バッテリー: 長持ちさせる方法

Windows Phone のバッテリーの充電を長持ちさせるための最も簡単な方法は、バッテリーセーバーを使用することです。

バッテリーセーバーを使用すれば、何回かタップするだけで、重要ではない機能をすべてオフにして、バッテリーを節約することができます。つまり、バックグラウンド使用量を制限して電力を節約することができ、アプリのバッテリー消費量を確認したり、アプリをバックグラウンドで実行できるかどうかを変更したりできます。このトピックでは、その他のバッテリーの節約方法について説明し、そのヒントを紹介します。

Battery Saver on Windows Phone

重要ではない機能をすべてオフにする

包括的な方法を使用してバッテリーを節約する場合は、バッテリーセーバーを使用して、バックグラウンドでバッテリーを消費している重要ではない機能をオフにすることができます。これを行うと、電話では以下のことを行えなくなります。

  • メールやカレンダーの更新を自動的に受け取る。メールは、必要に応じて手動で同期できます。
  • 一部のライブ タイルを更新する。タイルがプッシュ通知を使用して更新を受け取っている場合、バッテリーセーバー モードではその更新は受信されなくなります。

電話の発着信、テキスト メッセージの送受信、インターネットの閲覧は引き続き可能です。

バッテリーセーバーの設定を変更するには

  1. アプリ一覧で、[バッテリーセーバー] 

    Battery Saver Icon
    をタップします。

  2. [設定] で、次のいずれかを実行します。

    • バッテリーセーバーをオフにするには、[オフ] をタップします。
    • バッテリー残量が少ないときにバッテリーセーバーで電力を節約する場合は、[When battery is under 20%] をタップします。
    • バッテリーセーバーで常に電源を節約する場合は、[常に(機能が制限されます)] をタップします。このオプションを選択する前にもう一度よく考えてください。このオプションを選択すると、バックグラウンド機能の大半が停止することになります。
    • すぐにバッテリーセーバーで電源を節約し、次の充電時に通常のバッテリー使用方法に戻す場合は、[今から次の充電まで] 
      Toggle On Icon
       をオンにします。

バックグラウンド使用量を制限する

一部のアプリは、使用中でないときでもバッテリーを消費することがあります。これは、バックグラウンド使用量と呼ばれます。バッテリーセーバーを使用すると、アプリ単位で電話のバッテリー使用量を制御できます。

アプリのバックグラウンドでの実行を許可するには

  1. アプリ一覧で、[バッテリーセーバー] 

    Battery Saver Icon
    をタップします。上にスワイプして [使用量] を表示し、アプリの一覧とその相対的なバッテリー消費量を確認します。

  2. アプリをタップし、[アプリのバックグラウンド実行を許可する] 

    Toggle On Icon
    をオンにします。

バッテリー節約のヒント

以下に、電話でバッテリーを節約するための他の方法を示します。

ディスプレイ

  • 画面がオフになるまでの時間を短くする。画面がタイムアウトして電話がロックされるまでの時間を短く設定します。
  • 明るさの設定を下げる。アプリ一覧で、[設定] 
    Settings Icon
     > [画面の明るさ] の順にタップし、[自動調整] をオフにして、代わりに使用する [レベル] を選択します。
  • 暗い背景テーマを使用する。アプリ一覧で、[設定] 
    Settings Icon
     > [テーマ] > [背景] の順にタップし、[黒] をタップします。
  • 通話中に画面をオフにする。通話でスピーカー フォンまたは Bluetooth デバイスを使用する場合は、[電源] 
    Power Button Icon
     ボタンを押して画面をオフにします。
  • 写真の撮影後にビューファインダーを閉じる[戻る] 
    Back Icon
     ボタンを押してカメラのビューファインダーを閉じるか、[電源] 
    Power Button Icon
     ボタンを押して電話をスリープ モードにします。

同期

  • メールの同期の頻度を減らす。アプリ一覧で、[設定] 
    Settings Icon
    をタップし、[メール+アカウント] をタップします。同期設定を変更するアカウント、[新しいコンテンツをダウンロードする頻度] の順にタップし、間隔を長くして、[完了] 
    Done Icon
    アイコンをタップします。
  • 電話に同期する連絡先を選択する。必要でなければ、メールやソーシャル メディアの連絡先は同期しなくてもかまいません。
  • スタート画面にピン留めするものを制限する。人物、アプリ、楽曲などお気に入りのものをスタート画面にピン留めすると、すばやくアクセスできるようになるため便利です。ただし、スタート画面に表示するライブ タイルが増えるほど、消費するバッテリーも多くなることに注意してください。
  • 保存しておく写真だけをアップロードする。これは節電になるだけでなく、後で OneDrive の写真を整理するときに時間の節約にもなります。  
  • ソーシャル メディアをチェックする頻度を減らす。People ハブおよびフォト ハブの [新着情報] にアクセスするたびに、同期と更新のために電力の消費が増えます。

全般

  • バッテリー残量が少なくなっていることに気付いたら電話を再起動する。これにより、バッテリーの消耗の原因になり得る問題を解決できることがあります。
  • ヘッドフォンを使用する。ミュージックを聴いたり、Bluetooth デバイスを使用したりする場合は、ヘッドフォンを使うようにしてください。
  • 使用していない Bluetooth 接続をオフにする。Bluetooth アクセサリを使用していない場合は、Bluetooth をオフにすることができます。  

警告

電話の電源が入っているときに、バッテリーを取り外したり、交換したりしないでください。予備のバッテリーをお持ちの場合は、デバイスの電源を切ってから、デバイスに装着されているバッテリーと予備のバッテリーを交換してください。これにより、データが適切に保存されるようになります。電話の電源をオフにするには、[電源] 

Power Button Icon
 ボタンを 3 秒間押し続けてから、下にスワイプします。goodbye メッセージが表示され、画面が暗くなります。

プロパティ

文書番号:11546 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック