SQL Server 2008年サービス パック 3 CTP で修正されるバグの一覧

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2546945
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

SQL Server 2008 Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 3 (SP3) コミュニティ テクノロジ プレビュー (CTP) で修正される問題を掲載しています。

メモ
  • これは、CTP バージョン SQL Server 2008 sp3 です。このバージョンは、マイクロソフト カスタマー サポート サービスではサポートされていません。フィードバックを送信する方法の詳細については、次のマイクロソフト接続 web サイトを参照してください。
    Web サイトの Microsoft SQL Server に接続
  • いないに記載されている修正は、service pack に入ります。
  • ここに記載されているリストは多くの資料が公開されたときに更新されます。
SQL Server 2008 service pack の入手方法の詳細については、以下の「サポート技術情報」を参照してください。
968382 SQL Server 2008年の最新の service pack の入手方法

詳細

SQL Server 2008 SP3 CTP は、以下の問題に対する修正プログラムは次のとおりです。
  • この資料に記載されている問題
  • SQL Server 2008年サービス パック 2 (SP2) 更新プログラム パッケージの次の累積的な修正された問題。
    • SQL Server 2008 SP2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 1
    • SQL Server 2008 SP2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 2
    • SQL Server 2008 SP2 用の累積的な更新パッケージ 3
    • SQL Server 2008 SP2 用の累積的な更新プログラム パッケージ 4

SQL Server 2008 SP2 の使用可能な累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
2402659 SQL Server の 2008 SQL Server 2008 Service Pack 2 のリリース以降後にリリースされたビルドします。

この CTP バージョンの service pack で修正される問題

問題の詳細については、Knowledge Base の記事を表示するのには、次の資料番号をクリックします。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号サポート技術情報の記事番号説明
611967922578FIX の多くの 19030 のメッセージ ID を持つメッセージとメッセージ ID 19031 いる SQL Server プロファイルを SQL Server 2005 で使用すると、SQL Server 2005 エラー ログ ファイルに記録
6284272463682修正: SQL Server 2008 R2 のサーバー証明書が削除された場合は、透過的なデータ暗号化が有効になっているデータベース「問題あり」としてマーク可能性があります。
7294612500042"Microsoft SQL Server 2008年のセットアップが必要です。SQL Server 2008 年に Service Pack 2 (SP2) を適用するとインストールされる NET Framework 4.0"のエラー メッセージ
7576762565683修正: 結合関数、集計関数、SQL Server 2008年環境でのサブクエリに distinct 関数を含む複雑なクエリを実行すると、正しい結果が可能性があります。
7462312569923FIX アップロード ジョブのデータ コレクターをすぐに開くとジョブ SQL Server 2008 SQL Server 2008 R2 でも MDW データベースにデータをアップロードする場合は、多数の TCP ポートを閉じる
4292312588050修正: SQL Server 2008 service pack をスリップ ストリーム インストールが失敗する可能性があります。
7170652588453FIX テーブルの空間データ型列にインデックスがある場合データ クエリ SQL Server 2008年でテーブルに対して実行するとアクセス違反
6447812589980Fix が正しくない結果または SELECT ステートメントまたは SQL Server の 2008 年にしたい関数と、並列実行プランを使用して、DML ステートメントを実行すると、制約違反
4208342590124 修正: SQL Server 2008年をインストールすると"ChainerInfrastructureException"のエラー

この CTP バージョンの service pack で修正されるその他の問題

以下の問題に対する修正プログラムは SQL Server 2008 SP3 CTP でも含まれています。
元に戻す全体を表示する
VSTS のバグ番号説明
295196、771825場合は、メンテナンス プランを作成すると、次の警告メッセージが表示されます、 データベースを圧縮します。 SQL Server 2008 年にはオプションが有効になって:「Shrinking データ ファイルのデータを移動してファイル内のインデックスの断片化が発生することができます」
295750さまざまな診断ツールは、master データベースに対しては、SQL Server 2008年での他のデータベースに対して実行されたクエリが正しく報告します。
337272プロセッサ SQL Server の 2008 年に 0 の NUMA ノードが含まれていない場合は、プリンシパルのレイジー ライターが起動しません。
444202ユーザーは、SQL Server Management Studio (SSMS) SQL Server 2008 を使用して、SQL Server 2005 でパスワードを変更できません。
447990インデックス付きのビューがプロジェクト テーブルの列を基本/ベースではないと仮定し、ベース テーブルの列として、同じ順序 id と型ベース以外のテーブルの列を持つと仮定します。SQL Server 2008 SP3 CTP がインストールされている場合は、このシナリオでは、パーティションのスイッチの代わりに発生します。
450529SSMS で管理者以外のユーザーが開くし、データベースをアタッチしようとします。このシナリオでは SQL Server 2008 SP3 CTP がインストールされている場合は、例外の代わりに「アクセスが拒否されました」エラーが表示されます。
507222次のシナリオを検討してください。
  • データベースを作成します。
  • このデータベースでは、クエリがキャッシュされます。
  • データベースを削除し、新しいデータベースを作成します。
  • ここでも、削除されたデータベースを作成し、クエリを実行します。

このシナリオでは、SQL Server 2008年「への読み取りアクセス違反 2536年 @ FullXactImpBase::GetXdes xact.cpp」エラーを受信します。
546001テーブル値パラメーターの既定値を作成する場合はこの問題をこの問題に対する修正はテーブル値パラメーターの名前をリセットします。SQL Server 2008 SP3 の CTP をインストールした後、 TableVarElem 要素は、常に適切な名前を持つから既定値を取得すると、 Temp テーブル キャッシュします。
643903複数データベースの DDL 操作を実行するデータベース レベルのイベントのイベント通知を生成する可能性がありますはできません。この問題は、ダイアログが誤ったハンドルが使用されるために発生します。
650111アプリケーション SQL Server 2008 には、サイド バイ サイド インストールの SQL Server コードネームの「デナリ」がインストールされている場合は接続できません。この問題は、null ポインターのために発生します。Null ポインターが使用されている場合は、コンピューターにインストールされている上位レベルのインスタンスは無視されます。SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールした後、SQL Server 2008年の構成マネージャーを使用すると、null ポインターは使用されません。
703968SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールすると、クエリ オプティマイザー別の出力値から、同じ入力値を処理できる、 CRYPT_GEN_RANDOM 列です。
704992X x64 ベース オペレーティング システムの不可欠なデータ変換の問題です。このような問題が発生するため、 BindParameter メソッドとの 長い データは、このメソッドによって使用されるパラメーターを入力します。
707059プロファイラー イベントと列 SQL Server データベース エンジンと Analysis Services の SQL Server の両方を表示可能性があります。SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールした後、新しいトレース テンプレート ファイルは、SQL Server データベース エンジンおよび SQL Server の Analysis Services が個別に生成されます。
709063パフォーマンス低下の問題が発生して実行すると、 mdw_purge_data_ [<your mdw="" database="" name=""></your>] データ コレクターのジョブを実行するのには 削除します。 操作です。データ コレクターの MicrosoftSQL Server 2008 管理データ ウェアハウス (MDW) MDW 大規模なデータベース上で実行されている場合にこの問題が発生します。
741462SQL Server 2008年のサービス パッケージ 2 (SP2) またはそれ以降のバージョンの SQL Server 2008年をインストールすると、一部のログを削除可能性があります。この問題が発生するため、 FireAgain フラグは、外部イベント リスナーによってのみ決定されます。
755932パッケージとディストリビューション ウィザード (PDW) エンジンではラグとリードの分析機能は動作しません。この問題が発生するためのいくつかの情報を MemoXML 配色パターンを削除します。
771381データベースを削除するとメモリ オブジェクトの不正なポインターが割り当てられます、 FILESTREAM [ファイルグループ]。
540323アプリケーションが 9530 のエラー コードを発生させるしようとすると、アクセス違反が発生します。この問題は、NULL ポインターが使用されているために発生します。
778341は、 SCOPE_IDENTITY 関数が誤った値を返すことがあります。
536835Microsoft SQL Server 2008 SQL Server 2000 Service Pack 3 (SP3) オンライン分析処理 (インストールされている OLAP) がコンピューターにインストールすると、セットアップがクラッシュします。SQL Server 2000 SP3 の OLAP が正しくバージョンのレジストリ キー設定ためにこの問題発生します。 Service Pack 3.0.
544926変更しようとするといずれかのプロパティを変更しないかどうかは、 DatabaseEncryptionKey SQL Server 管理オブジェクト (SMO) のオブジェクト、データベースの SMO オブジェクトが更新されません。 DatabaseEncryptionKey 値です。
729229SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールした後は、列挙の結果はキャッシュされていないし、リソースを列挙するのには、ローカル変数に格納されません。さらに、ディスクは 1 回だけ、検証され、後続の要求の結果が格納されます。
425485SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールした後、セットアップ シナリオを実行するすべての着陸ページへのリンクが無効になります。
700081アプリケーション ベースのカウンターの割合カウンターの名前を検索する場合は、SQL Server 2008 で大文字小文字が区別されていない部分の参照操作を実行するために、アプリケーションがあります。
281309Sys.dm_exec_query_stats テーブルに対して並列クエリ プランを実行すると、誤った CPU 時間です。
356915内部バッファーを非同期の読み取り操作を複数文字の区切り記号は、2 つの部分に分割すると、エラーが発生します。SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールした後、バッファーの切り替え後に現在解析中のポインターがリセットされます。
645220SQLAgent.exe の有効なコマンドは、コマンド プロンプトで入力すると、SQLAgent.exe は実行されません。この問題は、共有メモリは、アクセス許可エラーのため発生します。
747046SQL Server 2008 SP3 CTP をインストールした後、データベース名、現在のデータベース ユーザーの名前と同じ場合は、データベースは作成されません。
769191SQL Server 2008 SP3 CTP が含まれている更新 VER_PRODUCTLEVEL_STRVER_PRODUCTLEVEL_WSTR Ntverp.h ファイル内のグローバル変数。これらの変数を更新します。 SP3.

関連情報

現在の SQL Server のバージョンおよびエディションを確認する方法の詳細については、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
321185 SQL Server のバージョンとエディションを識別する方法
この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある企業が製造されています。マイクロソフト、黙示またはそれ以外の場合、パフォーマンスや信頼性これらの製品に関する負わない。

プロパティ

文書番号: 2546945 - 最終更新日: 2011年8月25日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbmt kbsurveynew kbsqlsetup KB2546945 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2546945
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com