Microsoft が推奨する最新のブラウザーを使用する

を使用して、速度、セキュリティ、プライバシーを Microsoft Edge。 

今すぐ試す

Web からダウンロードできるファイルの種類は、一部を挙げるだけでも、ドキュメント、画像、動画、アプリ、ブラウザー用の拡張機能やツール バーなど、たくさんあります。 Internet Explorer でダウンロードするファイルを選ぶと、ファイルをどう処理するかを指定する画面が表示されます。 ダウンロードするファイルの種類に応じて、実行できる処理を以下に示します。

  • [開く]: ファイルを開いて表示しますが、PC に保存はしません。

  • [保存]: PC の既定のダウンロード場所にファイルを保存します。 Internet Explorer がファイルのセキュリティ スキャンを実行して、ダウンロードが終了すると、ファイルを開くか、ファイルが保存されたフォルダーを開くか、または、ダウンロード マネージャーでファイルを確認するかを選択できます。

  • [名前を付けて保存]: ファイル名、ファイルの種類、または PC のダウンロード場所を変更して、ファイルを保存します。

  • [実行]: ファイルの種類がアプリや拡張機能などの場合に、ファイルを実行します。 Internet Explorer がファイルのセキュリティ スキャンを実行した後、ファイルは PC 上で実行されます。

  • [キャンセル]: ダウンロードを取り消して、Web の閲覧に戻ります。

単体の画像のような小さなファイルを PC に保存することもできます。 保存する画像やリンク、ファイルを右クリックし、[名前を付けて画像を保存] または [対象をファイルに保存] を選びます。

PC にダウンロードしたファイルを探す

ダウンロード マネージャーは、Web からダウンロードした画像やドキュメントなどのファイルを管理しています。 ダウンロードしたファイルは自動的に Downloads フォルダーに保存されます。 このフォルダーは通常、Windows がインストールされているドライブにあります (たとえば、C:\users\ユーザー名\downloads)。 ダウンロードしたファイルは、いつでも Downloads フォルダーから PC の別の場所に移動できます。

ダウンロードしたファイルを表示するには、Internet Explorer を開Internet Explorer[ツール] ボタンを選択し、[ダウンロードの表示] を選択します。 Web からダウンロードしたコンテンツ、これらのアイテムが PC に保存されている場所を確認し、ダウンロードに対して実行するアクションを選択できます。

PC 上の既定のダウンロード フォルダーを変更する

  1. [Internet Explorerを開き、[ツール]ボタンを選択 し、[ダウンロードの表示] を選択します

  2. [ダウンロード の表示] ダイアログ ボックス で、左下 にある [ オプション] を選択します。

  3. [参照] を選択し、完了したら[OK]を選択して、別の既定のダウンロード場所を選択します。

Internet Explorer で開くことができないファイルがある理由

Internet Explorer Adobe Reader などのアドオンを使用して、ブラウザーで一部のファイルを表示します。 アドオンを必要とするファイルが開かない場合は、古いバージョンのアドオンがインストールされている可能性があります。このバージョンを更新する必要があります。

ダウンロードとセキュリティ警告について

ファイルをダウンロードするとき、Internet Explorer はそれが悪意のあるファイル、または PC に有害なファイルでないかチェックします。 ダウンロードInternet Explorer疑わしいと識別された場合は、ファイルを保存、実行、または開くかどうかを決定できます。 警告を受けたファイルがすべて悪意のあるファイルというわけではありませんが、ファイルをダウンロードしようとしているサイトを信頼できること、そして、ファイルを実際にダウンロードするつもりがあることを確認することが大事です。

このプログラムの発行元が確認できなかったというセキュリティ警告が表示される場合は、Internet Explorer がファイルのダウンロードを求めるサイトまたは組織を認識しないことです。 ダウンロード ファイルを保存または開く前に、発行元を認識し信頼できることを確認してください。

Web からファイルをダウンロードする際は、常にリスクが伴います。 以下に、ファイルをダウンロードする際の PC の保護に役立つ予防措置をいくつか示します。

  • ウイルス対策プログラムをインストールして使用する。

  • 信頼できるサイトのファイルのみをダウンロードする。

  • ファイルにデジタル署名が含まれる場合は、その署名が有効であり、信頼できる場所からファイルが提供されていることを確認する。 デジタル署名を確認するには、初めてファイルをダウンロードするときに表示されるセキュリティ警告のダイアログ ボックスで、発行元のリンクを選びます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×