インターネットに接続し、Web の閲覧中にプロキシ サーバーを使用している場合、トラフィックは Windows 11 PC から直接送信されるのではなく、プロキシ サーバーを通過します。 プロキシ サーバーは、Wi-Fi またはイーサネットを使用して接続するときに使用できます。 場合によっては、会社または組織でプロキシ サーバーが必要になることがあります。

プロキシ サーバーを使用するには、設定方法に応じて、次のものが 1 つ以上必要です。

  • 自動。 プロキシ サーバーの設定は自動的に検出されるため、情報を入力する必要はありません。

  • スクリプトを設定する。 組織のプロキシ セットアップ スクリプトの場所を知る必要があります (プロキシ設定が自動的に検出されない場合)。 プロキシ セットアップ スクリプトのアドレスがわからない場合は、組織の IT 部門に問い合わせる必要があります。

  • 手動。 プロキシ サーバー名または IP アドレスとポートを知っている必要があります (省略可能)。 この情報がない場合は、IT 部門に問い合わせる必要があります。

注: VPN 接続を使用していて、プロキシ サーバーを使用している場合は、その VPN 接続用に個別に設定する必要があります。

一般に、VPN とプロキシ サーバーの接続にはいくつかの類似点があるようですが、VPN はプロキシ サーバーと比較してより安全な接続を提供します。 VPN 接続の設定の詳細については、「Windows で VPN に接続する」 を参照してください。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [プロキシ] の順に選びます。

  2. [自動プロキシセットアップ] で、[設定の自動検出] をオンにします。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [プロキシ] の順に選びます。

  2. 自分または組織でセットアップ スクリプトを使用している場合は、[セットアップ スクリプトを使用]の横にある [セットアップ] を選択します。

  3. [セットアップ スクリプトの編集] ダイアログ ボックスで、[セットアップ スクリプトを使用] をオンにし、スクリプト アドレスを入力して [保存] を選択します。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [プロキシ] の順に選びます。

  2. [手動プロキシセットアップ] で、[プロキシ サーバーを使用] の横にある [セットアップ] を選択します。

  3. [プロキシ サーバーの編集] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

    • [プロキシ サーバーを使用] を有効にします。

    • [プロキシ IP アドレス] および [ポート] ボックスに、プロキシ サーバー名または IP アドレスとポート (省略可能) をそれぞれのボックスに入力します。

    • 特定の Web サイトにアクセスするときにプロキシ サーバーを使用しない場合は、例外リストに Web サイト アドレスの末尾を入力します (例: *.contoso.com)。

      複数の Web サイトの場合は、各 Web サイトのアドレスを入力し、アドレスをセミコロンで区切ります (例: *.contoso.com; *.adatum.com)。 * はワイルドカードであるため、一覧表示されている Web サイト アドレスで終わる Web サイト アドレスはプロキシ サーバーをバイパスします。

    • [ローカル (イントラネット) アドレスにプロキシ サーバーを使用しない] チェック ボックスをオンまたはオフにします。
      組織でイントラネット アドレスにプロキシ サーバーを使用する必要がない限り、このチェック ボックスをオンにすることをお勧めします。

    • [保存] を選択します。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [VPN] の順に選びます。

  2. VPN 接続を選択し、[詳細設定オプション] を選択します。

  3. [VPN 接続の設定] 画面で、[この VPN 接続のプロキシ設定] の横にある [編集] を選択します。

  4. [プロキシ設定] で、使用するプロキシ セットアップの種類を選択し、その VPN 接続のプロキシ サーバー情報を入力します。
    VPN 接続のプロキシ サーバー設定がわからない場合は、IT 部門に問い合わせる必要があります。

  5. [適用] を選択します。

関連トピック

インターネットに接続し、Web の閲覧中にプロキシ サーバーを使用している場合、そのトラフィックは、Windows 10 の PC から直接送信されるのではなく、プロキシ サーバーを通過します。 プロキシ サーバーは、Wi-Fi またはイーサネットを使用して接続するときに使用できます。 場合によっては、会社または組織でプロキシ サーバーが必要になることがあります。

プロキシ サーバーを使用するには、設定方法に応じて、次のものが 1 つ以上必要です。

  • 自動。 プロキシ サーバーの設定は自動的に検出されるため、情報を入力する必要はありません。

  • スクリプトを設定する。 組織のプロキシ セットアップ スクリプトの場所を知る必要があります (プロキシ設定が自動的に検出されない場合)。 プロキシ セットアップ スクリプトのアドレスがわからない場合は、組織の IT 部門に問い合わせる必要があります。

  • 手動。 プロキシ サーバー名または IP アドレスとポートを知っている必要があります (省略可能)。 この情報がない場合は、IT 部門に問い合わせる必要があります。

注: VPN 接続を使用していて、プロキシ サーバーを使用している場合は、その VPN 接続用に個別に設定する必要があります。

一般に、VPN とプロキシ サーバーの接続にはいくつかの類似点があるようですが、VPN はプロキシ サーバーと比較してより安全な接続を提供します。 VPN 接続の設定の詳細については、「Windows で VPN に接続する」 を参照してください。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [プロキシ] の順に選びます。

  2. [自動プロキシセットアップ] で、[設定の自動検出] をオンにします。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [プロキシ] の順に選びます。

  2. 自分または組織でセットアップ スクリプトを使用している場合は、[セットアップ スクリプトを使用] をオンにします。

  3. [スクリプト アドレス] ボックスにスクリプト アドレスを入力し、[保存] を選択します。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [プロキシ] の順に選びます。

  2. [手動プロキシセットアップ] で、[プロキシ サーバーを使用] をオンにします。

  3. 次の手順を実行します。

    • [アドレス] および [ポート] ボックスに、それぞれのボックスにプロキシ サーバー名または IP アドレスとポート (省略可能) を入力します。

    • 特定の Web サイトにアクセスするときにプロキシ サーバーを使用しない場合は、例外リストに Web サイト アドレスの末尾を入力します (例: *.contoso.com)。

      複数の Web サイトの場合は、各 Web サイトのアドレスを入力し、アドレスをセミコロンで区切ります (例: *.contoso.com; *.adatum.com)。 * はワイルドカードであるため、一覧表示されている Web サイト アドレスで終わる Web サイト アドレスはプロキシ サーバーをバイパスします。

    • [ローカル (イントラネット) アドレスにプロキシ サーバーを使用しない] チェック ボックスをオンまたはオフにします。
      組織でイントラネット アドレスにプロキシ サーバーを使用する必要がない限り、このチェック ボックスをオンにすることをお勧めします。

    • [保存] を選択します。

  1. [スタート] ボタンを選択し、[設定] > [ネットワークとインターネット] > [VPN] の順に選びます。

  2. VPN 接続を選択し、[詳細オプション] を選択します。

  3. [VPN プロキシ設定] で、使用するプロキシ セットアップの種類を選択し、その VPN 接続のプロキシ サーバー情報を入力します。
    VPN 接続のプロキシ サーバー設定がわからない場合は、IT 部門に問い合わせる必要があります。

  4. [適用] を選択します。

関連トピック

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×