Android または iPhone から Windows Phone への移行

Switching to Windows Phone

まったく新しいスマートフォンの世界を試してみることにした皆さん、ようこそいらっしゃいました。Windows Phone は他の OS から簡単に移行できるように設計されていますが、最初のうちはかなり異なるように感じる部分があるかもしれません。ここでは基本的な機能について説明します。さらに詳しい情報が必要な場合は、使い方のガイドから読み始めることをお勧めします。さらに踏み込んだヒントについては、「Windows Phone のヒントとコツ」をご覧ください。

移行できる内容

連絡先、カレンダー、ミュージック、ドキュメント、写真など、ほとんどの重要な内容を Windows Phone に転送できます。  

Windows Phone ならではの特徴

スタート画面: Windows Phone のスタート画面には何でもお好きなものを追加し、ライブ タイルの色、サイズ、場所をカスタマイズすることができます。したがって、気になる情報を必要な場所で最新の状態にしておけます。すばやく右にスワイプすると、すべてのアプリが表示されます。

Start screen

センサーによる節約: 以下の内蔵のセンサーとセーバー アプリで電話操作を微調整します。データセンサーはデータ使用量を監視します。Wi-Fiセンサーは、無料のワイヤレス インターネットに常に接続した状態を保ち、Wi-Fi パスワードを入力する時間を節約します。バッテリー セーバーにより、消耗したバッテリーによって驚かされることはありません。ストレージセンサーは、電話で何がスペースを占有しているかを示します。

Senses and Savers

ビルトイン機能: Windows Phone には、これまでの電話で使っていたものと同じアプリが多数搭載されています。そのうえ、多くのすばらしい機能を既に持ち合わせています。ここでは、一部の機能を紹介しましょう。アクション センターには重要な設定と通知が保持され、電話でどの操作を行っている場合でもスワイプするだけで表示できます。キッズ コーナーでは、あなたが許可したものをお子様が電話上で利用できます。Microsoft Office Mobile では、外出先で Office を利用できます。

Kid's Corner

プロパティ

文書番号:10651 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック