運転モードを使用する

運転中に友だちからおもしろい画像を開くように誘われたことはありませんか? Windows Phone で運転モードを使用することで、運転中に電話による妨害を少なくすることができますこの機能をオンにして、安全な場所に駐車するまで、SMS、通話、状態の概要アラートなどのロック画面上の通知を制限します。誰かが連絡を取ろうとしたときに自動応答を送信することもできます。これにより、相手はいつ折り返し電話があるか気をもむことはありません。

Driving mode screen on Windows Phone

運転モードを設定するには

運転モードを設定するには、電話にペアリングされる Bluetooth デバイス (ハンズフリー電話のカーキットやヘッドセットなど) が必要です。デバイスの設定後、電話を接続すると、運転モードが自動的にオンになります。

  1. Bluetooth デバイスを電話にペアリングしていない場合は、アプリ一覧で、[設定] 

    Settings Icon
    をタップしてから、Bluetooth をタップし、デバイスを電話にペアリングします。

  2. デバイスをペアリングしたら、アプリ一覧に戻り、[設定] 

    Settings Icon
     > [運転モード] の順にタップします。

  3. [次へ] をタップし、次のいずれかまたは両方を実行します。

    • 着信を留守番電話に送信するには、[電話を無視] 
      Toggle On Icon
      をオンにします。
    • SMS 通知をオフにするには、[SMSを無視] 
      Toggle On Icon
      をオンにします。
  4. [次へ] をタップし、次の少なくとも 1 つを実行します。

    • 着信への SMS 応答を自動的に送信するには、[電話にSMSで返信] 
      Toggle On Icon
      をオンにします。
    • SMS への SMS 応答を自動的に送信するには、[SMSにSMSで返信] 
      Toggle On Icon
      をオンにします。
    • 返信をカスタマイズするには、SMS 応答に含めるメッセージを入力し、[次へ] をタップします。
  5. 運転モードに対応する Bluetooth デバイスを設定にするには、一覧にあるデバイス名をタップします。デバイスを設定すると、電話をそのデバイスに接続したときに運転モードが自動的に起動します。

  6. [次へ] をタップし、[終了] をタップして運転モードの設定を終了します。

運転モードを使用するには

運転モードを起動するには、この機能に対応するように設定した任意の Bluetooth デバイスを接続します。画面がオフになっている場合は、何もする必要ありません。電話は自動的に運転モードになります。

画面がオフになっている場合、[運転モードを開始しますか?] 画面が表示されたときに [はい] をタップします。運転モードをオンにしない場合は、[いいえ] をタップします。

運転モードをオフにするには

特定の Bluetooth デバイスで、運転モードを 1 回だけオフにするか、または完全にオフにすることができます。

  1. アプリ一覧で、[設定] 

    Settings Icon
     > [運転モード] の順にタップします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 運転モードを 1 回だけオフにするには、[状態] 
      Toggle Off Icon
      をオフにします。これにより、運転モードを設定した Bluetooth デバイスに次回接続するときまで、運転モードがオフになります。
    • 特定の Bluetooth デバイスで運転モードをオフにするには、[デバイスを追加] をタップし、Bluetooth デバイス名をタップします。デバイスが一覧に表示され、電話に接続可能になっていても、デバイス名の下に [運転モードの準備ができました] は表示されません。後で再度運転モードをオンにする場合は、Bluetooth デバイスをもう一度タップします。
    • 一覧のどの Bluetooth デバイスにも [運転モードの準備ができました] と表示されない場合、運転モードは完全に無効になっています。


プロパティ

文書番号:11575 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック