アプリに要件があるかどうかは、どのようにすればわかりますか?

多くのアプリやゲームは、Windows Phone の特定のハードウェアやソフトウェアの機能を利用するように設計されています。たとえば、フォト アプリでは電話のカメラを使う必要があり、レストラン ガイドでは近くのお勧めのレストランを紹介するためにユーザーの現在地を把握する必要があります。

Windows Phone ストアでアプリをタップし、[詳細] をスワイプすることで、アプリが必要とする機能を確認できます。ページの下部に、アプリの要件が表示されます。アプリは、電話の特定の機能を使う前に、ユーザーの許可を求める必要があります。要件に記載されている機能へのアクセスを許可しない場合は、アプリのインストールを中止できます。

Store app details screen on Windows Phone


詳細画面に表示されることがある機能の一覧を次に示します。

  • 予定 - アプリが電話のカレンダーと予定情報にアクセスすることを許可します。
  • カメラ - アプリが電話の内蔵カメラにアクセスすることを許可します。
  • コンパス - アプリが電話の内蔵コンパスにアクセスすることを許可します (利用できる場合)。
  • 連絡先 - アプリが電話の連絡先情報にアクセスすることを許可します。
  • データ サービス - 電話の携帯データネットワーク接続または Wi-Fi 接続です。
  • ジャイロスコープ - アプリが電話の内蔵ジャイロスコープにアクセスすることを許可します (利用できる場合)。
  • 位置情報サービス - 電話のおおよその位置座標です。
  • フォト、ミュージック、ビデオ ライブラリ - アプリが電話のすべてのフォト、ミュージック、およびビデオにアクセスすることを許可します。
  • マイク - アプリが電話の内蔵マイクから録音することと音声認識機能を使うことを許可します。
  • 運動および方向センサー - アプリが電話のモーション センサーにアクセスすることを許可します。
  • 近接 - Bluetooth、Wi‑Fi、近距離無線通信 (NFC) の各機能にアクセスすることを許可します。
  • 所有者 ID - アプリが特定のユーザーを区別できるようにする匿名の識別子です。個人情報が提供されることはありません。
  • 電話 ID - アプリが特定の電話を区別できるようにする一意のデバイス識別子です。
  • プッシュ通知サービス - アプリがバックグラウンドで電話に自動的に送信する通知です。
  • 着信音 - アプリが電話の着信音コレクションにアクセスすることを許可します。
  • SD カード - アプリが SD カードに制限付きでアクセスすることを許可します。
  • 音声認識 - アプリが音声認識機能にアクセスすることを許可します。
  • ウォレット - アプリがウォレット内のアイテムにアクセスしたり、ウォレットを使って支払うことを許可します。
  • Web ブラウザー - アプリが電話の Web ブラウザーにアクセスすることを許可します。
  • Xbox - アプリが Xbox サービスまたはアカウント情報にアクセスすることを許可します。
プロパティ

文書番号:10637 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック