Windows Phone 設定の同期

Windows 8 以降が実行されている他の PC やタブレットとの間で Windows Phone 設定を同期する場合、Wi-Fi パスワードを再入力したり、アプリ内コンテンツを再度購入したり、お気に入りの Web サイトを探し当てたりする必要はなくなりました。電話をお気に入りのカラーで固めることができ、同期されたすべてのデバイスは、選んだテーマを共有できます。

設定の同期をオンにするには

初めて Windows Phone を設定し、Microsoft アカウントにサインインすると、既定では同期設定がオンになっています ([テーマ] の同期を除く)。同期されるアイテムはいつでも選ぶことができます。

  1. アプリ一覧で、[設定] 

    Settings Icon
     > [設定を同期] をタップします。

  2. この電話とその他の Windows デバイスとの間で同期する設定の同期をオン 

    Toggle On Icon
     にします。

    設定を同期する PC とタブレットを設定することもできます。その後、同期されるデバイスで同期される設定を次回変更すると、最新の変更が、電話を含め、その設定を同期するその他のデバイス間で適用されます。

同期された設定は、OneDrive (以前の SkyDrive) に保存され、いつでも消去できます。詳しくは、「個人設定をクラウドから削除します」をご覧ください。

テーマの同期

すべてを統一する場合は、[テーマ] の同期をオンにして、Windows Phone に選んだアクセント カラーや背景を、追加の電話を含め、同期されるその他の Windows デバイスに適用します。

アプリの設定の同期

[アプリの設定] の同期をオンにして、次回新しい電話、ノート PC、またはタブレットを購入したときのために、(参加アプリの) ゲームの進行状況、ハイスコア、購入を保存します。他にも利点があります。雑誌アプリや電子ブック リーダー アプリでの状態は失われません。同期されるその他の Windows デバイスで購入したゲーム内の有料コンテンツにアクセスできます。

Internet Explorer の同期

PC から電話に移行する際に、インターネットの基本設定は失われません。[Internet Explorer] の同期をオンにすると、入力した URL、お気に入り、履歴、および開いているタブに外出先でもアクセスできます。

パスワードの同期

[パスワード] の同期を使うと、友人の 24 文字の Wi-Fi パスワードを一度入力するだけで済みます。使っているのがコンピューターであっても、電話であっても、タブレットであっても、各デバイスでパスワードを入力することなく、同じ Wi-Fiネットワークにすぐに接続できます。参加アプリと Web サイトのパスワードを Internet Explorer に保存してある場合、パスワードも同期されます。パスワードの同期は、Windows Phone 8.1 が実行されている新しい電話では既定でオンになっています。

プロパティ

文書番号:10667 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック