重大な問題が原因で重大な問題が発生し、予期せずシャットダウンまたは再起動 Windows 7エラー (ブルー スクリーン またはブラック スクリーン エラーとも呼ばれる) が発生することがあります。

これらのエラーは、ハードウェアとソフトウェアの両方の問題が原因で発生し、問題のトラブルシューティングが難しい場合があります。 次のツールおよび方法を使用すると、多くの場合 Windows を起動して再度実行することができます。

Windows が起動可能な場合

これらのツールおよび方法を使用すると、システムが以前の状態にロール バックされ、コンピューターに最新の更新プログラムがインストールされていることが確認できます。

まず、システムの復元を試すのが最も簡単です。 問題の原因と考えられるコンピューターのシステム ファイルへの最新の変更を取り消すことができます。 システムの復元を行っても、電子メール、ドキュメント、写真などの個人用ファイルに影響はありません。

[システムの復元を開く]

  1. [スタート] ボタンの [スタート] ボタンの [画像] をクリックして、[システムの復元] を [スタート] ボタン アイコン。 検索ボックスに「システムの復元 」と入力します。 次に、結果の一覧で [システムの復元] をクリックします管理者のパスワードの必要性 管理者のパスワードまたは確認を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、確認を入力します。

  2. 画面に表示される指示に従って操作します。

特定のハードウェアまたはソフトウェアの問題が発生すると、Windows によってレポートが作成されます。 アクション センターでは、レポートされた問題の解決策があるかどうかを確認できます。

解決策を確認する

  1. [スタート] ボタン 、[コントロール パネル] の [スタート] ボタン アイコン、[システムとセキュリティ] の [コンピューターの状態の確認] をクリックして、アクション センターを開きます

  2. [メンテナンス] をクリックします。

  3. [問題レポートの解決策を確認] で、[解決策の確認] をクリックします。 Windows によって、コンピューターに適用できる問題の解決策があるかどうかが通知されます。

注: 一部の問題と解決策は、管理者にしか表示および修正できません。 管理者アカウントでログオンし、問題を表示してください。

Microsoft からの最新の更新プログラムが問題の解決に役立つ場合があります。 Windows Update を使用すると、最新のシステム更新プログラムおよびドライバーでコンピューターを最新の状態に保つことができます。 Windows Update を手動で確認して、最新の更新プログラムをインストール Windows 7できます。

更新プログラムをチェックする

  1. [スタート] ボタンをクリックして Windows Update を開[スタート] ボタン アイコン 検索ボックスに「Update」と入力し、結果の一覧の [Windows Update] をクリックします。

  2. 左側のウィンドウで [更新プログラムの確認] をクリックし、コンピューター用の最新の更新プログラムが Windows によって自動的に検索される間しばらく待ちます。

  3. 更新プログラムが提供されたことを示すメッセージ、または、更新プログラムの確認を求めるメッセージが表示された場合は、メッセージをクリックして確認し、更新プログラムを選びます。

  4. 一覧に表示された更新プログラムをクリックし、詳細情報を確認します。 インストールする更新プログラムのチェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

  5. [更新プログラムのインストール] をクリックします。 ライセンス条項を読んで同意し、更新プログラムで必要な場合は [完了] をクリックします。  管理者のパスワードの必要性 管理者のパスワードまたは確認を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、確認を入力します。

最近サウンド カードやビデオ カードなどのハードウェア デバイスをインストールした場合、正しくないデバイス ドライバーまたは不適切にインストールされたデバイス ドライバーが問題の原因である可能性があります。

デバイスに最新のドライバーがインストールされていることを確認します。 通常は、デバイスの製造元の Web サイトでドライバーを入手できます。 ほとんどのドライバーはダウンロード後に自動インストールするように設定されていますので、通常はファイルをダブルクリックするだけで、インストールが開始されます。

ドライバーが自動インストール型ではない場合は、次の手順を実行します。

ドライバーの更新

下記の手順を実行するには、管理者としてログオンする必要があります。

  1. [スタート] ボタン 、[コントロール パネル] の [スタート] ボタン アイコン、[システムとセキュリティ] の順にクリックし、[システム] の [デバイス マネージャー] をクリックして、デバイス マネージャーを開きます。   管理者のパスワードの必要性 管理者のパスワードまたは確認を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、確認を入力します。

  2. ハードウェアのカテゴリの一覧で、更新するデバイスを見つけ、デバイス名をダブルクリックします。

  3. [ドライバー] タブを クリックし、[ドライバーの 更新]をクリックし、指示に従います。  管理者のパスワードの必要性 管理者のパスワードまたは確認を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、確認を入力します。

セーフ モードでは、制限された状態で Windows が起動します。 Windows の実行に必要な基本的なファイルとドライバーのみが起動されるため、ソフトウェア プログラムのトラブルシューティングに役立ちます。 たとえば、Windows を起動するとすぐにプログラムが実行され、シャットダウンできない場合は、セーフ モードで Windows を起動してから、プログラムをアンインストールしてみてください。

コンピューターをセーフ モードで起動する

  1. コンピューターから CD、DVD、その他のメディアをすべて取り出し、コンピューターを再起動します。 次に、[スタート]ボタンをクリックし [スタート] ボタン アイコンボタンの横にある矢印をクリックし、[再起動] [シャットダウン] ボタンの画像クリックします

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターにインストールされているオペレーティング システムが 1 つだけである場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを長押しします。 Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。 F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン プロンプトが表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムが存在する場合、方向キーを使用して、セーフ モードで起動するオペレーティング システムを強調表示し、F8 キーを押します。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して、任意のセーフ モード オプションを強調表示し、Enter キーを押します。 オプションについて詳しくは、「拡張起動オプション (セーフ モードなど)」をご覧ください。

  4. 管理者権限のあるユーザー アカウントを使用して、コンピューターにログオンします。

コンピューターがセーフ モードの場合、画面の隅に [セーフ モード] と表示されます。 セーフ モードを終了するには、コンピューターを再起動して、Windows を通常どおり起動します。

コンピューター上で実行されている Windows またはその他のソフトウェアの問題ではなく、コンピューターのハード ディスクまたはランダム アクセス メモリ (RAM) の問題が原因でエラーが発生する場合があります。

Windows 7には、特定のハードウェア関連のエラーを特定して修正するのに役立つツールが含まれています。 重大なエラーの場合は、ハードウェアの製造元にサポートを依頼する必要があります。

ハード ディスク エラーを確認する

  1. [スタート] ボタンをクリックして [コンピューター] を開 [スタート] ボタン アイコン、[コンピューター] をクリック します

  2. チェックするドライブを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [ツール] タブをクリックしてから、[エラー チェック][チェックする] をクリックします。 管理者のパスワードの必要性 管理者のパスワードまたは確認を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、確認を入力します。

    • スキャンによって検出されたファイルおよびフォルダーの問題を自動的に修復するには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する] をオンにします。 選ばない場合、ディスクのチェックで検出された問題は報告されますが、修復は行われません。

    • 完全なディスク チェックを行うには、[不良セクターをスキャンし、回復する] をオンにします。 このスキャンでは、ドライブ自体に発生する物理エラーの検出と修復を試みます。そのため、完了までに長い時間がかかることがあります。

    • ファイル エラーと物理エラーの両方をチェックするには、[ファイル システム エラーを自動的に修復する][不良セクターをスキャンし、回復する] の両方をオンにします。

  4. [スタート ] をクリックします

メモリの問題を確認する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] [スタート] ボタン アイコンして、メモリ診断ツールを開きます。 検索ボックスに「メモリ」 入力し、[コンピューターのメモリに関する問題の診断 ] をクリックします管理者のパスワードの必要性 管理者のパスワードまたは確認を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力するか、確認を入力します。

  2. いつツールを実行するかを選びます。 直ちにコンピューターを再起動してツールを実行することを選んだ場合は、作業を保存し、実行中のプログラムをすべて終了してください。 Windows を再起動すると、メモリ診断ツールが自動的に実行されます。

Windows がまったく実行できない場合

次のツールを使用すると、ソフトウェアの変更をアンインストールまたはロールバックしたり、Windows スタートアップ ファイルを修復したり、以前のバックアップからシステムを復元することができます。 これらの提案で問題が解決しない場合は、問題を再インストール Windows 7。

次のいくつかのツールは、[システム回復オプション] メニューに表示されます。 このメニューは、コンピューターのハード ディスクにプレインストールされており、インストール メディア Windows 7されています。

Windows の回復を試行する場合:

  • タッチスクリーンを使用してタブレット PC または他のコンピューターを使用する場合、スタートアップ修復と、[システム回復オプション] メニューのその他のツールを使用するためには、キーボードとマウスに接続する必要がある場合があります。 詳しくは、「Windows 7 のシステム回復オプションとは」をご覧ください。

  • コンピューター Windows 7プレインストールされている場合は、コンピューターの製造元に他の回復オプションが含まれている可能性があります。 詳しくは、コンピューターに付属のドキュメントを確認するか、製造元の Web サイトにアクセスしてください。

セーフ モードでは、制限された状態で Windows が起動します。 Windows の実行に必要な基本的なファイルとドライバーのみが起動されるため、ソフトウェア プログラムのトラブルシューティングに役立ちます。

たとえば、破損したビデオ カード ドライバーが Windows の表示を妨げている場合や、Windows を起動するとすぐにプログラムが実行され、シャットダウンできない場合は、ドライバーまたはプログラムが起動する前にセーフ モードで Windows を起動し、問題を解決することができます。

コンピューターをセーフ モードで起動する

  1. コンピューターから CD、DVD、その他のメディアをすべて取り出し、コンピューターを再起動します。 [スタート] ボタンをクリック [スタート] ボタン アイコン、[シャットダウン] ボタンの横にある矢印をクリックし、[再起動] [シャットダウン] ボタンの画像クリックします

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターにインストールされているオペレーティング システムが 1 つだけである場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを長押しします。 Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。 F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン プロンプトが表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムが存在する場合、方向キーを使用して、セーフ モードで起動するオペレーティング システムを強調表示し、F8 キーを押します。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して、任意のセーフ モード オプションを強調表示し、Enter キーを押します。 オプションの詳細については、「高度な起動オプション(セーフ モードを含む)」を参照してください

  4. 管理者権限のあるユーザー アカウントを使用して、コンピューターにログオンします。

コンピューターがセーフ モードの場合、画面の隅に [セーフ モード] と表示されます。 セーフ モードを終了するには、コンピューターを再起動して、Windows を通常どおり起動します。

スタートアップ修復では、見つからないシステム ファイルや破損したシステム ファイルなど、Windows の起動を妨げる可能性がある特定の種類のシステムの問題を検出して修正できます。

スタートアップ修復は、特定のシステムの問題が検出された場合に自動的に起動するよう設計されていますが、このツールを手動で実行することもできます。

プレインストールされている回復オプションを使用してスタートアップ修復を実行する

  1. コンピューターから CD、DVD、その他のメディアをすべて取り出し、コンピューターの電源ボタンを使用して再起動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターにインストールされているオペレーティング システムが 1 つだけである場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを長押しします。 Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。 F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン画面が表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムが存在する場合、方向キーを使用して、修復するオペレーティング システムを強調表示し、F8 キーを長押しします。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して、[コンピューターの修復] を強調表示し、Enter キーを押します ([コンピューターの修復] が一覧にオプションとして表示されない場合は、コンピューターに回復オプションがプレインストールされていないか、ネットワーク管理者が回復オプションを無効にしています)。

  4. キーボード レイアウトを選び、[次へ] をクリックします。

  5. [システム回復オプション] メニューで、[スタートアップ修復] をクリックし、画面の指示に従います。

Windows 7 インストール ディスク、USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを使用してスタートアップ修復を実行する

コンピューターのシステムが重大な損傷を受け、コンピューターの [システム回復オプション] メニューにアクセスできない場合は、 Windows 7インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用するか、以前に作成したシステム修復ディスクを使用してアクセスできます。

この方法を使用する場合は、該当するディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用してコンピューターを再起動する必要があります。

  1. インストール ディスク Windows 7USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを挿入し、コンピューターをシャットダウンします。

  2. 電源ボタンを使用してコンピューターを再起動します。

  3. メッセージが表示されたら、任意のキーを押して、表示される指示に従います。

  4. [Windowsのインストール] ページまたは[システム回復オプション] ページで、言語などの環境設定を選び、[次へ] をクリックします[Windowsのインストール] ページも[システム回復オプション] ページも表示されない場合は、キーを押す必要がない場合は、一部のシステム設定を変更する必要があります。 これを行う方法については、「Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブからコンピューターを起動する」をご覧ください。

  5. Windows インストール ディスクを使用している場合は、[コンピューターの修復] を クリックします

  6. 修復する Windows インストールを選び、[次へ] をクリックします。

  7. [システム回復オプション] メニューで、[スタートアップ修復] をクリックし、画面の指示に従います。

[システム回復オプション] メニューから [システムの復元] を使用できます。 次の 1 つを例外として、システムの復元が通常どおりに実行されます: システムの復元はこのモードで新しい復元ポイントを作成できないため、復元操作を元に戻すことができません。 ただし、システムの復元を再度実行し、別の復元ポイントがある場合はそのポイントを選択できます。

プレインストールされている回復オプションを使用してシステムの復元を実行する

  1. コンピューターから CD、DVD、その他のメディアをすべて取り出し、コンピューターの電源ボタンを使用して再起動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターにインストールされているオペレーティング システムが 1 つだけである場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを長押しします。 Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。 F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン画面が表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムが存在する場合、方向キーを使用して、修復するオペレーティング システムを強調表示し、F8 キーを長押しします。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して、[コンピューターの修復] を強調表示し、Enter キーを押します ([コンピューターの修復] が一覧にオプションとして表示されない場合は、コンピューターに回復オプションがプレインストールされていないか、ネットワーク管理者が回復オプションを無効にしています)。

  4. キーボード レイアウトを選び、[次へ] をクリックします。

  5. [システム回復オプション] メニューで、[システムの復元] をクリックし、画面の指示に従います。

Windows 7 インストール ディスク、USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを使用してシステムの復元を実行する

コンピューターのシステムが重大な損傷を受け、コンピューターの [システム回復オプション] メニューにアクセスできない場合は、 Windows 7インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用するか、以前に作成したシステム修復ディスクを使用してアクセスできます。

この方法を使用する場合は、該当するディスクを使用してコンピューターを再起動する必要があります。

  1. インストール ディスク Windows 7USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを挿入し、コンピューターをシャットダウンします。

  2. 電源ボタンを使用してコンピューターを再起動します。

  3. メッセージが表示されたら、任意のキーを押して、表示される指示に従います。

  4. [Windowsのインストール] ページまたは[システム回復オプション] ページで、言語などの環境設定を選び、[次へ] をクリックします。 [Windows のインストール] ページも [システム回復オプション] ページも表示されず、キーを押すよう求めるメッセージが表示されない場合は、一部のシステム設定を変更する必要がある可能性があります。 これを行う方法については、「Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブからコンピューターを起動する」をご覧ください。

  5. Windows インストール ディスクを使用している場合は、[コンピューターを修復する] をクリックします。

  6. 修復する Windows インストールを選び、[次へ] をクリックします。

  7. [システム回復オプション] メニューで、[システムの復元] をクリックし、画面の指示に従います。

Windows Complete PC を使用してバックアップ計画の一部としてシステム イメージバックアップを作成した場合は、システム イメージを使用してコンピューターを復元できます。

システム イメージは、Windows を含むハード ディスク上のパーティションのコピーです。 また、イメージを作成した日付のそのパーティションのすべてが含まれ、Windows やプログラム、ドキュメント、画像、音楽などのユーザー データが含まれています。 このオプションを使用するには、事前にシステム イメージを作成しておく必要があります。

システム イメージからコンピューターを復元すると、ハード ディスクの内容がシステム イメージの内容に置き換えられる。 つまり、システム イメージの作成後に行った変更、インストールしたプログラム、または保存したファイルは、データの最新のバックアップがない限り失われる可能性があります。

プレインストールされている回復オプションを使用してシステム イメージから復元する

  1. コンピューターから CD、DVD、その他のメディアをすべて取り出し、コンピューターの電源ボタンを使用して再起動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • コンピューターにインストールされているオペレーティング システムが 1 つだけである場合は、コンピューターの再起動時に F8 キーを長押しします。 Windows ロゴが表示される前に、F8 キーを押す必要があります。 F8 キーを押す前に Windows ロゴが表示された場合は、Windows ログオン画面が表示されるまで待ってから、コンピューターをシャットダウンして再起動し、もう一度やり直す必要があります。

    • コンピューターに複数のオペレーティング システムが存在する場合、方向キーを使用して、修復するオペレーティング システムを強調表示し、F8 キーを長押しします。

  3. [詳細ブート オプション] 画面で、方向キーを使用して、[コンピューターの修復] を強調表示し、Enter キーを押します ([コンピューターの修復] が一覧にオプションとして表示されない場合は、コンピューターに回復オプションがプレインストールされていないか、ネットワーク管理者が回復オプションを無効にしています)。

  4. キーボード レイアウトを選び、[次へ] をクリックします。

  5. [システム回復オプション] メニューで、[システム イメージの回復] をクリックし、画面の指示に従います。

Windows 7 インストール ディスク、USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを使用してシステム イメージから復元する

コンピューターの [システム回復オプション] メニューにアクセスできない場合は、 Windows 7インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用するか、以前に作成したシステム修復ディスクを使用してアクセスできます。

この方法を使用する場合は、該当するディスクを使用してコンピューターを再起動する必要があります。

  1. インストール ディスク Windows 7USB フラッシュ ドライブ、またはシステム修復ディスクを挿入し、コンピューターをシャットダウンします。

  2. 電源ボタンを使用してコンピューターを再起動します。

  3. メッセージが表示されたら、任意のキーを押して、表示される指示に従います。

  4. [Windows のインストール] ページ または [ システム 回復オプション] ページで、言語などの環境設定を選び、[次へ] をクリックします。 [Windows のインストール] ページも [システム回復オプション] ページも表示されず、キーを押すよう求めるメッセージが表示されない場合は、一部のシステム設定を変更する必要がある可能性があります。 これを行う方法については、「Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブからコンピューターを起動する」をご覧ください。

  5. Windows インストール ディスクを使用している場合は、[コンピューターを修復する] をクリックします。

  6. 修復する Windows インストールを選び、[次へ] をクリックします。

  7. [システム回復オプション] メニューで、[システム イメージの回復] をクリックし、画面の指示に従います。

他の方法でファイルを復元できない Windows 7、元の Windows 7 インストール ディスクまたはセットアップ ファイルを Windows 7を使用して、ファイルを再インストールすることができます。

インストール Windows 7インストールしたプログラムが削除され、Windows の既定の設定が復元されます。 ユーザー ファイルを復元した後、別途インストールしていたプログラムがある場合は元のインストール ディスクやファイルを使用して再インストールする必要があります。

カスタム オプションを使用して Windows 7 をインストールして、ハード ディスクをフォーマットする

インストール中にハード ディスク Windows 7するには、 Windows 7インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを使用してコンピューターを起動する必要があります。

  1. コンピューターの電源を入れ、Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブを挿入して、コンピューターをシャットダウンします。

  2. コンピューターを再起動します。

  3. メッセージが表示されたら、任意のキーを押して、表示される指示に従います。

  4. [Windows のインストール] ページ で、言語などの環境設定を入力し、[次へ] をクリック します[Windows のインストール] ページが表示されず、キーを押すよう求めるメッセージが表示されない場合は、一部のシステム設定を変更する必要がある可能性があります。 これを行う方法については、「Windows 7 インストール ディスクまたは USB フラッシュ ドライブからコンピューターを起動する」をご覧ください。

  5. [ライセンス条項をお読みください] ページで、ライセンス条項に同意する場合は、[同意します] をクリックして [次へ] をクリックします。

  6. [インストールの種類] ページで、[カスタム] をクリックします。

  7. [Windows をインストールする場所 ] ページで、[ドライブ のオプション ] (詳細) をクリックします

  8. 変更するパーティションをクリックし、実行するフォーマット オプションをクリックして、指示に従います。

  9. フォーマットが終了したら、[次へ] をクリックします。

  10. 指示に従って、コンピューターに名前を付 Windows 7初期ユーザー アカウントのセットアップなど、アカウントのインストールを完了します。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×