[MS12-074] .NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される (2012 年 11 月 13 日)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2745030

適用対象

この資料は、以下を対象としています。
  • Microsoft .NET Framework 4.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 8
    • Windows RT
    • Windows Server 2012
    • Windows 8 Release Preview
    • Windows RT Release Preview
    • Windows Server 2012 Release Candidate
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 4.5 Release Candidate を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 8 Release Preview
    • Windows 8 RT Release Preview
    • Windows Server 2012 Release Candidate
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 4 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 7
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Microsoft Windows XP Service Pack 3
    • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 3.5.1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 7
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows Server 2008 R2
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
  • Microsoft .NET Framework 3.5 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows 8
    • Windows 8 Release Preview
    • Windows RT
    • Windows Server 2012
    • Windows Server 2012 Release Candidate
  • Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Microsoft Windows XP Service Pack 3
    • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows Vista Service Pack 2
    • Windows Server 2008 Service Pack 2
    • Windows Server 2003 Service Pack 2
    • Windows Server 2003 Service Pack 2 x64 Edition
    • Windows Server 2003 Service Pack 2 (Itanium システム用)
    • Windows XP Service Pack 3
  • Microsoft .NET Framework 1.0 Service Pack 3 を以下のオペレーティング システムと共に使用した場合
    • Windows XP Service Pack 3 Tablet PC Edition
    • Windows XP Service Pack 3 Media Center Edition
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS12-074 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

詳細

この更新プログラムの関連情報

以下のいずれかの更新プログラムを適用した後、Web クライアントが自動的にプロキシ設定を取得する方法に関して、Web プロキシ自動検出 (WPAD) の動作が変更されます。
元に戻す全体を表示する
文書番号資料のタイトル
933103[MS08-017] Microsoft Office Web コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される
2729457[MS12-074] Windows 8 Release Preview、Windows RT Release Preview、および Windows Server 2012 Release Candidate 用の .NET Framework 4.5 Release Candidate のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729456[MS12-074] Windows 7、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2 用の .NET Framework 4.5 Release Candidate のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729460[MS12-074] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729449[MS12-074] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729452[MS12-074] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729451[MS12-074] Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729462[MS12-074] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729459[MS12-074] Windows 8 Release Preview および Windows Server 2012 Release Candidate 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729450[MS12-074] Windows XP および Windows Server 2003 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2729453[MS12-074] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
2698023[MS12-074] Windows XP、Windows Server 2003 x64 Edition、Windows Server 2003 (Itanium 版)、Windows Vista、および Windows Server 2008 用の .NET Framework 1.1 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
新しい動作を無効にし、従来の WPAD の動作に戻すには、レジストリを以下のように変更します。

従来の WPAD の機能を有効にするには、以下のレジストリ サブキーに LegacyWPADSupport 値を作成します。
レジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\.NETFramework
DWORD (32 ビット) 値の名前: LegacyWPADSupport
値のデータ: 1
注: "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node" レジストリ サブキーが存在する場合は、以下のレジストリ サブキーに LegacyWPADSupport 値も作成します。
レジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\.NETFramework
DWORD (32 ビット) 値の名前: LegacyWPADSupport
値のデータ: 1
WPAD の従来の動作に関する重要な情報

LegacyWPADSupport DWORD 値を 1 に設定すると、この更新プログラムによりインストールされる新しいプロキシ検出ロジックが無効になります。ネットワークでプロキシ検出に WPAD を使用する、以下の 1 つ以上の状況をサポートする必要がある場合にのみ、この値を設定する必要があります。
  • FTP の URI (Uniform Resource Identifier) を検索する必要がある (Windows XP)。
  • HTTP、HTTPS、または FTP 以外のスキームが含まれる URI のプロキシの検索が必要である (Windows XP、Windows Vista、Windows 7、または Windows 8)。
  • プロキシの自動構成 (.pac) ファイルが、HTTP サーバーではなく、FTP サーバーまたはファイル共有上に存在する (Windows XP、Windows Vista、Windows 7、または Windows 8)。

この更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、この更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、ダウンロード URL、必要条件、コマンド ライン スイッチなど、各更新プログラムに固有の情報が記載されている場合があります。

Microsoft .NET Framework 4.5
  • 2737084 [MS12-074] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2729460 [MS12-074] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2737083 [MS12-074] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2729457 [MS12-074] Windows 8 Release Preview、Windows RT Release Preview、および Windows Server 2012 Release Candidate 用の .NET Framework 4.5 Release Candidate のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2737082 [MS12-074] Windows 8 Release Preview、Windows RT Release Preview、および Windows Server 2012 Release Candidate 用の .NET Framework 4.5 Release Candidate のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2729456 [MS12-074] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5 Release Candidate のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2737081 [MS12-074] Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2008 R2 Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 4.5 Release Candidate のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
Microsoft .NET Framework 4
  • 2729449 [MS12-074] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2737019 [MS12-074] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
Microsoft .NET Framework 3.5.1
  • 2729451 [MS12-074] Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2729452 [MS12-074] Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 用の .NET Framework 3.5.1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
Microsoft .NET Framework 3.5
  • 2729462 [MS12-074] Windows 8、Windows RT、および Windows Server 2012 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2729459 [MS12-074] Windows 8 Release Preview および Windows Server 2012 Release Candidate 用の .NET Framework 3.5 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
  • 2729453 [MS12-074] Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2729450 [MS12-074] Windows XP および Windows Server 2003 用の .NET Framework 2.0 Service Pack 2 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1
  • 2698023 [MS12-074] Windows XP、Windows Server 2003 x64 Edition、Windows Server 2003 (Itanium 版)、Windows Vista、および Windows Server 2008 用の .NET Framework 1.1 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
  • 2698032 [MS10-074] Windows Server 2003 Service Pack 2 (x86 ベース) 用の .NET Framework 1.1 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)
Microsoft .NET Framework 1.0 Service Pack 3
  • 2698035 [MS12-074] Windows XP Service Pack 3 Tablet PC Edition および Windows XP Service Pack 3 Media Center Edition 用の .NET Framework 1.0 Service Pack 3 のセキュリティ更新プログラム (2012 年 11 月 13 日) について (リンク先は英語の場合があります)

更新プログラムの置き換えに関する情報

各特定の更新プログラムでの更新プログラムの置き換えに関する情報は、更新プログラムに対応するサポート技術情報に記載されています。

ファイル ハッシュ情報

元に戻す全体を表示する
ファイル名SHA1 ハッシュSHA256 ハッシュ
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Chs.exe2B1749D1EE0AF3E41844EC67D7CC673E20B0CDC37F30F9EFBEA1E03BFB80CF7F197ADE5F1D25AB23BFF8D8B9DC72265C637614A2
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Cht.exe49DC4E3D110F8E0B66B348B61329788A8C721518AE3E42C65A9AEEE8E99885A4DFB5C8B0ED2B0DF693C477A2C751A55EEAEDF49F
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Deu.exe12482A274EED6AB717A417B5B775A229622C426974E7A21FF95071FC7BF0BA9D0C8CD9B86293B1F40078D767346D435B3F02C11C
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Enu.exeBD48841E76C3E9F7475B809A20579D8F8E24822B5131FDD10337DBF2A7685363655EEF1AFD0D0F2FF8C1A04F7A2EEB43158C7896
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Esn.exe75AA99275E9D562DBD958D2AC2FDF3E89A8CFC585CBA821EEE07C6F417EBCE425FD1B402D63D83F3638C4920BCAAC1669B76F3C5
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Fra.exeC4955CCFAE948DDE9D4F070BDBFEEF368C20C904B25154108309CB53DCB3D9C7FB5C52894C7E051C5019C53873AD2E85856E42A4
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Ita.exeC539D657776DED93000831412DDF5E3AFEF2A971B48CFC511670B3900BA7ECE4219A1CB8E9E60524046409B344526C2B4BF207AE
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Jpn.exeFEFED9ADD6F9284CDD5FDE2BBD67F9FFF5A7A70BE2AF5502F2498DB2CC50C6A80AE5D51C5AE8A69C97D6997565B3653443FBD6A3
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Kor.exe2C91CE13BA8CFD3D1414179D238FE5B2401EB1AB6678ADCC31E93E1FEDA29D194DA62D183CCA656E46FD693F0CCA7261073348E6
NDP1.0sp3-KB2698035-X86-Ocm-Nld.exe18221B9AE26B7396D24CDBAABF959A82922CBA7A8428F61B073297C252E3506E467B407F7884F0D43A1C342886A8EEC17DE8C4A1
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Chs.exeCEB544552430C4400436ECB1900123F985D8C87DD2135B35C43E6C51FB96CE3CB2062F02F98CDF574448517E92CDC31ECC96BA4D
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Cht.exe62CAB79D9F92183DC189A4D422FA3710C985D36371A2250F477A1CB96434629716F4B052A6B7F2B82D0D7D87E6B5D2E8DB5FA402
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Deu.exe1063E504497F285AD205C36CC366DF2930F04AFCB7A2DEF3FDEC123C05E37BCBD85162E98DFDEDAEDA06A2B0455A1ECD6F75AF5B
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Enu.exeE932896D1CD6E5E0F7E0EE9BDD0EE20A734A9E21746721C8660C9DD9EDDD9315B8E7FF37DB2DB34848E3DD2FFEC6791328305340
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Esn.exeCE36D87B4A36114601DB9B97667B30B73196E17137CCA80ED43AC3DB9618E754777F91E230085E7AD7AEF4E09AEEF05E7A032D9F
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Fra.exe79F0766A169C3C589588951A3481B3E6530BDA26991A5D13388CE54CBC18E394D5492053FC0A16B566EB759F5411C3C223A72FBF
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Ita.exe322838D3D7D720F868F1264836D77CC42F91C98F4F53CEAA1FAC5D7440FB4FEAFAAE84335C1615474671B07D1E76C1C7591600F4
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Jpn.exeA3674CE5B2AF32916D5EDC8DA2599ECF226106965B2181C565FDDE40A2FB7D30981C8BE1FD580CA5764C1D6215F0352E309A3AB2
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Kor.exeDEBA2D2BDE00FC7C4C115E409395CF519CA879684A5AF47794ECBD2BC4CA2C7A5A7FE20C621A4BDD297F952ADF56AD6E130C2EDB
NDP1.0sp3-KB2698037-X86-Ocm-Nld.exe0ADA90C7233805CCAFE90D20041CE72539D37DD23C45E7AC29755BE2622134C81E323A168A0FE1BFEF03E7816B3D39C101BC729D
NDP1.1sp1-KB2698023-X86.exeE9133D6E1037B004D673A6D403C2C597287FD8474EEB286A397F0450CB204C9DCC7477AEFF1F5376FEB73EEA2C6461C1FE8AF7E0
NDP20SP2-KB2729450-IA64.exe52421C8243E359E0FF679EC19068FF14488A8071CA07445DF9DFC37782C050309E2A1F86275B31AFE26120267C825157850E1150
NDP20SP2-KB2729450-x64.exe26A72F0F0DB6EBAC5AEDE881C56102B3CF2509281403782A2DEE677E5812705A01A0F1E9BD3C3AC9D4D83355597B3269F768D5A7
NDP20SP2-KB2729450-x86.exe2E3100A991FC67B39350D431055BB005F9BB0487318BD42DC2A876711AD4C2C908DC5DF171CF845E884A77D9328EC69DA6838C18
NDP40-KB2729449-IA64.exe8970AEDE7CB51B0F206835C2C21D8D9CD5CB6D2B3BA7DFE7EBE3E1B6AE2B793EE04F7AA6C196B686BCB0BD67C53E359B74A883E3
NDP40-KB2729449-x64.exe01DA0787554F4526E9814300AA34310FC50614CF1A936F5ADA71231833CC8E3A6334B139B7BD828A4EDCF96AD22EBBF373B18897
NDP40-KB2729449-x86.exe17CB1FAF25F589D50483DAE8A8B1DD536E5651C04B420459602B45E437326846CDFCFF91DAEB7FB67034C141F5A34ED6D5B3847A
NDP40-KB2737019-IA64.exeD8081F1BEB24994F0193D441E84F0093F09DD9453AE0E23D65A66AD25BB53CCE5DB5E9393A1234A7AF0AE84FDFA26A2595B64442
NDP40-KB2737019-x64.exe00DE162F645E62C56EBCA48F2CB128C4F551668138B589C724401FA2B296EE4117CF807186789B5508F5EC056754D31D721B3394
NDP40-KB2737019-x86.exe5A0EB52EC395A87022E1D1D37577C4BA6C64D0751DA1931C321FF97B90F22DC8579C108BEAD8A24F20E02DC6ED8CFAAF0F72FD19
NDP45-KB2729456-x64.exeE7BBE287210CAB64A505EB0E5C69FD40DE020B9FDD050B2719F17A0CB38F32F7F5D99358A4AF5FD6DDBF8F21D7CA17E83CBDC2DD
NDP45-KB2729456-x86.exe2BC27D4ED9E7E5C71A7C772EA167BFEC54ADD1671020EF14A4004860FDD2EE6FF88FB792105AC8B5A93CD3A7ACF9E16F11C529B2
NDP45-KB2729460-x64.exeDD513E950F9E83AF36E8743D6D8CA472F88EEDB76E0183B59ECB449968C87E1E066220FD0D49D862C6FA3CBEE12E0D0FE5751C7A
NDP45-KB2729460-x86.exeAC43C1ADE2C1F56466D5E322741D54FEC84ED55557499667B408B5306EEAF75B11BFDEE75E986D490E1D959F17BDC16037449F3D
NDP45-KB2737081-x64.exe2D60AE167F6304C3F57A4A5E116F917EEA785AF89E9F6E54E64545572C6E503F003AB1AE72B307BB3D26AC8F4982EA89BAC664CA
NDP45-KB2737081-x86.exe8D5032775B9261BFB0298FCA40EAA335106DB17D0AC38E6D504751E553C54F3277E4A3D212D5D547F09EC4E152CBE570515606B0
NDP45-KB2737083-x64.exe269DE1929CA076E21DDF3FE6C7C35B72B09E22B70A3CF91E19E2E51EB96203D087FFB93CDEBCE5227650E012CA302926A8D1D971
NDP45-KB2737083-x86.exeAEAEB70D6A3DB346B4D9F4503F1BEB23A5323120A5DE61215319AA7A253AA8E9ED2581D9331FEE3EF3A8AF83B3EA71CC0948897B
Windows6.0-KB2729453-ia64.msuEF64C5346155B48A70410D9383E24AFDA6ADB2B73CDE477CD61335F067E649E4FDD354F0CB5141941AA9165509F53B7020F103B3
Windows6.0-KB2729453-x64.msuE7EC50E91C3A65E463AA4D18494F56E89FBD1F3DC248341F438C8ACDC069385B8B01AD1973EF9EDD18E68A5F7A9833AB1EEEA27E
Windows6.0-KB2729453-x86.msu3AE2276A93E74847A208E57F6F005F139C7500F5B6D0820E923883DC2890801763B31E2D7A405D36837F61F90AAF44AD4F438700
Windows6.1-KB2729451-ia64.msuAF06C24C32D8D90C2F7B895A9A965F490AD736E277B3F1960B20D2F822570BC76BD715D42BE77E5CC505C7B7B7635F9986BF004B
Windows6.1-KB2729451-x64.msu658CE8B8B4B21693150C3268A66A7A0CED8BF9EE7E11D34690534BBA613AEF12E063AC47430678414EE039C4C82019DBAE73CF58
Windows6.1-KB2729451-x86.msuC946CB5C1D9A20C450EA1C4E2880A3764F49B540717D159552F4920BDA5152C43C758A06B85F6C769BB9AE0FF690842C1A43149C
Windows6.1-KB2729452-ia64.msu65888DF1A4D5FBAAB5178AF416E4CD970754972F658BC834CD3504A0D05FF5ED71C6AA5949265B84786F5B29335ADFB61874C140
Windows6.1-KB2729452-x64.msuD3342805368088B5D893D96267AC0BE5EDFD81D6DCFA17BE06112C2F29B607CFFFE23930CCEA103C007CE1CCC64C064F37CA1ACB
Windows6.1-KB2729452-x86.msuE3E3E5A5C39B64EE6967E6001202DB360D4AF31E958B22CCE55D2A73388C8B3A1B48B624FAA01C552722A249280828584A043636
Windows8-RT-KB2729457-arm-RP.msuC20973AA4998A4355BCA708967444E1E9ECEF440CEE06BC29D7FD58054AB5FF9ECDB4A7FBA439E0B33A65988324076AAA170BC13
Windows8-RT-KB2729457-x64-RP.msu755DFF0E3D84A0B72648F22A13A5384C251F01E6369F61DF1484DC4A924AEE424A851D261B1A34723CD925E86B5AC333AA1EE3D2
Windows8-RT-KB2729457-x86-RP.msu3C3DF65A3F68FB100037ACD1F77C6F9DF922764B40652DD7777675314C6C548C43B0463BA58BD98BE0D612E2FB1E0E678D55AF81
Windows8-RT-KB2729459-x64-RP.msu09B978D871857A1ED91939218D5D8F31C8FD202A9BAD6B0D3A5943335352EBC096FB3C7680BB34CC10AD2F3F4093BAF5971A47EF
Windows8-RT-KB2729459-x86-RP.msu7AD8638F1FB8B97958846CBB8E9DE9648594A3934A970EBC1A7C76F9EF9557E815FA6F030FDB7545E23FA99340EF36EE0D04C14B
Windows8-RT-KB2729462-x64.msuA8FB74FDE5430C2BFFAF46228AB996A627A7AF6CC151AE1A2C0D2C8967D5DE820390316B0C3009A2DAB78DD22488FD6B7DD5BDFA
Windows8-RT-KB2729462-x86.msu3A6F7896B3481F266299544594F1E7BCBB07701AA2DEDE97D68DB028C62EAA7C78DD4221AD888814B29FD81F73C907746E0B36D2
Windows8-RT-KB2737082-arm-RP.msuE76EF460C012BFA21C15E41BCC243C78E38083C3D1850565A9D9B9DF42F42EA53666737598F8681A332F04359F48B14851288A5A
Windows8-RT-KB2737082-x64-RP.msu4A9787B5228AE810005936FE929EB05C779372335FE7FB82FC95EA5554F163B0DE824301DCC09CBA256B4F7A236378F9A4C11BD1
Windows8-RT-KB2737082-x86-RP.msuC2E277AB3DABE1DE95B1288C9C87292CB0A05A1B6F6379AF937FA5C4512F80578451B63A7A1CE2487E53BAF3BF6A4D01A556D09A
Windows8-RT-KB2737084-arm.msu88BA60454557CAA7755DC3ADAE5A3C297C9D4B7B306B8AF35E15F17E1002B8025C605BB5083F716C883F69B4E77C45583E3EBB31
Windows8-RT-KB2737084-x64.msu1A1B73C30D7BD20B61FC522890A8FD61370AE1BB1458285F9A666DFCA8695FD8F0CF4525DB247F9E73BBDAFF5841B94A41859B80
Windows8-RT-KB2737084-x86.msu9D5EF06227553688EC396D16B0DBC9B0DED173B90E3A07DDC750762F8C39A0A1448B05D134940FEE0F8A1D0C9EE4E5D6303E7FD1
WindowsServer2003-KB2698032-x86-CHS.exe6BB544538AA7821E9C9CB94385A00B2D93BC53E49DF40C5D6B778C69FFA1E192FE8746523652D0E2C0A8637174CC8264917F7CEB
WindowsServer2003-KB2698032-x86-CHT.exe815A5B8AFD7896FB6B87FEED0C55C8836F864AC64F22D63B92119C681C2BDC9A4AA85BA8C973689FEE3758BAF2CF837986AE8A3B
WindowsServer2003-KB2698032-x86-CSY.exe2B099CDEB2DB4E96508EB552159FDBBFCBC39D20F15BD6EF35E27523B64A2309DD3076955A5AF40A744350CDF2C3B51671C69005
WindowsServer2003-KB2698032-x86-DEU.exe378299ACA5CD95537EBBA1FBCCDE8407FDF80D9DD17FEE47AA61B42C60FE50E04D72A1A6B996FF7BEA6837062C98DAF1BD046395
WindowsServer2003-KB2698032-x86-ENU.exeB73EE0B5157F524C2599D40297104A7735394E589FFA0AF2B5FA1390770A8F898337D1738212B3CCFF1B9A40972123902C8CB1E9
WindowsServer2003-KB2698032-x86-ESN.exe3B6877949190C5839DAE50E1A6FB8403F700CBD202A09B7B41D2BECC871CF90FB4B3F74E20D5EE23142B80F2C86251B608670A92
WindowsServer2003-KB2698032-x86-FRA.exeF5E79D9E68FE20E65D58294B6D455C4E714EC695565C8D765C226ADA3EDF329668C6569586C3A4626E5F5BFED550A9F74784A521
WindowsServer2003-KB2698032-x86-HUN.exe0A2C32FB4670E0982CAA2AC293E0F1CFCC43928FA201C39C1CF1C5AF8270A464EA3593A292A4B43E26C1C397B2FB52CFE5B61547
WindowsServer2003-KB2698032-x86-ITA.exeEAAFEAE45811AFA2CCCEB4AF4939A7E88D528AEA8C7713C3B654B51B83EEB5F94C7E62F0C036BF72DEBF95930B01D2EE521C2E79
WindowsServer2003-KB2698032-x86-JPN.exe51C6384DAE9089ABFD50ECEEA42C86FA5FADA8FEE6C2E6A087C0A2120389A1C48F8C95C4AE51340103A4B65E2C9BAD79AF39DCC8
WindowsServer2003-KB2698032-x86-KOR.exe566D60039C325ED7DDBB6B24AA95165E32B40863D4B862620AC28A3F7CC992970D2D76A9DBB8335C8099B9E3E83BFB4959626406
WindowsServer2003-KB2698032-x86-NLD.exe8ACF43E142F9FFD68FED1034BCB3DAFF5C3487CBE6F193CD105314030094A517D86382BD023BA369B2AF9627E89214AFFCBF09ED
WindowsServer2003-KB2698032-x86-PLK.exe42B581A07E02514C378AB6D4FA39031AE78224C2790CD701463E17A078C6FBE88A9AF08904F2F0F8E0E1232535CE6F69787F4041
WindowsServer2003-KB2698032-x86-PTB.exeBFABD395D83B04462C08AA86D4AF9262A44F0ABFAC945A49E59684F488904D71212CB675763103DCAF20DCBB3A5BFE69CD2EE8E3
WindowsServer2003-KB2698032-x86-PTG.exe2C25B7AB561FE18FCCA6118E03B12EFA755BC547AB75A7278BCAD4A1348BCFA67953BCA2F4C445BA7305B66D65B5ACDAB27DE664
WindowsServer2003-KB2698032-x86-RUS.exe3F761C29C28C2CCD11264B4791483C09DC5248604BEB607FC5F11A3EDBDEEEDA223516F1094AC66A5857CA1F0875149567E838C5
WindowsServer2003-KB2698032-x86-SVE.exeF9A14D79963C0831FA4A889C26883A323978D9535A6FF9B7F71F944A439C5DD625B2A834C15C86C31BC157647F393092AB5D300E
WindowsServer2003-KB2698032-x86-TRK.exe95DCF4D2732B90D146C0450053CB96489B6239438A4565E94A700BFB6E360221630B311B4958934AF4E861A4ED242CE6726F6C75

プロパティ

文書番号: 2745030 - 最終更新日: 2013年1月25日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB2745030
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com