Windows 10 で集中モードのオンとオフを切り替える

集中モード (以前のバージョンの Windows 10 では "非通知モード") を使うと、煩わしい通知を非表示にして作業に集中でき、既定では一定の条件下で自動的にオンになるように設定されています。集中モードのオンとオフを切り替える方法について説明します。

  1. タスク バーでアクション センター  アイコンを選択します。

  2. [集中モード] を選択して、使用可能な設定 ([重要な通知のみ], [アラームのみ]、または [オフ]) を順番に切り替えます。 ([集中モード] タイルが表示されない場合は、まず、[展開] を選択する必要があります)。alternate text

  3. 集中モード設定を編集するには、[スタート]  > [設定]  > [システム]  > [集中モード] の順に選択するか、タスクバーの検索ボックス に「集中モード」と入力して、結果の一覧で [集中モード設定] を選択します。

集中モード設定を開く

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×