[MS13-083] Windows コモン コントロール ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2013 年 10 月 8 日)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2864058 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-083 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows ベースのコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows XP および Windows Server 2003 のファイル情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • 特定のマイルストーン (SPn) および区分 (QFE、GDR) に適用されるファイルは、"SP 要件" および "区分" 列に記載されています。
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。QFE 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • このセキュリティ更新プログラムでは、これらの表に記載されているファイルの他に、マイクロソフトのデジタル署名を使用して署名された関連セキュリティ カタログ ファイル (文書番号.cat) もインストールされます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 および Windows XP Professional x64 Edition (x64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Comctl32.dll5.82.3790.51901,804,28805-Jul-201300:07IA-64SP2SP2QFE
Comctl32.dll5.82.3790.51901,804,28805-Jul-201300:07IA-64SP2SP2QFE\ASMS\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable2,17505-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62805-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\582\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll6.0.3790.51902,619,39205-Jul-201300:07IA-64SP2SP2QFE\ASMS\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable1,86305-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62305-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\60\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll5.82.3790.5190599,55205-Jul-201300:07x86SP2SP2QFE\ASMS\X86\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable2,17405-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62605-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\582\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll6.0.3790.51901,052,16005-Jul-201300:07x86SP2SP2QFE\ASMS\X86\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable1,86405-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62505-Jul-201300:07Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\60\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Wcomctl32.dll5.82.3790.5190599,55205-Jul-201300:07x86SP2SP2QFE\WOW
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Comctl32.dll5.82.3790.5190599,55204-Jul-201311:21x86SP2SP2QFE
Comctl32.dll5.82.3790.5190599,55204-Jul-201311:21x86SP2SP2QFE\ASMS\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable2,17404-Jul-201311:21Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62604-Jul-201304:15Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\582\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll6.0.3790.51901,052,16004-Jul-201311:21x86SP2SP2QFE\ASMS\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable1,86204-Jul-201311:21Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62104-Jul-201304:15Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\60\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (IA-64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Comctl32.dll5.82.3790.5190957,44005-Jul-201300:09x64SP2SP2QFE
Comctl32.dll5.82.3790.5190957,44005-Jul-201300:09x64SP2SP2QFE\ASMS\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable2,17605-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable63005-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\582\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll6.0.3790.51901,583,61605-Jul-201300:09x64SP2SP2QFE\ASMS\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable1,86405-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62505-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\60\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll5.82.3790.5190599,55205-Jul-201300:09x86SP2SP2QFE\ASMS\X86\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable2,17405-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\582\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62605-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\582\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Comctl32.dll6.0.3790.51901,052,16005-Jul-201300:09x86SP2SP2QFE\ASMS\X86\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable1,86405-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\60\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Controls.manNot applicable62505-Jul-201300:09Not applicableSP2SP2QFE\ASMS\X86\60\POLICY\MSFT\WINDOWS\COMMON\CONTROLS
Wcomctl32.dll5.82.3790.5190599,55205-Jul-201300:09x86SP2SP2QFE\WOW
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.0.6002.18xxxWindows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2SP2GDR
    6.0.6002.23xxxWindows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために広範囲にわたって公開される修正プログラムのみが含まれます。LDR 区分には、広範囲にわたって公開される修正内容に加え、修正プログラムが含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.6002.18879532,48004-Jul-201304:21x86
Comctl32.dll5.82.6002.23151532,48004-Jul-201302:45x86
Comctl32.dll5.82.6002.18879532,48004-Jul-201304:21x86
Comctl32.dll5.82.6002.23151532,48004-Jul-201302:45x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.6002.18879633,85604-Jul-201304:13x64
Comctl32.dll5.82.6002.23151633,85604-Jul-201303:30x64
Comctl32.dll5.82.6002.18879633,85604-Jul-201304:13x64
Comctl32.dll5.82.6002.23151633,85604-Jul-201303:30x64
Comctl32.dll5.82.6002.18879532,48004-Jul-201304:21x86
Comctl32.dll5.82.6002.23151532,48004-Jul-201302:45x86
Comctl32.dll5.82.6002.18879532,48004-Jul-201304:21x86
Comctl32.dll5.82.6002.23151532,48004-Jul-201302:45x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.6002.188791,633,79204-Jul-201303:33IA-64
Comctl32.dll5.82.6002.231511,633,79204-Jul-201302:16IA-64
Comctl32.dll5.82.6002.188791,633,79204-Jul-201303:32IA-64
Comctl32.dll5.82.6002.231511,633,79204-Jul-201302:16IA-64
Comctl32.dll5.82.6002.18879532,48004-Jul-201304:21x86
Comctl32.dll5.82.6002.23151532,48004-Jul-201302:45x86
Comctl32.dll5.82.6002.18879532,48004-Jul-201304:21x86
Comctl32.dll5.82.6002.23151532,48004-Jul-201302:45x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.7601.18xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1GDR
    6.1.7601.22xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために広範囲にわたって公開される修正プログラムのみが含まれます。LDR 区分には、広範囲にわたって公開される修正内容に加え、修正プログラムが含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.7601.18201530,43204-Jul-201311:50x86
Comctl32.dll5.82.7601.22376530,43204-Jul-201311:54x86
Comctl32.dll5.82.7601.18201530,43204-Jul-201311:50x86
Comctl32.dll5.82.7601.22376530,43204-Jul-201311:54x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.7601.18201633,85604-Jul-201312:50x64
Comctl32.dll5.82.7601.22376633,85604-Jul-201312:10x64
Comctl32.dll5.82.7601.18201633,85604-Jul-201312:50x64
Comctl32.dll5.82.7601.22376633,85604-Jul-201312:10x64
Comctl32.dll5.82.7601.18201530,43204-Jul-201311:50x86
Comctl32.dll5.82.7601.22376530,43204-Jul-201311:54x86
Comctl32.dll5.82.7601.18201530,43204-Jul-201311:50x86
Comctl32.dll5.82.7601.22376530,43204-Jul-201311:54x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.7601.182011,627,13604-Jul-201311:30IA-64
Comctl32.dll5.82.7601.223761,627,13604-Jul-201311:14IA-64
Comctl32.dll5.82.7601.182011,627,13604-Jul-201311:30IA-64
Comctl32.dll5.82.7601.223761,627,13604-Jul-201311:14IA-64
Comctl32.dll5.82.7601.18201530,43204-Jul-201311:50x86
Comctl32.dll5.82.7601.22376530,43204-Jul-201311:54x86
Comctl32.dll5.82.7601.18201530,43204-Jul-201311:50x86
Comctl32.dll5.82.7601.22376530,43204-Jul-201311:54x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows 8 および Windows Server 2012 のファイル情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.2.920 0.16xxxWindows 8 および Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.20xxxWindows 8 および Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために広範囲にわたって公開される修正プログラムのみが含まれます。LDR 区分には、広範囲にわたって公開される修正内容に加え、修正プログラムが含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.9200.16657541,69604-Jul-201302:13x86
Comctl32.dll5.82.9200.20765541,18404-Jul-201307:29x86
Comctl32.dll5.82.9200.16657541,69604-Jul-201302:13x86
Comctl32.dll5.82.9200.20765541,18404-Jul-201307:29x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 および Windows Server 2012 (x64 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Comctl32.dll5.82.9200.16658652,28806-Jul-201300:15x64
Comctl32.dll5.82.9200.20765652,28804-Jul-201314:11x64
Comctl32.dll5.82.9200.16658652,28806-Jul-201300:15x64
Comctl32.dll5.82.9200.20765652,28804-Jul-201314:11x64
Comctl32.dll5.82.9200.16657541,69604-Jul-201302:13x86
Comctl32.dll5.82.9200.20765541,18404-Jul-201307:29x86
Comctl32.dll5.82.9200.16657541,69604-Jul-201302:13x86
Comctl32.dll5.82.9200.20765541,18404-Jul-201307:29x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

ファイル ハッシュ情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows6.0-KB2864058-ia64.msuF2671A8FB933E1A391B227929CB2DED8275454F65C0E561428AFBC58BD1EAE524F801B7C885041632A550DD2C9EB33E33B321344
Windows6.0-KB2864058-x64.msu7B348FE6F32C3A066F67BF433B5FE6EEA3A91EFF2442B7FBC28984C065DE424B5EF9326EB90359F97ADA743FB681C037F67F477D
Windows6.0-KB2864058-x86.msuEDD2B50470325CBDC88A1201D83BBACBF205D4B6F2477573577D54FC94FD9A4BC4DE349006ACDA9E3811E133C0018864547E1E9F
Windows6.1-KB2864058-ia64.msuC179F2C5881A7B6BED966DBB91BB6DDFACAA14057E5A5ABD57AC180F51214E4D3FF347A8481B20C19025A785A606997E2149F11B
Windows6.1-KB2864058-x64.msu9738EDF7D740A8D3BEDB69D235DA0127A7A227FEF0AE43261B8CBAF5653AAF85351EDE8D828BDA6C1C4D4413EBA99B2A6C131F35
Windows6.1-KB2864058-x86.msuB7A34B1B4DDD5734E65D318C585527B3E13AF0E5EC21A83DB7DB983F1D1E7EC34D9BAE1AD5EEB22BCC0564844C4C83AF0F2EC879
Windows8-RT-KB2864058-x64.msu0916BA6EAE6C6D54A6949F38E4C42027AE69C81C63457E0C310F81FA51F4BF827B328E04B893DBE02D88995CA4AFBB9175E20027
Windows8-RT-KB2864058-x86.msu69C0B6C2C02947F9D56B3D928E684E998BB0B5D8CF60DA04684B7F9F3DD011605813C20159E64E82BA4867679768D4E55DC23CDF
WindowsServer2003-KB2864058-ia64-DEU.exe223FAC9C599443FCDF173DCDFE064A79D23BB117281DF5DBDDC82114BC0533A253B605DDA25F4CE92018CBC22BB80DA0E948F590
WindowsServer2003-KB2864058-ia64-ENU.exe8B9F2B4CC3E4F5F2D0CB31FF7EF8BCDB33650C3E07C00531EA563CE2E5139F9B4C404687D3D00BA44E42913C5DFB05EEC2BF1496
WindowsServer2003-KB2864058-ia64-FRA.exe7648E4953019BB3FF12C15638C2AFFA606EFB064210D2A2C6A513CBF7F87DC7E3929A19B64330FE04E0649D49F7F21F20B603268
WindowsServer2003-KB2864058-ia64-JPN.exeD73EE95214B875E596002F9E6B78F3DA58379D99C6E8A01C8D0383B6BC385B1DD0C2C97536C8D2CB6718FEE5ADFCF5B1DEA586DE
WindowsServer2003-KB2864058-x86-CHS.exeFEC717EE6EEA07810B592CB1A0453BD860503125CEBEA1A38F1CA92143028EA49C3B18A83BCFFF8F2FBB35D2CC18ECF6FB216C46
WindowsServer2003-KB2864058-x86-CHT.exe0D06EF37D5E4C34C6958537FC2ED4D1EF560BD101EF8854F1D3CE31AF0BD461BA26810249F881588296935CEE8D441544B7A6693
WindowsServer2003-KB2864058-x86-CSY.exe9277DB5A298E70F8A8077447B182921DE95F692E3F1A210294FD1E94E49C6C10A6B28BDDE95671E9E789854ED8E23B4657728115
WindowsServer2003-KB2864058-x86-DEU.exeB93E35C5BE78A219E9E8F779340D40319BDA3C1BEC687E3B641B173BDD468597D73E661C6C43AE5DDA16AF95984F709BE68611BA
WindowsServer2003-KB2864058-x86-ENU.exe40CF9FA6D330C4EDD66DF1937411B16009CECF4946AB070F51A31196CFE16E7A168EA6CCAD6DE0C0825236FF7C8E232AF58C1D90
WindowsServer2003-KB2864058-x86-ESN.exeE8CB24F5F9F1B1842A6F1BD0E38B055A21C3CB042403C6B842FA498AC958FDB5A06641502287848DFD39356A69558902B9E5D3E5
WindowsServer2003-KB2864058-x86-FRA.exe18F8EBBB4B8158EE3D1E5C815A622F1DD3D959C7664035564663D6DF10674DC7FDEC288E04E886DF9CF6D4BD7FA64D8B1C54D355
WindowsServer2003-KB2864058-x86-HUN.exe835E281E73BB41E4EA119F07E8DD8CA3DA6E1917B8FB6603FD250A9727B9860709F4A278B34C9D25C789BE534F6CA3300825204C
WindowsServer2003-KB2864058-x86-ITA.exe6245A877D2AF7201974FE1548C9FC349868B857A9A41690E9DBF46F755A5FD01B7E9E96CAF2C52415CCEDA3E4469C61936F8275C
WindowsServer2003-KB2864058-x86-JPN.exeC6E0AAEFE8FD36CD3C5F38103D1226407939979DDF7D8783A1AEAA580DC98719576458B6FBA60DB839AD3C3802974901956EBC64
WindowsServer2003-KB2864058-x86-KOR.exe749EAE116BE78ADEA52D76E0900280822C61AF827C2F6964E9A985B7DADADFA24411DE30AA118B86CD205D4F61022B9C66360B02
WindowsServer2003-KB2864058-x86-NLD.exe08F80524B1EA4AD5F1105D40157E7FE95DDA39B6FD6CB0873E00FEF64983A9FC9B09D2BD73A348F98BE1BECFEA1608FA2360D45D
WindowsServer2003-KB2864058-x86-PLK.exeB741D811867A9957E5E27F130E0240FF4FD57EA2C9DD3F2E3B9C26C0EFF46F874734B62595E795CC093DE9F238D27189AAC68270
WindowsServer2003-KB2864058-x86-PTB.exe8442BDF887873F79D8BD22C7EA80CE476995C4276E6420A2BD3EB88EA9A605169600DA803FDE9010E7D702F06D3FABB535B331A8
WindowsServer2003-KB2864058-x86-PTG.exeC68B252575AE18EA7660E089501DEB98DE299164C6C111A5E3FB2BC9DB573CC0D307E8E73518B4D790ACFBA491F6A7A7C9AF3F0E
WindowsServer2003-KB2864058-x86-RUS.exeC437DE1D4C55BFDF1253C819151896D207F4961AA9D42EFABE74D08EF66864EF7F664AFE581CFF0A009AF04D822C7E3A6F980932
WindowsServer2003-KB2864058-x86-SVE.exeAA31955E29FF8F8A22CF1FB0B3C6EBFDDE1550E0D611818F564375A76C6920350147B475EF093C3EBDD782C5E7493E18A321FBF5
WindowsServer2003-KB2864058-x86-TRK.exe09C9704926E055C9F9DC2125C252BE978595103E59840B6EDE182111BD75D7919E071FC77EA5887B59F67E4D3833D3C35C303DE6
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-CHS.exeF0D2ECAAE8FE067AD1B57518478E0DBF5A5A336547D333A5B174727CEF88FE5E75E759D9BA85DF3B2D56B463565AA88FEBE70A1B
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-CHT.exe82E00AC41990DEE45E9ABE0EC9CB61BDCA2D4C50932FE1DC67A23401772B68971006E4E43D6F144B480CC0F7376147858E001BB8
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-DEU.exeDF2D4D2E60CC566ED83A7734DAF2C52B679E500DCC436D85BB90E7EF021BACC2A107214B8D004340BB57283111BCD2F6F2BF13B8
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-ENU.exe758B758DD85430DF158254002B042D725D4C95F42207AB7F513F31141CCC41CFB37B623AAD827863D3B45EEB9844BF0B0C668A91
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-ESN.exe7FC977A95AD8F0BEE96F9AC7FD245EC707A73A0CE1E19013DDF6ACAEAA45EEAC52C3C86733A8B82397B8A3346E338156B49EC56F
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-FRA.exeBD10D402586F34405C4E339B61BFBBC98147C502FB71E96F9CAF0A66288C937225A68065FE257776B9C349F00EBC1C040FDD2D3A
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-ITA.exe2D389B13F8A8EA6133D0254445267744927B306841FE95AE42A4FD47EF031385D68598BD76E50A2EF538EBD0CFAA892456C22F8A
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-JPN.exe2C5A13FC18D5D0D7ACFBB8D1D38346627DB3C085E88DC2993335B30E626FFB27B4C1D7CE9B95B25EB8AE3E2D5D2D28CB27BAA0E5
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-KOR.exe5F5239053FA4D540270EAD2DD6718677ACB86A8089ACB869A9EE12D66BAB79249825F4804C632446EFD8B4A389D9B807E2A5B607
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-PTB.exe2C1844AF122F254088040B61F26A9D0682205FC24F2E53A269C8A40B65F2F9770A98129822A0B5B52835312EE355E8BBF99894E9
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2864058-x64-RUS.exe57291AD5A42960F42950832F0D68DC13778770C3D9B23F53A907CC6E7619D15AFF1CB296829A3A9A886034C974601AD20169E774
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 2864058 - 最終更新日: 2013年10月11日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows RT
  • Windows 8
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8 Pro
  • Windows Server 2012 Datacenter
  • Windows Server 2012 Essentials
  • Windows Server 2012 Foundation
  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows 7 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows 7 Enterprise
    • Windows 7 Professional
    • Windows 7 Ultimate
    • Windows 7 Home Premium
    • Windows 7 Home Basic
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Server 2008 R2 Standard
    • Windows Server 2008 R2 Enterprise
    • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems
    • Windows Server 2008 Datacenter
    • Windows Server 2008 Enterprise
    • Windows Server 2008 Standard
    • Windows Web Server 2008
  • Windows Vista Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Business
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Home Basic
    • Windows Vista Home Premium
    • Windows Vista Starter
    • Windows Vista Ultimate
    • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
    • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
    • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
    • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
    • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
    • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems
キーワード:?
atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB2864058
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com