デュアル SIM 電話の使用

デュアル SIM Windows Phone を使用すれば、携帯ネットワーク接続に関する選択肢が多くなります。たとえば、携帯データネットワークの価格がより手ごろなものや、他よりも強い信号を提供する携帯ネットワークはどこかという基準で、使用する SIM を選択できます。デュアル SIM 電話は、必要に応じて仕事と私生活を切り離すことにも役立ちます。つまり、一方の SIM は仕事に使用し、もう一方の SIM はプライベートに使用することができます。ただし、携帯するデバイスは 1 台だけで済みます。

デュアル SIM 電話では、電話タイルとメッセージング タイルが 2 つずつスタート画面に表示されるため、使用する SIM のタイルをタップするだけで、電話を掛けたりテキスト メッセージを送ったりできます。

Start screen of a dual SIM phone

デュアル SIM の Windows Phone を使用している場合、SIM に名前を付けることで電話上でその区別が付くようになり、携帯データネットワークで使用されている SIM を判別でき、データ接続速度を管理することができ、予想外の料金がかかることを防ぐ必要がある場合には SIM をまとめて無効にできます。

SIM カードに名前を付けるには

SIM に名前を付けることで、電話上で区別できるようになります。各 SIM に付けた名前は、Windows Phone のさまざまな部分で表示されるようになります。これには、スタート画面の電話タイルやメッセージング タイルの他に、[携帯ネットワーク+SIM] 設定内も含まれますが、これらはほんの一例です。

  1. アプリ一覧で、[設定]

    Settings Icon
    > [携帯ネットワーク+SIM] の順にタップし、[SIM 1設定] をタップします。

  2. [SIM 1] で、[SIM 名] ボックスに最初の SIM の名前を入力し、[戻る]

    Back Icon
    ボタンを押します。

  3. [SIM 2 設定] をタップします。

  4. [SIM 2] で、[SIM 名] ボックスに 2 番目の SIM の名前を入力します。

携帯データ ネットワーク接続用の SIM を選択するには

携帯データネットワーク接続に使用する SIM を選択できます。これにより、データ通信料金の安い SIM を選択することによりコストを管理できます。また、仕事用と個人用の SIM を切り替えることもできます。

  1. アプリ一覧で、[設定]

    Settings Icon
    > [携帯ネットワーク & SIM] の順にタップします。

  2. [データ接続用SIM] をタップし、携帯データネットワーク接続で使用する SIM を選択します。

通話するときに SIM を選択するには

  1. スタート画面で、電話をかけるために使用する SIM の [電話] タイルをタップします。

    Phone Tiles image
          

  2. [キーパッド]

    Dialpad Icon
    をタップします。

  3. 別の SIM に切り替えて発信する必要がある場合は、使用する SIM に応じて [1] または [2] をタップします。

  4. 番号をダイヤルして、[発信] をタップします。

テキスト メッセージを送信するときに SIM を選択するには

  1. スタート画面で、テキスト メッセージの送信に使用する SIM の [メッセージング] タイルをタップします。

    Messaging Tiles image
          

  2. [新規]

    Plus Icon
    をタップし、相手の携帯電話番号または名前を入力します。

  3. 別の SIM に切り替えてテキスト メッセージを送信する必要がある場合は、使用する SIM に応じて [1] または [2] をタップします。

  4. メッセージを入力して、[送信]

    Dual Sim One Icon
    または
    Dual Sim Two Icon
    をタップします。

連絡先を保存するときに SIM を選択するには

  1. スタート画面で、[People] > [新規]

    Plus Icon
    の順にタップします。

  2. [保存先] をタップし、連絡先を保存する SIM をタップします。

  3. [名前] ボックスに、相手の名前を入力します。

  4. 相手に関するその他の情報を入力して、[保存]

    Save Icon
    をタップします。

プロパティ

文書番号:11593 - 最終更新日: 2016/05/17 - リビジョン: 5

フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)