関連トピック
×
Sign in with Microsoft
New to Microsoft? Create an account.

この無料アプリを使用すると、パスワードを使用せずに個人または職場/学校のMicrosoft アカウントにサインインできます。 セキュリティのために、指紋、顔認識、または暗証番号 (PIN) を使用します。

  1. 認証アプリは、ユーザーを証明するための安全で便利な方法です。

  2. パスワードを忘れた場合にサインインする方法として Authenticator アプリを使用できます。

  3. アプリを使用して、他のすべてのアカウント資格情報をバックアップおよび復元できます。

  4. Microsoft Authenticator を使用して、Microsoft 以外のアカウント にサインインすることもできます。

  1. ダウンロードしてインストールします。

  2. アカウント セキュリティ ダッシュボード にサインインします。

  3. [サインインする新しい方法を追加する] か [確認する] を選択してから、[アプリを使用する] を選択します。

  4. アプリを既にインストールしている場合は、[次へ] を選択すると、QR コードが画面に表示されます。

  5. 認証アプリで、[3 つのドット]、[+アカウントの追加] を選択します。

  6. アカウントの種類を選択し、[QR コードのスキャン] を選択します。

  7. 手順 4 で画面に表示されるコードをスキャンします。

  8. PC で [完了] を選択してセットアップを完了します。

Microsoft Authenticator アプリは、アカウントの資格情報と関連するアプリ設定 (アカウントの順序など) をクラウドにバックアップします。 

重要: 

  • 回復アカウントとして機能するには、個人用の Microsoft アカウントが必要です。

  • iOS ユーザーは、iCloud アカウントを持っている必要があります。

クラウド バックアップを有効にする:

  1. [設定] > [バックアップ] を選択し、[クラウド] または [iCloud バックアップ] をオンにします。

情報を回復するには:

  1. モバイル デバイスで Microsoft Authenticator アプリを開き、[リカバリーを開始する] を選択します。

  2. バックアップ処理中に使用した個人用Microsoft アカウントを使用して、回復アカウントにサインインします。 アカウントの資格情報が新しいデバイスに回復されます。

詳細情報

Authenticator アプリでのアカウント資格情報のバックアップと回復

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×