Windows 10 のセーフ モードおよびその他のスタートアップ設定を確認する

セーフ モードは、PC の問題のトラブルシューティングに役立つスタートアップ設定です。以下に、その起動方法をいくつか紹介します。 

[設定] からセーフ モードを使う:

  1. [回復] 設定を開きます。この設定を手動で開くには、[スタート]  > [設定] >[更新とセキュリティ] > [回復] の順に選択します。

  2. [PC の起動をカスタマイズする] で、[今すぐ再起動] を選択します。

  3. PC が再起動したら、[オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] > [高度なオプション] > [スタートアップ設定] > [再起動] の順に選択します。BitLocker 回復キーを入力するように求められることもあります。

  4. PC がもう一度再起動したら、使用するスタートアップ設定を選択します。

Windows サインイン画面からセーフ モードを使う:

  1. Windows サインイン画面で、Shift キーを押しながら [電源] > [再起動] の順に選択します。

  2. PC が再起動したら、[オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] > [高度なオプション] > [スタートアップ設定] > [再起動] の順に選択します。BitLocker 回復キーを入力するように求められることもあります。

  3. PC がもう一度再起動したら、使用するスタートアップ設定を選択します。

完了したら、PC を再起動してセーフ モードを終了します。これで解決しない場合は、次の手順をお試しください。

  1. Windows ロゴ キー を押しながら R キーを押します。

  2. [名前] ボックスに「msconfig」と入力し、[OK] を選択します。

  3. [ブート] タブを選択します。

  4. [ブート オプション] で、[セーフ ブート] チェック ボックスをオフにします。

Windows 10 PC でセーフ モードを使用して問題のトラブルシューティングを行う

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×