Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用のアプリケーション互換性に関する更新プログラム (2011 年 4 月)

適用対象: Microsoft Windows XP Home EditionMicrosoft Windows XP ProfessionalMicrosoft Windows XP Starter Edition

はじめに


Windows のアプリケーション互換性に関する更新プログラムは、以下の Microsoft Windows オペレーティング システムの互換性を向上させるソフトウェア更新プログラムです。
  • Windows XP
  • Windows Server 2003
  • Windows Vista
  • Windows Server 2008
  • Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
マイクロソフトは、これらの Windows オペレーティング システムのアプリケーション互換性に関する更新プログラムを定期的にリリースします。

アプリケーション互換性に関する更新プログラムで修正される問題の種類

特定のレガシ ゲームやアプリケーションをインストールして実行しようとすると、以下の 1 つまたは複数の現象が発生することがあります。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアが正常にインストールされない。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアを実行すると、システムが不安定になる。
  • ゲーム、アプリケーション、またはファームウェアの主な機能が正常に動作しない。
注: この更新プログラムの詳細については、ここをクリックして「詳細」を参照してください。

詳細


更新プログラムの情報

この更新プログラムは、Windows Update または Microsoft ダウンロード センターからインストールできます。

Windows Update

この更新プログラムをすぐにインストールするには、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントし、[Windows Update] をクリックします。ナビゲーション ウィンドウで、[更新プログラムの確認] をクリックします。手順に従って、推奨されているすべての更新プログラムをインストールします。

Microsoft ダウンロード センター

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのバージョンの Windows XP (x86 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows XP (x64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (IA-64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista (x86 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista (x64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (x86 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (x64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)ダウンロード 更新プログラム パッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、コンピューターに以下のいずれかのオペレーティング システムが搭載されている必要があります。
  • Windows XP Service Pack 3 (SP3)
  • Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Vista Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Vista Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)
  • Windows 7
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows XP Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322389 Windows XP の最新の Service Pack を入手する方法

Windows Server 2003 の Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

889100 最新の Windows Server 2003 の Service Pack を入手する方法

Windows Vista Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

935791 最新の Windows Vista Service Pack を入手する方法

Windows Server 2008 の Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

968849 最新の Windows Server 2008 の Service Pack を入手する方法

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

976932 Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 に関する情報

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムによって置き換えられる、これまでにリリースされた更新プログラムの詳細の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

この更新プログラムのインストール後に動作が変更されるアプリケーション

アプリケーション互換性に関する更新プログラムは、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、または Windows Server 2008 R2 でいくつかの点を変更します。以下が最も一般的な 3 つの変更点です。
  • ハード ブロック

    更新プログラムによりアプリケーションにハード ブロックが設定されます。ハード ブロックにより、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 と互換性がないアプリケーションがシステムで実行できなくなります。

    注: マイクロソフトは、アプリケーションの製造元が同意する場合にのみ、サードパーティ アプリケーションに Windows がハード ブロックを設定できるようにします。

  • ソフト ブロック

    更新プログラムによりアプリケーションにソフト ブロックが設定されます。ソフト ブロックにより、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 と互換性がないアプリケーションが実行されようとすると、ユーザーに通知されます。
  • 更新プログラム

    更新プログラムを適用すると、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、または Windows Server 2008 R2 でアプリケーションの機能が向上します。
以下の表に、累積的な更新プログラム パッケージに追加されたアプリケーションの一覧を示します。これらの表には、更新プログラムをインストールした後のこれらのアプリケーションの動作も記載されています。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の場合

アプリケーション更新プログラムのインストール後の動作
Microsoft .NET Framework 4.0アプリケーションの機能を更新します。この更新プログラムを適用した後、Microsoft .NET Framework 4.0 をインストールすると、NGenRemoveNicPFROs ファミリの不適切なカスタム アクションが無効になります。そのため、不適切なカスタム アクションがクリーン アップされていなかった場合も、.NET Framework 4.0 を正常にインストールできます。
Microsoft Visual Studio 2010 または Microsoft Visual Studio 2008アプリケーションの機能を更新します。この更新プログラムを適用した後、Visual Studio 2010 または Visual Studio 2008 ソリューション ファイルの起動時に、モジュール リストには "Auto run" shim が含まれていません。
Home and Small Business Server (HSBS) の SKUWindows 7 Service Pack 1 で HSBS の SKU にハード ブロックを設定します。

Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、および Windows Server 2008 の場合

アプリケーション更新プログラムのインストール後の動作
Microsoft .NET Framework 4.0アプリケーションの機能を更新します。この更新プログラムを適用した後、Microsoft .NET Framework 4.0 をインストールすると、NGenRemoveNicPFROs ファミリの不適切なカスタム アクションが無効になります。そのため、不適切なカスタム アクションがクリーン アップされていなかった場合も、.NET Framework 4.0 を正常にインストールできます。
この更新プログラムをインストールしようとしたときに以下の問題が発生することもあります。
  • 更新プログラムのインストールが失敗する。
  • 既にインストールしたにもかかわらずシステムによってこの更新プログラムのインストールを求めるメッセージが継続的に表示される。
  • デスクトップが読み込まれない。
これらのいずれかの問題が発生した場合は、次の方法を試すことができます。

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

関連情報


ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。