Windows でタッチ操作を使用する

タッチスクリーンやタッチパッドのジェスチャを使って Windows をすばやく操作できます。 基本的なジェスチャをいくつか紹介します。 

  • 項目をタップして選びます。

  • タップしたまま、アイテムを右クリックします。

  • 画面上で項目を移動するには、タップしてドラッグします。

スワイプして、必要な情報をすばやく取得します。 スワイプするには、画面上で指をすばやくスライドします。

画面の端から内側へのスワイプの図

  • 画面の右端から内側に指をスワイプすると、アクション センターが開きます。

  • 左端から内側にスワイプすると、開いているすべてのアプリがタスク ビューに表示されます。

  • 上端から下にスワイプすると、全画面表示のアプリのタイトル バーが表示されます。

  • 下端から上にスワイプすると、全画面表示のアプリにタスク バーが表示されます。

注: 画面上に複数のウィンドウとアプリを同時に表示するには、少なくとも 1,024 x 768 の画面解像度が必要です。 解像度を確認するには、[スタート] ボタンを選択し、[設定 > システム] を選択して、[ Settings 表示] を選択し ます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×