確認します。 これを行うには、[スタート][設定][更新とセキュリティ][Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択して利用可能な更新プログラムをインストールします。

解決策 5:アダプターをリセットする

アダプターをリセットします。 これは、パスワードを忘れた場合にも役立ちます。 以下にその方法を示します。

  1. セカンド ディスプレイからアダプターを取り外します。

  2. 有線接続につながっているアダプターのリセット ボタンを 10 秒間押し続けてください。 アダプターの LED ライトが点滅します。

  3. アダプターをセカンド ディスプレイにもう一度接続します。

  4. セカンド ディスプレイに 「接続の準備ができました」 と表示されたら、タスク バーで [アクション センター タスクバーの通知アイコン] を選択します。

  5. [接続] を選択し、結果の一覧から、お使いのアダプターの名前を選択します。

解決策 6:アダプターを取り外して再接続する

デバイスとアダプターの接続に問題がある可能性があります。 問題を解決するには、アダプターをデバイスから取り外し、再接続してみてください。

Windows 10 デバイスの場合は、次の操作を行います。 

  1. [スタート] [設定][デバイス][Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。

  2. [ワイヤレス ディスプレイとドック] でお使いのアダプターの名前を選び、[デバイスの削除] を選択します。

  3. [Bluetooth またはその他のデバイスを追加する] を選択します。

  4. [ワイヤレス ディスプレイまたはドック] を選択して、デバイスを Microsoft Wireless Display Adapter に再接続します。

解決策 7:アダプターが Windows ファイアウォールを経由して通信できるようにする

Windows ファイアウォールが原因でアダプターがデバイスに接続できない場合があります。 アダプターがファイアウォールを経由して通信できるようにする方法は次のとおりです。

  1. タスク バーの検索ボックスに「ファイアウォール」と入力し、検索結果の一覧から [Windows ファイアウォールによるアプリケーションの許可] を選択します。

  2. [名前] で [ワイヤレス ディスプレイ] を見つけ、[プライベート] と [パブリック] が選択されていることを確認し、[OK] を選択します。

    注: [許可されたアプリおよび機能] ボックスで何も選択できない場合は、管理者としてログインしていません。 [設定の変更] を選択し、管理者パスワードを入力して [はい] を選択します。 デバイスの管理者の場合、パスワードはデバイスをセットアップしたときに使用したパスワードと同じです。 次に、[プライベート][パブリック] が選択されていることを確認して [OK] を選択します。

解決策 8:デバイスのワイヤレス周波数帯域を変更する

Microsoft Wireless Display Adapter は、2.4 GHz または 5 GHz のどちらでもデバイスと通信できますが、デバイスをアダプターとペアリングするときは、デバイスで 2.4 GHz 帯域が有効になっている必要があります。

2.4 GHz または 5 GHz の帯域を有効化する方法を説明します。

  1. タスク バーの検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。

  2. [ネットワーク アダプター] を展開し、お使いのデバイスのネットワーク アダプターを右クリック します。 たとえば、[Marvell AVASTAR adapter] や [Qualcomm Atheros QCA61x4A ワイヤレス ネットワーク アダプター] です。

  3. [プロパティ]、[詳細設定] の順に選択します。

    注: [詳細設定] タブが表示されない場合は、管理者としてログインしていません。 このような場合は、[設定の変更] を選択し、管理者パスワードを入力して [はい] を選択します。これで、[詳細設定] を選択できるようになります。 デバイスの管理者の場合、パスワードはデバイスをセットアップしたときに使用したパスワードと同じです。

  4. [プロパティ] で、[Band] (帯域) を選択します。

  5. [] で矢印を選択し、[自動]、[OK] の順に選択します。

解決策 9:Intel HD Graphics ドライバーを再インストールする

デバイス上の Intel HD グラフィックス ドライバーの問題により、デバイスが Microsoft Wireless Display Adapter と接続できなくなっている可能性があります。 ドライバーをアンインストールし、再インストールしてみます。

Windows 10 デバイスの場合は、次の操作を行います。

  1. タスク バーの検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。

  2. [ディスプレイ アダプター] を展開し、[Intel HD Graphics ドライバー] を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

  3. [スタート] [電源][再起動] の順に選択します。

  4. デバイスを再起動した後、[スタート][設定][デバイス][Bluetooth とその他のデバイス] の順に選択します。

  5. [Bluetooth またはその他のデバイスを追加する] を選択します。

  6. [ワイヤレス ディスプレイまたはドック] を選択して、お使いのデバイスと Microsoft Wireless Display Adapter を再接続します。

解決策 10:デバイスの Wi-Fi ドライバーをアンインストールして再インストールする

  1. タスク バーの検索ボックスに「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果の一覧から [デバイス マネージャー] を選択します。

  2. [ネットワーク アダプター] を展開し、お使いのデバイスのネットワーク アダプターを右クリックします。 たとえば、Marvell AVASTAR adapterQualcomm Atheros QCA61x4A ワイヤレス ネットワーク アダプター です。

  3. [アンインストール] を選択します。

  4. [スタート] [電源][再起動] の順に選択します。

  5. デバイスの再起動後、[スタート][設定][デバイス][接続中のデバイス] の順に選択します。

  6. [デバイスの追加] を選択して、デバイスと Microsoft Wireless Display Adapter を接続します。

これでもデバイスを Microsoft Wireless Display Adapter に接続できない場合は、マイクロソフトにお問い合わせください

Wi-Fi 経由での Miracast®

注: Wi-Fi 経由での Miracast® は、Microsoft 4K Wireless Display Adapter でのみサポートされています。

アダプターを家庭のワイヤレス ネットワークに直接接続できない場合は、次のことを確認してください。

  • お使いの PC に Windows 10 バージョン 2004 以降がインストールされていること。 最新の更新プログラムをデバイスにインストールするには、[スタート][設定][更新とセキュリティ][Windows Update][更新プログラムのチェック] の順に選択します。

  • お使いの Wi-Fi の速度が 5GHz であること。

  • お使いのネットワークが WPA、WPA2、または WPA3 によって保護されていること。 追加の認証や証明書が要求されるエンタープライズまたは商用ネットワークは、サポートされていません。

  • Wi-Fi ルーターまたはアクセス ポイントが最新状態であること。

ビデオまたはオーディオの再生に関して次のいずれかの問題が発生している場合は、ここに示す解決方法を試してみてください。

セカンド スクリーンに何も表示されない

デバイスをアダプターに接続できているにもかかわらず、セカンド ディスプレイに何も表示されない場合は、上記セクションの手順を実行してみてください。 それでも問題が解決しない場合は、以下に示す別の解問題決方法をお試しください。

  • デバイスで、画面を複製または拡張できるように設定されていることを確認します。 詳細については、「Surface をセカンド スクリーンに接続するときの問題のトラブルシューティング」または「Windows 10 での外部モニター接続のトラブルシューティング」を参照してください。

  • アダプターの USB 端子を取り外してオフにし、元どおりに接続して再びオンにします。

  • セカンド ディスプレイが HDMI 入力に設定されていることを確認します。 ディスプレイのビデオ入力の設定を確認または変更するには、デバイスに付属の資料を参照するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。

  • セカンド ディスプレイで HDCP がサポートされていることを確認します。 ディスプレイが HDCP をサポートしているかどうか不明な場合は、デバイスに付属の資料を参照するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。

ビデオのブロックノイズまたは音飛びが発生する

ビデオのブロックノイズやオーディオの音飛びが発生している場合は、以下の解決方法をお試しください。

  • デバイスをアダプターの近くに移動します。 最適なパフォーマンスを得るには、デバイスからセカンド ディスプレイまでの距離を 7 m 以内にする必要があります。

  • アダプターを電子レンジ、コードレス電話、ベビー モニターから遠ざけます。 このような一般的な家庭の電子機器によって無線周波数干渉が発生し、デバイスとアダプターとの間の接続が妨害されることがあります。

  • セカンド ディスプレイの HDMI ポートにアダプターを接続できるだけの十分な空間がない場合は、アダプターに同梱されている HDMI 延長ケーブルを使用します。 アダプターを HDMI ポートに接続するときに斜めに差し込むと、画質に問題が生じる場合があります。

Microsoft 4K Wireless Display Adapter をお使いの場合は、次のことを試してみてください。

  • アダプターの接続方法を変更します。

  • Microsoft Wireless Display Adapter アプリで HDCP を有効にしている場合は、無効にしてみます。

アダプターに接続したときに、アプリ ベースの動画 (YouTube、Netflix、Amazon) を再生できない

Netflix、YouTube、Amazon インスタント ビデオのようなアプリケーション サービスのビデオやコンテンツの再生に関する問題がある場合は、次の方法をお試しください。 

  • アダプターが最新状態になっていることを確認します。

  • アプリを閉じて再起動するか、更新します。

  • アダプターとの接続を解除します。

  • デバイスを再起動します。

  • アダプターに再接続し、ビデオをもう一度再生してみます。

  • Microsoft 4K Wireless Display Adapter をお使いの場合は、アプリで [Enable HDCP] (HDCP を有効にする) がオンになっていることを確認します。 詳しくは、「Microsoft Wireless Display Adapter を更新する」をご覧ください。

デバイスではビデオを再生できるが、セカンド スクリーンでフリーズする

デバイスでビデオを正常に再生できるにもかかわらず、セカンド スクリーンではフリーズする場合、デバイスとディスプレイからアダプターをいったん取り外し、再接続します。 以下にその方法を示します。

  1. タスク バーで、[アクション センタータスクバーの通知アイコン] を選択します。

  2. [接続] を選択し、お使いのアダプターの名前を選択し、[切断] を選択します。

  3. HDTV、モニター、またはプロジェクターからアダプターの両端をいったん外し、接続し直します。

  4. [アクション センタータスクバーの通知アイコン] を選択します。

  5. [接続] を選択し、ディスプレイの一覧で Microsoft Wireless Display Adapter の名前を選択して、デバイスをアダプターに再接続します。

ビデオの画質が低い

ストリーミング ビデオの画質が低い場合は、いくつかの改善方法があります。

  • HDMI - VGA コンバーターを使っていないことを確認します。 HDMI から VGA に変換すると、ビデオ出力のシグナル強度が低減し、画像にゆがみが生じることがあります。

  • 無線周波数干渉の発生を防ぐために、電子レンジやコードレス電話など、家庭にある電子機器からアダプターを遠ざけます。

  • デバイスをアダプターの近くに移動します。 最適な結果を得るには、アダプターからデバイスまでの距離が 7 m 以内になるようにします。

  • 高画質なビデオをダウンロードします。 ソース自体の画質が低い場合は、ストリーミング ビデオの画質にも影響します。

接続したディスプレイでビデオを再生できるが、オーディオがデバイスから再生される

接続したディスプレイにビデオをストリーミングしているときに、サウンドがデバイスから再生される場合は、サウンドのソースを手動で構成できます。 以下にその方法を示します。

  1. タスク バーの検索ボックスに「サウンド」と入力し、検索結果の一覧から [サウンド] を選択します。

  2. [再生] > [Speakers/Intel WiDi] > [既定値に設定] > [OK] を選択します。

デバイスの解像度を変更できない

ディスプレイの解像度が 1080p より低い場合、デバイスがディスプレイに接続されている間は、既定でこの解像度が使用されます。

デバイスから 1080p 以上の解像度のコンテンツをストリーミングするには、この解像度までサポートしているセカンド ディスプレイを使用する必要があります。 デバイスをアダプターから切り離すと、デバイス自体の既定の解像度に戻ります。

デバイスの画面の一部分がセカンド ディスプレイに表示されない場合は、スケーリングしないように設定されている可能性があります。 以下の方法をお試しください。

デバイスの解像度を調整する

デバイスの解像度を既定の設定よりも低く設定している場合は、解像度を上げてセカンド スクリーン全体に正しく表示させることができます。 以下にその方法を示します。

  1. タスク バーの検索ボックスに「画面の解像」と入力し、検索結果の一覧から [画面の解像度を変更する] を選択します。

  2. [解像度] で、矢印を選択し、[推奨] と表示される解像度を選択します。 (最も高い解像度がデバイスの推奨解像度です)。

  3. [適用] を選択します。

Microsoft Wireless Display Adapter アプリを使ってディスプレイの設定を調整する

ワイヤレス ディスプレイ アプリを使って、デバイスの画面をセカンド ディスプレイの画面にスケーリングする方法を変更できます。 以下にその方法を示します。

  1. デバイスをアダプターに接続します。

  2. Microsoft Wireless Display Adapter アプリを開きます。

  3. [個人用設定] を選択します。 [Fit to Display] (ディスプレイに合わせる) で、デバイスに表示されている内容がすべて HDTV、モニター、またはプロジェクターに表示されるまで、スライダーを右にドラッグします。

解像度を 4K に設定することはできません。

4K は、Microsoft 4K Wireless Display Adapter でのみ表示できます。 このアダプターをお使いの場合に 4K で表示されない場合は、次のことをお試しください。

  • Windows 10 デバイスを Wi-Fi に接続し、Microsoft Wireless Display Adapter アプリを使用してアダプターを Wi-Fi に接続します。 アプリの入手方法については、「Microsoft Wireless Display Adapter を使用する」を参照してください。

  • セカンド ディスプレイで 3840 x 2160 以上の解像度がサポートされていることを確認します。

Microsoft Wireless Display Adapter アプリで問題が発生している場合は、以下の解決方法をお試しください。

注: プロキシ サーバーを使用してインターネットにアクセスしている場合、アダプターは機能しません。

アプリに、"When you are connected to an adapter, you will be able to edit its settings" (アダプターに接続している場合は、その設定を変更できます) と表示される

このメッセージがアプリに表示される場合は、次の操作を実行します。

  1. アダプターの HDMI 端子と USB 端子の両方がセカンド ディスプレイに接続されていることを確認します。

  2. アダプターに接続します。

  3. アプリで [最新の情報に更新] を選択します。

アプリで常に "Searching for connected Wireless Display Adapter" (接続されているワイヤレス ディスプレイ アダプターを検索しています) と表示される

アプリでアダプターの検索が行われる場合は、まずデバイスがアダプターに接続されていることを確認します。次に、アダプターを取り外してから再接続します。 以下にその方法を示します。

  1. タスク バーで、[アクション センタータスクバーの通知アイコン] を選択します。

  2. [接続] を選択します。 アダプターに接続すると、アプリが更新されます。 アダプターが表示されない場合、デバイスは接続されていません。 アダプターのセットアップについては、「Microsoft Wireless Display Adapter を使用する」をご覧ください。

  3. お使いのアダプターの名前を選択し、[切断] を選択します。

  4. [アクション センタータスクバーの通知アイコン] を選択します。

  5. [接続] を選択し、結果の一覧からアダプターの名前を選択して、デバイスをアダプターに再接続します。

通知から素早く接続できない

Microsoft 4K Wireless Display Adapter をお使いの場合は、通知から接続することができます。 この機能が動作しなくなった場合は、次のことを確認してください。

  • クイック ペアリングがオンになっていることを確認します。 [スタート][設定][デバイス] の順に選択し、[Show notifications to connect using Swift Pair] (クイック ペアリングを使用して接続するための通知を表示する) がオンになっていることを確認します。

  • お使いの Windows 10 デバイスに最新の更新プログラムが適用されていることを確認します。 更新プログラムをチェックするには、[スタート][設定][更新とセキュリティ][Windows Update][更新プログラムのチェック] の順に選択します。

関連トピック

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×